2006年07月25日

力道山 プロレス"源流"BOX (5000セット初回完全限定生産)

なぜ、人は苦しむのか。
なぜ、人はストレスがたまるのか。
なぜ、人は家庭不和になるのか。
なぜ、仕事に生きる人間は、家族を省みないのか。
なぜ、リーダーは、孤独なのか。

映画「力道山」(ソルギョング主演)

それらの答えが、この映画にありました。

私はプロレス大好きです。
最初はプロレスということで、興味を持って見に行きました。

しかし、この映画はプロレスのすさまじさと共に、ひとりの男がもがきながら精一杯生きていく姿を真正面から捉えた作品でした。

それは、主演のソルギョングさんの熱演に尽きます。
俳優であるにもかかわらず、プロレスのシーンは、現役レスラーと遜色ない闘いをしています。
よくぞここまで鍛えたものだと、感動しました。
ソルギョングさんいわく、「地獄」だったといいます。
劇中に相撲部屋から「もう逃げよう」と若き日の力道山が誘われるセリフがありますが、これらの格闘のシーンでは、「もう逃げよう」が合言葉だったということでした。

そして、悲しき暴走、そして死。
理解されないヒーローの姿がそこにありました。

幸せとは何か。

そういうことを考えさせられる映画でした。

なお、この映画は橋本真也選手の遺作です。
笑顔が印象的でした。

8月4日に、この映画のDVDが発売されます。

力道山 プロレス"源流"BOX (5000セット初回完全限定生産)

●映像特典
・メイキング(約45分) ※スタッフ・キャストインタビューを含む映像集
・未公開シーン集
・韓国版・日本語版特報/予告編
・橋本真也 メイキング遺作映像集
・力道山遺族所有の貴重な「幻のプライベート映像集(カラー)」
・『力道山』ドキュメンタリー短編映画収録

●オリジナル・フィギュア
「力道山ガウンフィギュア(日の丸バージョン)」(非売品)同梱


私は、映画館で思わず力道山ブロマイドを買い求めました。
写真の力道山選手の笑顔と、橋本選手の笑顔が重なります。

橋本選手のご冥福をあらためてお祈りするとともに、私は映画「力道山」にかけたソルギョングさんの魂を感じるべく、DVDでさらにこの映画をかみしめたいと思います。

「人生は短い。善人ぶってる暇は無い」(劇中セリフ)
人生にまっすぐ立ち向かった偉大なレスラーと、偉大な俳優の共演。

数多くの人生のヒントが、この映画にはちりばめられています。
久々に、おすすめしたい映画です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

安倍氏ではありませんが、「真・ブログ解体新書」最後のお願いです(笑)
Excerpt: 力道山のように、怒りを闘志に変えて闘う人になりたいです。
Weblog: 複数の収入の流れを作る☆一般人サラリーマンの成功法則!確実に0円でできるアフィリエイト!
Tracked: 2006-09-01 23:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。