2005年08月18日

新婚温泉グルメツアー 最終日

いよいよ、楽しかった九州新婚グルメ温泉ツアーも今日が最終日になってしまいました。

楽しい時間はあっという間ですね。
別府で温泉につかりながらしみじみと振り返っていました。

それにしても僕個人にとっては2回目の新婚旅行。
嫁さんにとってははじめての新婚旅行。

人間って不思議なもので、いやなことはできるだけ忘れようとするんですね。
1回目の新婚旅行はとても楽しかったのですが、離婚のつらさを忘れようとする心理が強すぎるのか、たかが4年前の出来事なのに、あまり思い出せません。
前回の結婚生活で楽しかったことを少し覚えている程度で、2年半前まで住んでいた家の中の様子や、いろいろあったいやなことはほとんど思い出せません。
ひょっとしたら、自分で勝手に自分の記憶にフタをしているだけなのかもしれませんが。。。

脱線しましたが、新婚旅行の間も、僕は初婚のような氣分で、全く負い目も感じずにすごすことができました。
そして、8月に入ってからも、新婚生活を満喫しています。
これは、すべて今の嫁さんのおかげだと思います。
一緒にいると幸せになれる、そういう人にめぐりあえて、僕は本当に幸運な人間だと思います。

旅行記に戻ります。
別府から博多までは高速で1時間半ほどで着きます。
意外に近いです。
どこかに寄ろうか、どうしようかと言いつつ、レンタカーの返却が15時なので、早めに博多に行こう、ということになり、一路博多へ。

すーいすいと走っていると、「大宰府 ○km」という表示が現れました。
一度だけおまいりにいったことのある太宰府天満宮。
面白そうだねぇ、ちょっと寄ろう!という話になり、大宰府で高速を降りました。

久々に行く大宰府天満宮。でも相変わらずいい感じでした。
赤い欄干の橋を渡って本宮でおまいり。
頭良くなりますよーに、という叶わぬ願をかけ、道真さんにごあいさつをしてきました。
そしてお義姉さんの安産を祈願して、なぜか天満宮で安産のお守りを買って帰りました。

そして帰りの商店街(?)で名物の「梅が枝餅」を食べます。
梅が枝餅、おいしいんですよこれが。
梅の香りがするわけでもないんですが、おいしいお餅の中につぶあんが入っててまいうーなんです。ぜひご賞味を。

さてさて、もう思い残すことなく、博多へ向かいます。
快適なドライブを提供してくれたシエンタ号ともお別れです。
それにしても、スライドドアは使いやすいし、丸いライトはかわいいし、車内は広いし、7人乗れるし、運転はしやすいし、日常乗り回すにはうってつけの車でした。
次買う車はシエンタに決まりかも♪

博多についたら、トヨタレンタカーが近くに2軒あって迷ってしまいましたが、無事に博多駅前店で返却。
長崎で乗るときには傷の確認とか一生懸命やってたのに、博多のお店ではたいして何も言われませんでした。忙しかったからかもしれませんが、店によって対応違うものなんですね。

少し早く着いたので、博多駅の中でお土産を物色。
通好みの「いとや」というお店の明太子で、型崩れしている明太子の詰め合わせが安いので、自宅用に買いました。
日持ちもそんなにしないので、型崩れのものは帰る日に自宅用に買って帰るのがおすすめですよ。
ちなみに、「かば田」というお店の昆布入明太子も通好みのようです。

本当にあっという間の新婚旅行。
家に着くまでが遠足です、などと二人で言いながら新幹線を待ってると、「東京で強い地震がありました」とのこと。
千葉の方で震度5を記録しているということで、東海道新幹線が運転見合わせ、という放送が流れました。
幸い、山陽新幹線は通常通り運行しているということだったのでほっとしましたが、何があるかわかりませんね。
地震も、大事に至らなかったようでほっとしました。
やはり、家に着くまでが遠足ですね(笑)


以上で、新婚温泉グルメ九州ツアー旅行記はおしまいです。
ここまで、お読みいただきましてありがとうございました。
初心を忘れない意味も込めて、日記に書かせていただきました。
これから夫婦いろいろあると思いますが、この楽しかった旅行を忘れず、いつまでも仲良く暮らしていきたいと思います。

どうもありがとうございました。
これからも、皆様のご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

ご指導ご鞭撻のクリックをお願いします。
posted by stress83 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6010328
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。