2005年05月31日

日本は世界一の人的資源の宝庫だったはずだ!

突然ですが、日本が世界に誇れる資源って何でしょう???

さー考えて見ましょう。

正解は・・・

「人的資源」

です。

どういうことかといいますと、「高等教育を受けた人がほとんどである」ということです。
日本の識字率はほぼ100%だと言われています。
世界では、まだまだ一部の国しか達成できていない水準であることは間違いありません。

しかし、最近、この人的資源、かなり危機的状況にあるように見受けられます。

私は教員免許を持っておりまして、以前教育実習にも行きました。
専攻教科は「中学校 技術」ですので、蛍光灯のしくみについて授業しました。
ですから、教育には少なからず関心を持っています。
教育現場は今、過渡期というか、改革すべき時期に来ていると思います。

そんな教育現場に真っ向勝負!という友人がいます。
何と彼女は自分で講演をすることを実現するために、会議室を押さえて勉強会を開催してしまったという、超行動派なのです。
ときどきメールで熱い教育論をやり取りしますが、同世代にこんな先生がいてるなんて、日本の教育改革は捨てたものではないと思ってしまうほどのバイタリティです。
その溢れんばかりのエネルギーは、周りの人間をも元気にしてしまいます。
私が落ち込んだとき、元気をもらうブログはこれです。

 http://blog.livedoor.jp/actstudy/ “先生”になんてなりたくないっ! 

タイトルと私の紹介が若干矛盾している氣がしますが(笑)、一度読んでみてください。
コーチングと部活顧問と教育改革について、多忙を極めている彼女ですが、

日本の教育を変える!
こどもたちが夢を持てるように徹底サポートする!

という理念を掲げて、日々頑張っています。
毎日走り続ける彼女も、悩んだり、苦しむことも多いそうです。
彼女も、驚くほど視点が変わる「いたずらマーケティング」を読んで考え方・視点が変わったと言っています。
マーケティングという名前を冠する講座なのに、教育にまで活かせるとは・・・おそるべき「いたずらマーケティング」

人生の目標を明確にして、毎日少しずつ、1歩ずつ行動する。
このきらめく言葉の宝石のかけがえのない価値を、改めて教えてくれました。
そして、その意味を、彼女は子供たちに伝えています。

一度、読んでみて、共感したらコメントしてみてください。
教育は、今ほっとくと、大変なことになるかもしれません。
 http://blog.livedoor.jp/actstudy/ “先生”になんてなりたくないっ! 


同感!と思って頂けたら、あなたの一押し、お願いします!人気blogランキング
posted by stress83 at 00:33| Comment(1) | TrackBack(2) | 言い散らかし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明日香です!こんにちは!

こんなに大々的に紹介していただいて、
ありがとうございます!!

いつも読んでいただいてありがとうございます。

これからも日々つづって(叫んで?(笑))いきますので、よろしくお願いします♪
Posted by 明日香史深 at 2005年05月31日 12:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

手かせ、口かせ、首かせ
Excerpt: ドイツ語の正書法についてとやかく言える筋合いでないが、巷の人間よりは気を使っている。自信がなければ必ずそのための辞書を紐解かなければならない。大抵は、新正書法に合わせたワードのオフィース・プログラムで..
Weblog: Wein, Weib und Gesang
Tracked: 2005-06-11 16:03

インターネット上に流れてる情報って・・・
Excerpt: すぐ古くなったり、使えなくなったりする。 みんながそう言ってる。 みんなって? みんな・・・ ほんと? ほんと・・・ じゃあ、1年半以上前に書かれた コレ..
Weblog: いたずらマーケティングって・・・・何?
Tracked: 2005-11-26 20:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。