2005年01月26日

世界の救急隊

今日はすこし堅い話です。また、口調もいままでになく悪いです。
日本の外交に対してストレスがありますので、書くことで少し発散したいと思います。

国は税金を取るのなら、有効に使ってほしいと思います。
もっと言うと、税金を多く払って欲しかったら、納得いく使い方、「それなら払ってもいい」と思える使い方をして欲しいですよね。

私は最初から、自衛隊がイラクに行くことは反対でした。
自衛隊が行って戦闘に参加しないのなら、自衛隊が行く必要ないやん、と思うんです。
自衛隊は軍隊ではない、と政治家の方は言うてはりますが、目的は軍事行動ですよね。
だったら軍隊です。法律でどう言い繕っていようと、軍隊です。

「自衛隊は災害に対して訓練している」とおっしゃる方もいます。
しかし、実際に新潟地震でも、岩に埋まっている親子を助けたのは東京消防庁のハイパーレスキューの方々です。
自衛隊はヘリを出して孤立したところから助けることはできますが、レスキュー活動を訓練しているのではなく、言い方は悪いですが、人の殺し方を訓練しているはずです。
そうでなければ、何を訓練するんでしょうか。

小泉氏や政府は平然と自衛隊を送る、っていいますけど、まずあんたが戦闘服着て戦争行けや、と思います。
それでそれなりの人道支援ができたんなら、派遣を考えてやってもいいと思います。
死ぬかもしれない思いをしてから、人の命を扱うのが筋やろ。ちょろっと視察して終わりでしょ。ふざけんのにも程がある。

非戦闘地域に軍隊をやる、という全く無意味なことに対して莫大な金をつぎ込んでます。
そんな金あったら、新潟復興に使わんかい!!
ただでさえ国全体の借金が700兆円を超えてるという、ほんまにわけわからんくらいの超借金国家なのに、無駄無駄無駄のウルトラ無駄遣いをしまくりです。みんな、マイホームを買う
のにローンの返済をどうしよう、って悩むのに、こんなに借金したら逆に開きなおっちゃうんでしょうか。どういう金銭感覚してるんでしょうね。
【日本の借金時計】
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/

国会見ていても、こういう積もり積もった問題の矛先を変えようと、郵政民営化を声高に叫んでいるとしか思えません。
この国はあと数年で破綻するという予言をしているエコノミストもいますが、可能性がないとは言えないですよね。

さらに、スマトラ沖津波被害の義援金の出し方も完全に間違ってます。
小泉氏はこともあろうか、「義援金を日本からたくさん出すから、国連安保理の常任理事国入りを推薦してほしい」と対象国の首脳にお願いしているのです。
誰がそんなこと頼めって言った。
義援金や自衛隊の救援を拒んだ国もあるそうですし、何をやっとるんですか、って感じです。僕の家に「次の選挙で1票入れてほしい」って言われても、絶対に入れようとは思わへん。
なんで選挙で小泉氏や自民党の意味不明な発言をしている人に票を入れるひとがおるんか、ほんまにわからん。
ニュース見てたら、おかしいって小学生でもわかるで。
金に目がくらんだ有権者が、将来のことを考えず、目先の利益を追求して汚い1票を入れてるから、としか思えないです。

常任理事国なんか、推挙されて初めてなったらいいもので、自分から「させてくれ」っていうもんじゃないやろ。
だいたい、今の外交能力で、国連安保理に入ったところで、ブッシュおやじの飼い犬になるだけやん、と思います。
今でも出来ることはたくさんあるし、もっと他の国にはっきりとした日本としてのポリシーを見せることから始めるべきだと思います。
見せるポリシーやビジョンがないから、言えないんでしょうけど。
さっさと国としてのポリシーとビジョンを策定することを、真っ先にしないといけないと思います。

昨年は地球全体が災害に見舞われました。1年で終わる天変地異とは思えないです。
災害大国の日本は、レスキュー隊のスキルや装備、医療などに関しても先進国だと言われています。
だったら、世界の警察がアメリカなら、その飼い犬に甘んじるのではなく、「世界の救急隊」っていうキャッチフレーズを作って、自衛隊を解体して災害警備隊を結成して、中身も完全な
レスキューになれば、世界のどこに派遣しても120%喜ばれることでしょう。
海外での救助活動が認められれば、ほっといても国連安保理に推薦されますよ。
平和憲法をせっかく持ってるんだから、武装するための改憲の話ばかりではなく、今までと全く違う発想で外交していったら、日本としてのポリシーがはっきり示せるのになぁと思います

だいたい、今どき戦車や戦闘機用意してどうすんの。ミサイル一発で壊滅するのに。
極端な話、軍備せんほうが安全とちゃうか?と思うのは僕だけでしょうか。

アメリカが世界の警察(自称)となっているのは、裏で軍需産業が政治家とめちゃめちゃ癒着してるからです。
あちこちに派兵をしていくほど、兵器を作る産業は儲かりますから。
北朝鮮からの防衛をネタに、日本に思いやり予算をせびってくるのも、こうした裏の話があるからではないでしょうか。
もちろん、日本にも軍需産業はありますから、憶測ですけど、かなり政府関係者も稼いでいるんじゃないでしょうか。

とにかく、言い散らかしてみました。
どう考えても、このままでは税金払いたくないですよね。
でも払うから、政府の人には何とかこの事態に歯止めをかけ、改革するように頑張ってほしいと思います。
そして、私と同じ20代の人が選挙で、正しいことをしている人、言ってることが正しいひとに投票してほしいです(いれば、ですが)。

いなかったら白票を投じる。行かないで棄権するのとは180度違います。

20代の投票率が80%を超えたら、日本は変わるでしょう。

言い散らかしてもストレスは減りませんが、書くことで少なく
とも気持ちの整理はできて、少しすっとしました。
皆さんのいろんなご意見を頂ければ幸いです。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
posted by stress83 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 言い散らかし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1722242
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。