2005年05月02日

電車に乗るとき、何をしてますか?

おはようございます。
ゴールデンウィークですね。
それにしても誰がゴールデンウィークという表現を使い始めたんでしょうね?

ちょっと調べてみますか・・・Googleで「ゴールデンウィーク」という言葉で検索してみます。

おっと出てきましたよ。
でもいっぱいありすぎるので「ゴールデンウィークとは」で検索。

おぉ、それらしいのが出てきました。
「4月下旬〜5月上旬の連休のこと。GW。 映画業界で使われ始めた用語」だそうです。

さて、そんな黄金週間も折り返し地点に差し掛かろうという今日この頃ですが、いかがおすごしでしょうか?

いきなり題名と関係ないゴールデンウィーク話で勝手に盛り上がっていますが、それにしても電車は最近怖いですね。
あれからJRによく乗っていますが、かなり遅れるようになりました。
チェックを厳重にしてるからでしょうか?
それとも今までギチギチに運行していたダイヤを、安全第一で行うと、自然に遅れが出るようになっているのでしょうか?
それなら、無理のないダイヤを組んでもらった方がいいですね。

事故のあった近辺は私鉄との競合が激しいので、値下げとスピードアップの両方の下げあいが過熱していたと思います。JRは値下げとスピード以外で何かアドバンテージを見つけないと
かなり減るでしょうね。
MKタクシーとまでは言いませんが、快適な環境を提供するという視点でサービスレベルを向上させるという方向性が必要なのかもしれません。

イコカCMにお金をかけるより、安全装置の整備にお金を使うとか、イコカのカードをテナントとしてスポンサーを募るとか、吊り広告に個人で広告出せるように公募するとか、男性専用車を用意するとか、いろいろ面白いことが考えられると思うんですが、きっとそういう意見を若い社員が出しても上の人がつぶしてきたのかもしれませんね。

おっとっと、なぜかJR批判になってしまいました。
ともかく、小さいときから乗ってきたJRですから、改善し、二度とこのような事故のおきないようにして欲しいと思います。

ここで「JRが悪い」だけで話が終わるともったいないですね。
「自分は改善するところが無いのか?」ということを自問する黄金週間にしたいと思います。
せっかく時間的に余裕があるので、自分の欠点を改善できるよう、今までと視点を変えて、アイデアを連発していきたいと思います。
黄金週間の間に稲盛和夫さんの『生き方』をもう一度読んで、自分の改善をしたいと思います。

さて、本題はいつ出てくるねんというお叱りを受けそうなので、やっと入ります。
電車に乗るとき、あなたは何をしてますか?

・マンガを読む。
 なんといっても、電車といえば、マンガだ!という方は多いですね。
そういえば以前よりもマンガ雑誌を読む方が少し減った氣もしますが。。
私は通勤時間だけで手塚治虫先生の「ブッダ」を読破したことがあります。
途中で乳製品でおなじみの「スジャータ」の車を見かけると、おおぉ、スジャータちゃんの乳粥ではないか!などと口走ってしまいました。
それから、ゴルゴ13を読みながら乗っていると、背後が気になりますね(笑)
ドアを背にしてマンガを読んでる人をみかけたら気をつけてください。
きっとその人はデューク更家、いや間違えた、デューク東郷の気分になっています。

・本を読む。
 フォトリーディングを習得してから、やはり電車は読書の時間です。だいたい1日の往復で200ページ位の本は読めます。読書メモは電車では取りにくいので、家に帰ってからメモします。どうしても書いておきたいことは手帳にメモしてます。
結構人生論や成功法則本が多いですが、特に前述した京セラ・KDDIを創業した稲盛和夫さんの『生き方』には、自分を改善するヒントがたくさん隠れていて、さすが世界の京セラをつくった人だ、と感心しきりでした。松下幸之助さんの本を読んだときのようなさわやかな感動がありました。自分がどれだけ小さい世界で汲々としているかを思い知らされる本です。2回目の宣言ですが、今週中にもう一度読もうと思います。

・音楽を聴く。
 満員電車だと、本やマンガを広げるのがつらいっすよね。
そんなときは音楽ですわ。最近はいいMP3プレーヤーが出てますから、便利ですね。
MP3プレーヤーはCDの曲をMP3形式のファイルに変換することによって容量を小さくできるので、小さなメモリやハードディスクなどの機械にたくさんの曲を入れることができます。
私のおすすめは最近電車の広告などでも見かけるアイリバーという会社のものです。
あまり有名じゃないかもしれませんが、MP3プレーヤーではここがかなりシェアを伸ばしていると思われます。アイリバーのMP3プレーヤーをプレゼントであげたこともあるのですが、故障も少ないし音もいいと喜んでもらいました。
特に、N10という機種がかわいくて機能に優れてて良いと思います。
ゴールデンウィーク中に音楽CDをしこたまファイル変換して、来週から快適なトレインライフを送る、というのも粋ですね。ヒーリングミュージックを聴きながら出勤すると、やさしい1日を過ごせますよ。
それに、最近のものはボイスレコーダ機能もあるので、会議での記録をとったりするにまで使えて、本当にコストパフォーマンスが高いと思います。
説明書もついてて簡単にできますから、ほんまに買いですよ!
あ〜、僕も新しいのをゴールデンウィーク中に買いたい!!買おう!僕のはボロイのだ!
またレポートします!!

今回は電車に乗っている時間を楽しく過ごす方法について、でした!
通勤時間を楽しく過ごす方法、あなたも思いついたらコメント下さい!
楽しくない時間があれば、少しでも楽しくできるように、氣持ちを切り替える方法、一緒に見つけませんか!?

それでは皆さん、よいゴールデンウィークをお過ごし下さい!
posted by stress83 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 癒しの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ゴルゴ13
Excerpt: ゴルゴ13『ゴルゴ13』(ごるごサーティーン)は、さいとう・たかをの劇画作品、及び架空の人物であるその主人公の呼び名。1968年(昭和43年)10月(1969年1月号)から小学館「ビッグコミック」誌で..
Weblog: 【ゴルゴ13】
Tracked: 2005-05-16 16:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。