2005年04月06日

メールマガジンで紹介されました!

私はこのブログの「フォトリーディング!」という記事でも以前ご紹介しましたのでご存知の方も多いと思いますが、昨年12月にフォトリーディング集中講座という、本が10倍速く読めるようになる楽しい講座を修了しました。

あれから3ヶ月。
私には大きな大きな変化が、次から次へと訪れました。
この喜びをインディ先生にメールしたところ、メールマガジンで紹介されました!
インディ先生、ありがとうございます。

<10倍知識を得られる速読術!フォトリーディング>
http://www.adpentel.co.jp/merumaga.htm

私の身に起きた変化をご紹介しますと。。。
まず、集中講座の修了時に宣言した目標を達成できました。
私の目標は「情報セキュリティのWebサイトをつくる」というものでしたが、2月末に立ち上げることができました。
目標を紙に書いて宣言することの大切さと効果の大きさをはっきりと知ることができました。

★「Secuad(せきゅあど)_com -情報セキュリティアドミニストレータ合格サイト」
http://www.geocities.jp/secuadcom/

フォトリーディングも3ヶ月続けてきて、ようやく体になじんできて、ラクにできるようになった気がします。本1冊に近い分量の文書は毎日読めるようになりました。

マインドマップを書いて活性化することがアウトプットだと思っていたのですが、実はインプットだったんだ、ということに最近氣づきました。
つまり、本で氣になったキーワードを書き出してマインドマップという形でメモをすると、ただ読んだだけよりもはるかに理解・記憶できるようになるのです。

ラクに本1冊が30分で活性化できるようになってから、考え方や情報収集の仕方が変わり、自分の成長を肌で感じることができるようになりました。
特に、プラス思考と氣の出し方についての本を何度も活性化したので、考え方や普段の所作の変化が出てきています。
(氣の出し方については、藤平先生の「気の呼吸法―全身に酸素を送り治癒力を高める」という本がおすすめです)

他の速読の本をフォトリーディングしたり、速読が出来る人にお話をうかがう機会などもありましたが、どれも中身はフォトリーディングと共通していました。

・画像として右脳にインプットする。
・メモすることによって活性化する。
・読むスピードが速くなり、繰り返して読むことができ、理解が深まる。

この3ヶ月の間は、自分のフォトリーディングスキルに迷いが生じることもありましたが、やはり信じて毎日続けてよかったと思います。
ぜひ今後もフォトリーディングの再受講やワークショップに参加したいと考えています。

フォトリーディングに少しでも興味のある方は、このWebサイトを一度ご覧下さい。
少しずつ謎が解けます。
「フォトリーディング集中講座」
http://www.adpentel.co.jp/photoreading/

どんなものかを知りたい方は、メルマガ購読もおすすめします。
<10倍知識を得られる速読術!フォトリーディング>
http://www.adpentel.co.jp/merumaga.htm

文章が速く読めてすばやく理解できる生活。
速く読めたら、速く書けるようになりますよ。ほんとに。
とっても楽しいです。
posted by stress83 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス発散ブックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。