2005年06月05日

2ヶ月経ちましたが、個人情報保護対策はどうですか?

最近、「個人情報」という錦の御旗をかざして、本来サービスを提供するべきであることまで開示しなかったり、いびつなサービス形態にするなど、過剰反応があちこちで見受けられます。

確かに慎重に法律に対応しなければいけないのですが、法律とガイドラインをきちんと理解し、最大限のサービスを提供することが大切です。

そろそろ、法律が施行されて熱が冷めてきたころかもしれません。
このあたりで、もういちど復習し、適切な個人情報保護対策と、適正なサービス提供をもう一度考えてみる必要があるのではないでしょうか。

最近は内容の優れた書籍やWebサイトが多数あります。

書籍で言えば、岡村先生と鈴木先生の最強コンビが書かれた「これだけは知っておきたい個人情報保護」と「Q&A こんな時はどうすればいいの? 個人情報保護」の2冊をセットで読むとかなり「安く」「効率的に」「最低限の」復習することができます。


安く  ・・・ なんせ2冊あわせて1050円。
効率的 ・・・ 法律の専門書は分厚いのが相場ですが、2冊あわせても150ページ強。
最低限 ・・・ 難しい法解釈ではなく、現場に沿った形の最低限必要な対策が満載です。


本当に2冊とも薄いので、ちょっと心配になりますが、業務の現場で実践できることに絞って書かれているので、ビジネスマン向けです。
個人情報保護法の法律そのものを勉強する人には、この2冊は不向きです。

Webサイトであれば、このサイトは情報満載です。
僕はこのバナーを見たとき、思わずクリックしてサイトの内容を読んでしまいました。
欲しい情報を見つけたときの喜び、というか腹の収まりが良いというか、そういう感じがする個人情報保護法対策サイトです。

「個人情報保護法とは?プライバシーマークとは?ISMSとは?」
いざ質問されたとき、冷や汗かきませんか?私はかきます(笑)
だからあわててこのサイトにアクセスしました。
このサイトの「らくらくレベル診断 〜御社の危険度は!?〜」をやってみると、あなたに適したセキュリティサービスを教えてくれます。





実感として、復習しないと自分の体に感覚として定着しませんね。
個人情報保護は大前提ですが、サービスレベルも保ちたい。
そんなときは復習しましょう。情報収集しましょう。整理しましょう。

こんな法律作りやがって、と怒るよりも、大切な人の大切な個人情報を守るんや!という風に前向きに捉えて復習と実践をしていきたいと思います。

みなさんも、復習してみてください。
「えっ!これってこうやったっけ?」というような新しい氣付きがきっとありますよ。
posted by stress83 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報セキュリティ入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。