2005年08月31日

「セキュアド合格の7ステップ」完成!

合格への7ステップ。
どこかで聞いたようなタイトルですね(自爆)

ご存知の方はご存知だと思いますが(当たり前)、
秋の情報処理技術者試験のひとつである、
「情報セキュリティアドミニストレータ試験」を受験
予定の方にひそかにブームになっている私のサイトの
人気連載が昨日完結しました。
(自画自賛もここまでくるとアホですね)

こちらです↓
http://www.geocities.jp/secuadcom/

知識ゼロから合格まで、どのように勉強していけば合格
できるかという秘訣をあますところなく書きました。

今後は、家庭や職場で最低限対策しておいた方がいいと
思われる情報セキュリティ対策について、わかりやすく
解説するコンテンツや、受験勉強でしんどくなったとき
のセルフメンテナンスなどについて記載していきたいと
思います。

そして、9月中旬には、ドメインを新たに取得して、
「情報セキュリティ管理者養成サイト Secuad.com」を
正式リリースしたいと思います。


早く更新してくださいというメールをいただいた読者の
みなさん、おかげさまでやっと終えることが出来ました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

そして、このサイトのノウハウを生かして、シスアドの
受験に向けての対策法と、シスアド取得後のビジネスでの
展開についても、情報発信をしていこうと考えています。

どうもありがとうございました。
受験をご検討されている方、一緒に頑張りましょう!
posted by stress83 at 13:51| Comment(4) | TrackBack(1) | 情報セキュリティ入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

長州小力

私はプロレスファンです。

長州力選手の動きは独特なので、面白いです。
だから長州小力選手(笑)も真似してるんでしょう。

小力選手が真似している、本家長州力の独特の動きを楽しみたい方は、ビデオをご覧下さい。
革命戦士 長州力’92〜’97引退試合(8.31横浜アリーナ)までの軌跡

長州力選手は歌のCDも出されてるそうですが、まだ見かけたことはありません。
長州選手のこんな渋いCDも出ています。
長州力 〜ファイナル・ブルース・ロード

そして最も渋いのが生き様です。
これが俺のやり方だ!―革命戦士との訣別

最近は長州小力さんが人気ですね。
なぜ人気なのか、実はよくわかりません。
嫁さんいわく、
「髪型と体型が良くなれば、結構男前ちゃう?」
・・・そうなん?

小力選手が所属している西口プロレスは、長州小力にのみならず、アントニオ小猪木までいるのが驚きです。
小力ファン必見のDVDです。

長州小力 VS アントニオ小猪木~お笑いど真ん中~ in 西口プロレス


以前にネプチューンが兄弟外国人ハゲレスラーのコントをしてましたが、ご存知ですか?
泰造さんがお兄ちゃん役、ホリケンさんが弟役です。

あの二人がザ・ファンクスだということを知ってる人がどのくらいいたのか不思議。。
そして知らずに笑ってた人が多いのも不思議。

こんな歌を二人で歌ってましたね。
「生きてるって何だろ」
「生きてるってなぁに」

この曲をご存知の方は多いと思います。
よくラジオのジングルとかでも使われてますし。
でも、「スピニング・トー・ホールド」という曲名であることはきっと知られていないはず。。。
ピュア・エレクトリック・ソウル」というCDの5曲目に入っています。

ちなみにこの曲はファンクスの入場テーマ曲です。
CREATIONという有名な日本のバンドの曲です。
曲名は、ファンクスの必殺技、スピニング・トーホールドから来ました。
マンガのキン肉マンで出てきた「テリーマン」の必殺技です。テリーマンは、実はこのファンクスの弟(ホリケンがやってた赤タイツの方)が「テリー・ファンク」という名レスラーがモデルになっています。
テキサス・ブロンコとは、テリー・ファンクのことです。
年老いてからは日本のインディプロレスでも活躍していました。

ミルマスカラス・ドスカラス兄弟の「スカイハイ」同様、有名な入場テーマです。
スカイハイは最近映画のテーマ曲にも、車のCMにも使われていますね。

小力さんの入場テーマは、もちろん長州力選手の「パワーホール」です。
前出のブルースロードのCDにもライブ版で入っています。

小力さんが得意とするパラパラの曲は、
ニコという人が歌っている「Night Of Fire」です。
スーパー・ユーロビート・プレゼンツ・頭文字D 〜D・セレクション3〜」の1曲目です。
この曲はドライブのときもなかなかいいすよ。

以上、プロレストリビアでした(笑)
posted by stress83 at 15:25| Comment(3) | TrackBack(2) | 今日のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

あるある大事典見ました?「内臓脂肪は呼吸法で燃やす!」

こんばんは。
今日は関西テレビ「あるある大事典2」で「内臓脂肪の減らし方」を特集していました。

内臓脂肪が増えるとどうなると思いますか?

内臓脂肪が増えると、太ります。

・・・いえいえ、内臓脂肪が増えると、体内の内臓容積が大きくなってしまいます。
そうすると、横隔膜が上に押し上げられてしまいます。

そして、横隔膜が上にあがると、どうなるでしょうか?

はい、肺が小さくなってしまいます。
体内に酸素を取り込みにくい体になってしまいます。

動悸、息切れが起こったり、太りやすく痩せにくい体になっていきます。
さらに、動脈硬化や血栓を引き起こすなど、循環器系の病気が増えます。


つまり、寿命を縮めることになるのです!!
きゃー!

そこで、番組が紹介していたのは「横隔膜を動かす呼吸法」でした。
横隔膜を大きく動かすことにより、内臓脂肪を減らすことができるのです。

実際に番組では、2週間取り組んだ方々が、1〜3kgほど体重を減らし、ウエストのサイズダウンと内臓脂肪の減少という目覚しい結果になっていました。

呼吸法は簡単です。

まずはステップ1。
椅子に腰掛けて、
1.おなかを押さえて、上半身を前に倒しつつ、口から息を吐く。
2.体を起こしながら、鼻から息を吸う。

次にステップ2。
ステップ1と同じ体操を、両手を組んで、立った状態で腕を真上に伸ばして行います。


要するに、しっかり横隔膜を動かして呼吸すれば、内臓脂肪を減らすことが出来ます。
すばらしいですね。

さて、呼吸法ダイエットは私も実践しており、簡単で効果が高いと思います。

たとえば、この火の呼吸 YOGA〈入門編〉 ~火の呼吸で健康BODY~[DVD]などは効果が高いと思います。



写真をご覧いただいてもおわかりのように、あるあるの体操と少し似ています。
ただし、呼吸の仕方は全然違います。
私はまず「火の呼吸」で強くなる!―自分を変える“体”の使い方という本で学びました。
図解があって非常にわかりやすい本なのですが、体験した実感としては、やはり直接先生について学ぶか、映像で学ぶ方がよりわかりやすく、実践についてのコツもつかめるのではないかと思います。

この呼吸法は、極真空手世界大会の常連だった、数見肇さんや、俳優で元トップレスラーの船木誠勝さん、パンクラスのファイターである近藤有己さんなど、格闘家が多く取り入れている呼吸法です。
これら格闘家はバネのような体をしていますが、呼吸法が大きく作用しているといえます。
ちなみに、あのアニマル浜口さんも、娘の京子さんとともに、鼻フンフンという同様の呼吸法を実践しておられます。

また、今回紹介された呼吸法は、「鼻から吸って口から吐く」というのもポイントです。
この呼吸の仕方は、私が普段実践している「氣の呼吸法」と全く同じです。

この呼吸法は、「氣の呼吸法―全身に酸素を送り治癒力を高める」という本に詳しく図解付きで紹介されています。
この呼吸法は合氣道の大家である藤平光一先生が編み出された呼吸法です。
ダイエットが目的ではありませんが、心身ともに健康になる呼吸法です。

藤平光一先生が創始者である「心身統一合氣道」のメールマガジンは面白いので、ご購読されることをおすすめします。



呼吸法は続ければ続けるほど、効果があると思います。
習慣になるまで、きちんと続ければ、呼吸を変えただけでこれだけ違うのか、ということを感じることが出来ると思います。

内臓脂肪がたまっているな、と自分の健康が少し氣になっている方。
おすすめですよ。

よし、呼吸を変えてやせるぞ!と思った方はクリックしてください!
posted by stress83 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(4) | ダイエットトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

ホリエモンの動向も面白いけど、もっと面白いメルマガを発見してしまった!

おはようございます。
ライブドアの株価とホリエモンの動向が一致するといわれているとかいないとか。
とにかく、目が離せないくらい面白いですね。
最近はクール美図、いえクールビズが定着して、ホリエモンファッションが違和感を感じなくなってきましたね。

ファッションといえば、荒木師匠です。(勝手に断言してますが)
やっぱりプロは違います。
面白いメルマガを書いてらっしゃいます。

↓荒木師匠はこんな方
http://blog.arakishishou.net/

↓面白いメルマガはこちら。
「銀座30年ママ直伝!一瞬でホステスが虜の口説き術!」
〜ホステスにモテる男、モテない男その違いとは〜
http://www.mag2.com/m/0000166240.html
既にご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが
荒木師匠のお母さんは銀座30年の超ベテランママです
そのママと知人の元モデルやタレントの
美人ホステスさんなどの生の声をまとめて
絶対にホステスさんにモテる方法を伝授します。

はっきり言います。
男女問わず楽しめます。
パッションがあふれてます(あいのり見すぎ)

ではまた!
ホリエモンは個人的に応援してます。がんばれー!
荒木師匠は個人的に尊敬してます。がんばれー!!

みんな9月11日は投票に行って、日本を面白くしませんか?(お前だれやねん)
ホリエモン・荒木師匠・阪神タイガース・Stress83のいずれかを応援する人もしない人もブログランキングをクリックしてくださいまし。
posted by stress83 at 07:43| Comment(3) | TrackBack(1) | 今日のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

地震多いですね。だからたまごを買いました。

こんにちは。
最近、地震多いですよね。
地震に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。
かつて阪神大震災で怖い思いをした私にとって地震はひとごとではありません。

TVでは、専門家の先生が、
「いつ大地震が起こってもおかしくない状態」
などとおっしゃっていますが、ほんとにぞっとしますね。


しかし、攻撃は最大の防御。
ただ地震を待つのではなく、何か手は無いか考えました。
そして、あるものを買いました。

え・・何を??

「たまご」です。




え?たまご!?



そう!「たまご」です!


ハァ?たまご?そんなもん防災と何が関係あるの?

あるんです。
めっちゃ多機能なたまごなんですよ!

その名も「太知 手回し充電たまご 手回しラジオ MG-119S」です。

このたまごはなんと、手でハンドルを回すだけで、電池不要で次の4つの機能が使えるというスグレモノなのです。

1携帯電話の充電ができる。
 停電時に家族や親戚と連絡を取るのに役立ちます。

2.AM/FMラジオとして使える。
 緊急災害情報や安否情報が手回しするだけで聞けます。
 
3.懐中電灯として使える
 停電や夜間の災害の際に避難するときに役立ちます。高輝度LEDライトです。

4.サイレンとして使える。
 生き埋めなどになった場合、スイッチを入れるだけでサイレンが鳴り、所在を救助隊に知らせることができます。

■1分間(120回まわす)充電の使用時間は、以下の通りです。
(メーカーHPより抜粋)
 携帯電話:通話約3分間、待受約90分間)
ラジオ :約60分間
ライト :約30分間
サイレン:約5分間

デザインは、いかにもたまご、という感じのかわいいデザインです。
誰でも持ち運びができるように、コンパクトなつくりになっています。
↓ ↓ ↓


ちなみに、今ならアマゾンで15%割引で買えます。
東急ハンズの防災セットや、無印良品の防災セットにも、この手回し充電たまごと同様の手回しラジオが同梱されているようです。
やはり、被災者の方の声を反映して、実用に堪えるものが求められているんですね。

手回しラジオは、各メーカーから結構種類が出ているんです。
データバックアップメモ - extended -」さんのページでわかりやすく紹介されてます。
この中でも、手回し充電たまごは元祖なんです。


最近、本当に命あってナンボの人生だと思います。
生命の不安、これが一番大きなストレスですよね。

6000円ほどで手に入れられる命綱。
これは準備しておいたほうがいいと思い、私は買いました。
阪神大震災のときは怖い思いをしましたから、やはり備えをしなければと思いました。

あなたはいかがですか?
何かあってからでは遅いですよね。

今日は手回し充電たまごのお話でした。
ほほうと思った方は人気blogランキングクリックしてください!
posted by stress83 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(1) | ストマネ流トラブル対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

新婚温泉グルメツアー 最終日

いよいよ、楽しかった九州新婚グルメ温泉ツアーも今日が最終日になってしまいました。

楽しい時間はあっという間ですね。
別府で温泉につかりながらしみじみと振り返っていました。

それにしても僕個人にとっては2回目の新婚旅行。
嫁さんにとってははじめての新婚旅行。

人間って不思議なもので、いやなことはできるだけ忘れようとするんですね。
1回目の新婚旅行はとても楽しかったのですが、離婚のつらさを忘れようとする心理が強すぎるのか、たかが4年前の出来事なのに、あまり思い出せません。
前回の結婚生活で楽しかったことを少し覚えている程度で、2年半前まで住んでいた家の中の様子や、いろいろあったいやなことはほとんど思い出せません。
ひょっとしたら、自分で勝手に自分の記憶にフタをしているだけなのかもしれませんが。。。

脱線しましたが、新婚旅行の間も、僕は初婚のような氣分で、全く負い目も感じずにすごすことができました。
そして、8月に入ってからも、新婚生活を満喫しています。
これは、すべて今の嫁さんのおかげだと思います。
一緒にいると幸せになれる、そういう人にめぐりあえて、僕は本当に幸運な人間だと思います。

旅行記に戻ります。
別府から博多までは高速で1時間半ほどで着きます。
意外に近いです。
どこかに寄ろうか、どうしようかと言いつつ、レンタカーの返却が15時なので、早めに博多に行こう、ということになり、一路博多へ。

すーいすいと走っていると、「大宰府 ○km」という表示が現れました。
一度だけおまいりにいったことのある太宰府天満宮。
面白そうだねぇ、ちょっと寄ろう!という話になり、大宰府で高速を降りました。

久々に行く大宰府天満宮。でも相変わらずいい感じでした。
赤い欄干の橋を渡って本宮でおまいり。
頭良くなりますよーに、という叶わぬ願をかけ、道真さんにごあいさつをしてきました。
そしてお義姉さんの安産を祈願して、なぜか天満宮で安産のお守りを買って帰りました。

そして帰りの商店街(?)で名物の「梅が枝餅」を食べます。
梅が枝餅、おいしいんですよこれが。
梅の香りがするわけでもないんですが、おいしいお餅の中につぶあんが入っててまいうーなんです。ぜひご賞味を。

さてさて、もう思い残すことなく、博多へ向かいます。
快適なドライブを提供してくれたシエンタ号ともお別れです。
それにしても、スライドドアは使いやすいし、丸いライトはかわいいし、車内は広いし、7人乗れるし、運転はしやすいし、日常乗り回すにはうってつけの車でした。
次買う車はシエンタに決まりかも♪

博多についたら、トヨタレンタカーが近くに2軒あって迷ってしまいましたが、無事に博多駅前店で返却。
長崎で乗るときには傷の確認とか一生懸命やってたのに、博多のお店ではたいして何も言われませんでした。忙しかったからかもしれませんが、店によって対応違うものなんですね。

少し早く着いたので、博多駅の中でお土産を物色。
通好みの「いとや」というお店の明太子で、型崩れしている明太子の詰め合わせが安いので、自宅用に買いました。
日持ちもそんなにしないので、型崩れのものは帰る日に自宅用に買って帰るのがおすすめですよ。
ちなみに、「かば田」というお店の昆布入明太子も通好みのようです。

本当にあっという間の新婚旅行。
家に着くまでが遠足です、などと二人で言いながら新幹線を待ってると、「東京で強い地震がありました」とのこと。
千葉の方で震度5を記録しているということで、東海道新幹線が運転見合わせ、という放送が流れました。
幸い、山陽新幹線は通常通り運行しているということだったのでほっとしましたが、何があるかわかりませんね。
地震も、大事に至らなかったようでほっとしました。
やはり、家に着くまでが遠足ですね(笑)


以上で、新婚温泉グルメ九州ツアー旅行記はおしまいです。
ここまで、お読みいただきましてありがとうございました。
初心を忘れない意味も込めて、日記に書かせていただきました。
これから夫婦いろいろあると思いますが、この楽しかった旅行を忘れず、いつまでも仲良く暮らしていきたいと思います。

どうもありがとうございました。
これからも、皆様のご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

ご指導ご鞭撻のクリックをお願いします。
posted by stress83 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

新婚温泉ツアー 第4日

こんにちは。
さて、新婚旅行も4日目になりました。
2人ではじめての旅行がこんなに楽しいものか、と感激にひたりつつ、はや4日目。
今日は黒川温泉からやまなみハイウェイを通って別府へ行きます。

楽しいドライブが続きます。
澄み渡る空。
美しい山々。
ブロッコリーがにょきにょきという表現がぴったりです。
途中で放牧されてる牛さんものんびりしてます。
日本にもこんないいとこがあったんですねー。

さて、おなかも減ってきたので、途中で大分名物の「だんご汁」を食べました。
ご存知ですか「だんご汁」。

ほうとうによく似た、お味噌汁に巨大なうどんがボン!と入っている料理です。
郷土料理で落ち着いた味です。
なかなかあっさりしてますが、巨大うどんがすごいので結構おなかいっぱいになります。

嫁さんは高菜めしを食べてました。
高菜めしもこの近辺の名物で、高菜チャーハンに近い雰囲気でしょうか。
ピリッとした味が利いて、おいしかったです。

さて、ドライブがてらどこか寄ってみよう、という話になり、
九重町というところにラベンダー園があるというのでいくことにしました。

その名も、「くじゅうラベンダー園」

九重町(ここのえちょう)なのに、地名は「くじゅう」なんですね。
どうでもいいですが(笑)
富良野のラベンダー園にもひけをとらない美しさ。
上沼エミコさんが言ってましたが、ラベンダーは集まるときれいなんですね。1本1本はうーむ、といった感じです。
ラベンダーのとてもよい香りがして、うっとりしてました。

さて、ぼちぼち別府へ向かいます。
道は相変わらずすいてるので、スイスイと走っていくと、あっという間に別府市へ入ってしまいました。
せっかくなので地獄めぐりをしました。
といっても、坊主地獄と海地獄の二つに行っただけですが…

坊主地獄はほんとに坊さんが泥の中から出てきそうな感じで「ボコ ボコ」と音をたてて泡が破裂していました。
めっちゃ暑い中、湯煙、地熱。
自然のちからはすごいですね。

新婚旅行で地獄を見る、というフレーズがなんともいただけない感じもしつつ、お宿へ。

今日のお宿は「潮騒の宿晴海」という、全室から海が見えるお宿です。仲居さんもすごく愛想のよい方で、とっても氣分のよいお宿です。海の幸がめっちゃおいしいですよ。
別府に住んでる友達もおすすめでした。

ここはお部屋に露天風呂がついてるというなんとも豪勢なお宿なのです。
海を見ながら部屋の露天風呂につかるのはとても氣持ちがいいもんですね。なんて贅沢なんでしょう。。。
部屋まで来ている温泉がものすごく熱いので、夕方に入れておいて、夜になって冷めてから入ることになっています。
水で薄めるとせっかくの温泉が台無しだから、ということだそうですが、本格的な温泉に感激して、夜と朝2回入ってしまいました。

「潮騒の宿晴海」最高!
別府最高!また来たいっす!
今日も楽しい1日でしたが、いよいよ明日、福岡へ戻ってから大阪への帰路につきます!

(最終日へつづく)
posted by stress83 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

新婚温泉ツアー 第3日

おはようございます。
暑いですね。お元気ですか?

さて、今日は3日目の旅行記を少し。

ホテルモントレ長崎からほど近いレンタカー屋さんでトヨタのシエンタに乗りこみ、いざ出発!

路面電車のない町で普段運転している私にとっては、黄色い矢印の出る信号は何を意味するのかさっぱりわかりません。
それに、路面電車の軌道敷内に入ってしまい、プー!と警笛を鳴らされる始末。
まったく長崎の町は運転が難しいっす。

何はともあれとりあえずカーナビの指示に従って高速道路へ。
カーナビがなかったら2時間くらい市内をさまよってたんぢゃないだろうか・・・

九州の高速道路はいいです。
車が少なくて、快適に飛ばせて、そして側壁がほとんどない。
だからまわりの景色が思う存分楽しめるんですねー。
車が少ないのは平日だからかもしれませんが、長崎自動車道はいつもすいてます。

途中、植木というジャンクションを降りて菊池渓谷を目指しました。宮崎の高千穂にもひけをとらないといわれる美しい渓谷で、森林浴が最高に氣持ち良いとか。
期待に胸をふくらませ、地道を地道に走ります。

やってきました菊池渓谷。(写真一番左)
大阪の箕面みたいな感じ、というとおわかりいただける方も多いのではないかと思います。
滝があちこちにあって、水しぶきをあげているせいか、めちゃ涼しいのです。
空気はおいしいし、ほんとリフレッシュするには森林浴は最高ですね。自然の癒しは治癒力が高いと感じました。

すっかり体の細胞に栄養をあたえた私たちは、一路、本日の目的地である黒川温泉を目指します。

有名な温泉地である黒川温泉。
着いてみると、道がせまい!
とにかく1台でぎりぎりの温泉郷なのです。
秘境の風情がただよっていて素晴らしいのですが・・・

私たちが泊まった「わかば」さんは黒川温泉の入り口近くにあります。しかし入り口が良くわからなかった私たちは、出口から行ってしまい、車幅ギリギリの道をえっさほいさ走ったのでありました。
町の方々から湯煙がたちこめ、雰囲気のある旅館がたくさんあります。いきなり予期せぬ一巡りが出来てよかったことにしました。

☆旅館わかば
http://www.ryokanwakaba.com/

お部屋は落ち着いた雰囲気の和室。快適でございます。
ひぐらしが鳴いてて、風情があります。
せっかく黒川温泉に来たんやし、ってことで早速温泉につかりにいくことにしました。

広い、そして趣のある露天風呂。
今日はあちこちで癒されまくりです。
いやぁ、楽しい!

熊本もごはんが美味しいんです。(写真2枚目)
晩御飯は馬刺しが出ました。久々の本場の味。
とろけます。。

ご飯のあとは、外湯めぐりも考えましたが、貸切風呂に入ることにしました。
ふたりで入っていると、なんだかとてもうれしい氣持ちになりました。
あぁ家族っていいなぁと思いました。
お肌もすべすべになりました(笑)
温泉ツアーの1日目は、大満足でした。
JTBさんはいい旅館を教えてくれたねー、と二人で話をしてました。

明日は別府温泉!もう氣がつけば4日目・・・
楽しい時間は過ぎるのが早い!

(4日目につづきます)
posted by stress83 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(1) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

新婚グルメ温泉ツアー 第2日

新婚旅行2日目。今日は長崎の旅です。

本日は福岡からL特急で長崎へ。
のんびり列車の旅もいいもんですね。
それにしても、結構遠いんですね、福岡から長崎って。

途中、諫早湾と思われる干潟を見ながら列車は走ります。
おおー、ここが干拓で大騒ぎだった諫早かー!

父の生まれ故郷が佐世保で、諫早という地名になじみがあったのですが、あまりじっくりと見たことがなかった諫早。
たしか駅伝が強い高校も諫早。
西彼杵郡(にしそのぎぐん)や諫早市(いさはやし)って一発で読めた人いないでしょうね。
大阪の枚方(ひらかた)や放出(はなてん)並みの難読地名。
私の持論ですが、難読地名の町はとってもいいとこが多かとです。
きゃーきゃー言ってるうちに列車は長崎へ到着。

さて、ちょっと旅行記から離れますがお付き合い下さい。
8月9日に60回目の原爆の日を迎える長崎。
あらためて、今日のんびり旅ができることに感謝。
私は毎年9日の11時2分には黙祷をします。
投下時刻の11時2分、皆さんもぜひご一緒に黙祷を捧げてください。

1945年8月9日、祖母は昼ごはんの用意をしているとき、家の中にいてもわかるほど、空が一瞬真っ白に光ったそうです。
ビックリして外に出てみても別に何も変化はなく、
「いったい何が起こったのかしら」
と不思議だったそうです。

その夜、海の向こうに見える長崎の町が真っ赤になっているのが見えたそうです。
つまり、夜になっても燃えさかる業火が数十キロ離れていても見えたそうです。

小さいころに祖母に聞いた原爆の恐ろしさ。
終戦後60年という長い月日を経て、もうこの話をしてくれた祖母も他界していますが、原爆の恐ろしさと、戦争という行為の愚かしさは、次世代にも語り継いでいかねばならないという思いを新たにしました。

少しシリアスな話をさせていただき、日記の題名とあっていないことをお詫びします。ありがとうございました。

脱線が長くなりましたが、旅行記に戻ります!
さて、長崎といえば、雨の町というイメージがありますが、胸のすくような快晴でした。
前川清とクールファイブ、間違えた内山田弘とクールファイブが寄宿していたキャバレーのあった長崎。

坂本竜馬が日本発の会社を作った長崎。
坂本竜馬が起業家だったなんて、面白いですよね。
めがね橋、オランダ坂、中華街、グラバー園、孔子廟などなど見たいところがたくさんあります。

長崎市内めぐりは、路面電車が便利です。
1日500円で市内の路面電車が乗り放題の「1日乗車券」が売られていますので、早速買い求めました。
JTBの気が利いてるところは、「ちゃんぽんお食事券」と「1日乗車券」のいずれかがプレゼントなんですね。
ちゃんぽんはだいたい790円が相場ですから、私は迷わず「ちゃんぽん券」をもらうことにし、1日乗車券を長崎駅の総合案内所で買い求めました。

今日のルートは、次のとおりです。

1.ホテルモントレ長崎へチェックイン
        ↓
2.オランダ坂を経由して中華街へいく
        ↓
3.中華街へ行きちゃんぽんを食べる(昼食)
        ↓
4.坂本竜馬の足跡をたどる
        ↓
5.めがね橋へ行く
        ↓
6.カステラの福砂屋さんでお土産送る
        ↓
7.吉宗(よっそう)ででかい茶碗蒸しを食べる(夕食)
        ↓
8.夜間開園しているグラバー園へ行く
        ↓
9.大浦天主堂へいく
        ↓
10.ホテルモントレ長崎へ戻る

いやぁ盛りだくさんですねー。
ではおすすめポイントを少々ご紹介します。

☆ホテルモントレ長崎
 大浦海岸公園から徒歩1分、とてもかわいいホテルです。
レトロなつくりにしてあって、雰囲気とても良かったです。
エレベータもあえて機械式だったり、部屋のつくりがアンティーク調にしてあります。
妻はめっちゃ喜んでいました。女性にとくにおすすめだと思います。
私は1階の売店で売っていたカステラのちっちゃい絵が模様になってるネクタイがとても気にいってたのですが、買うのを忘れてしまいました。ううう。めっちゃかわいかった。。。
部屋は新婚旅行特典(?)らしく、スイートっぽい広い広い部屋でした。
ベッドに屋根がついてる部屋に初めて泊まりました。とってもゴージャスな気分になりました。

☆坂本竜馬の足跡
 坂本竜馬が作った会社、亀山社中。
 この亀山社中跡が残っています。(今は民家ですが、公開されています)
 亀山社中跡の近辺に、「竜馬のぶーつ」という展望台があります。
 竜馬さんもさすがにこんなに足はでかくないだろうと思われるほどでかいブーツの鋳型が作ってあり、その中に足を入れて記念撮影できるようになっています。
 また、山の上に立派な坂本竜馬像があり、桂浜とはまた違う竜馬さんを見ることができます。
 「亀山社中ば活かす会」の皆さん、お疲れ様です。

☆吉宗(よっそう)の茶碗蒸し
 これは知る人ぞ知る長崎名物、「吉宗(よっそう)」の茶碗蒸しです。
どんぶりくらいの大きな器に盛られた、具たくさんの茶碗蒸し。
もともとお寿司やさんなので、蒸し寿司と茶碗蒸しのセットをいただきました。

☆グラバー園
 夏の短い季節の間だけ、夜間開園しており、ライトアップされたグラバー園を楽しむことが出来ます。
また昼とは少し違った趣で、大人の雰囲気です(笑)
園内には、ハート型の石タイルが2箇所だけあり、夜行くとライトアップされているので比較的容易に見つけることができます。
新婚旅行にはうってつけでした。

☆大浦天主堂
 私たち夫婦が個人的にどうしても行きたかった場所、それが大浦天主堂でした。
 長崎めぐりのトリとして、ライトアップされた大浦天主堂に行きました。
 遠藤周作「女の一生〈1部〉キクの場合」にある哀しい話の舞台は、神々しい美しさでした。

 この物語は、隠れキリシタンの男性と農家の娘の結ばれない恋でした。
 哀しいお話ですが、深い愛の絆で結ばれた二人を見習って、僕らも絆を深めていきたいと思いました。

これだけ歩き回るとさすがに疲れたのか、屋根のあるベッドで爆睡でした。
明日は長崎からレンタカーで菊池渓谷〜黒川温泉への旅です!!

→面白かったらクリックお願いします。
(第3日につづく)
posted by stress83 at 11:39| Comment(1) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

新婚グルメ温泉ツアー 第1日(後編)

1日目 博多の夜。

晩ごはんを食べに繰り出したのは、この旅行のポイントともいえる「中洲の屋台」。
「博多屋台ラーメン券」(前編参照)を握りしめ、暑い中屋台の中心部へ向かいました。

テクテク歩いていくと、おっと見えてきました屋台の列。
予想通りですが、スタンド飲み屋的雰囲気に少し圧倒され、近畿から来たイナカモンには少し敷居の高い雰囲気。

博多の人から屋台めぐりについて聞いていたアドバイスは、
「価格表のない店は関西人とばれた時点でぼられる」
というオソロシイものでした(恐)

そこで、かのスーパーヘビー級グルメ番組「でぶや」などで紹介されていた有名屋台の「小金ちゃん」をめがけて歩いていくことにしました。
博多屋台ラーメン券の使える店リストにも入ってるし、有名店ならぼったくりにあうこともなかろう、ということで二人でテクテクテク・・・

10分ほど歩きましたでしょうか。
「小金ちゃん」と書いてある暖簾の屋台を発見!
ちゃんと値段表もあることを確認(笑)

おそるおそる入ってみると・・・いました。
鉢巻をしめた赤シャツでこわもての大将。
この人が小金ちゃんやろか・・・?と思いつつ
「博多屋台ラーメン券使えますか?」と聞いてみると、「OK!」と答えてくださいました。

ビンビールと土手焼き、そして博多屋台名物「焼きラーメン」を注文。

うりゃうりゃとすぐに出てきました。

おすすめは「焼きラーメン」です。
これは初めて食べましたが、面白い料理です。めっちゃ美味しいです。
博多ラーメンの細めんを、ソース焼きそばの要領で味付けしてあります。
見た目は完全に焼きそばなんですが、全体的にかなりトロっとしています。
どうやら、とんこつスープも少し入っているようです。
焼きそば好きなら一度は食べてみたい味です。

夏なのにおでんはあるし、土手焼きはうまいし、明太子卵焼きやめんたいこんにゃくも注文し、「うまい!」を連発しながら、ほろ酔いになりました。
ふくやさんの明太子にも負けないうまさ!!

そのうち、小金ちゃんこと小金丸さんが、「きょうは暑かねぇ」と博多弁で話しかけてこられましたので、
「そうっすねぇ。新婚旅行で来たんすけど、大阪と同じく博多も暑いですね」なんてお話をしてました。
そしたら、「じゃ記念に写真撮ろう」ってことになり、小金ちゃんと私たち二人、そのときラーメンを食べに来てた4人組のサラリーマンの方たちとも写真を撮ってもらいました。
そのうち、新婚旅行の思い出話が始まり、おっちゃんたちにはビールをごっそになりました。いやぁ、博多のひとは楽しいひとばっかりです。

小金ちゃんの屋台には、故高円宮さまの写真がありました。きっと博多にこられたときにこの屋台に寄られたんですね。
私たちが行ったのは火曜日の18時すぎ。
いつもは長蛇の列で、予約しないと大変なほど、人気のお店だそうです。

屋台をはしごしようか、と思っていたのですが、1軒だけで満足してしまいました。
小金ちゃん、おすすめです。
昭和通りの交差点、ホテルモントレ ラ・スール博多の前で屋台を出されています。
博多に行かれた折は、ぜひ一度行ってみてください。

博多エクセルホテル東急へ戻り、ゆったりと寝ました。
いやぁ、博多の町は暑いし熱い。また来たいっす。

(第2日へつづく)
posted by stress83 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。