2005年08月19日

地震多いですね。だからたまごを買いました。

こんにちは。
最近、地震多いですよね。
地震に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。
かつて阪神大震災で怖い思いをした私にとって地震はひとごとではありません。

TVでは、専門家の先生が、
「いつ大地震が起こってもおかしくない状態」
などとおっしゃっていますが、ほんとにぞっとしますね。


しかし、攻撃は最大の防御。
ただ地震を待つのではなく、何か手は無いか考えました。
そして、あるものを買いました。

え・・何を??

「たまご」です。




え?たまご!?



そう!「たまご」です!


ハァ?たまご?そんなもん防災と何が関係あるの?

あるんです。
めっちゃ多機能なたまごなんですよ!

その名も「太知 手回し充電たまご 手回しラジオ MG-119S」です。

このたまごはなんと、手でハンドルを回すだけで、電池不要で次の4つの機能が使えるというスグレモノなのです。

1携帯電話の充電ができる。
 停電時に家族や親戚と連絡を取るのに役立ちます。

2.AM/FMラジオとして使える。
 緊急災害情報や安否情報が手回しするだけで聞けます。
 
3.懐中電灯として使える
 停電や夜間の災害の際に避難するときに役立ちます。高輝度LEDライトです。

4.サイレンとして使える。
 生き埋めなどになった場合、スイッチを入れるだけでサイレンが鳴り、所在を救助隊に知らせることができます。

■1分間(120回まわす)充電の使用時間は、以下の通りです。
(メーカーHPより抜粋)
 携帯電話:通話約3分間、待受約90分間)
ラジオ :約60分間
ライト :約30分間
サイレン:約5分間

デザインは、いかにもたまご、という感じのかわいいデザインです。
誰でも持ち運びができるように、コンパクトなつくりになっています。
↓ ↓ ↓


ちなみに、今ならアマゾンで15%割引で買えます。
東急ハンズの防災セットや、無印良品の防災セットにも、この手回し充電たまごと同様の手回しラジオが同梱されているようです。
やはり、被災者の方の声を反映して、実用に堪えるものが求められているんですね。

手回しラジオは、各メーカーから結構種類が出ているんです。
データバックアップメモ - extended -」さんのページでわかりやすく紹介されてます。
この中でも、手回し充電たまごは元祖なんです。


最近、本当に命あってナンボの人生だと思います。
生命の不安、これが一番大きなストレスですよね。

6000円ほどで手に入れられる命綱。
これは準備しておいたほうがいいと思い、私は買いました。
阪神大震災のときは怖い思いをしましたから、やはり備えをしなければと思いました。

あなたはいかがですか?
何かあってからでは遅いですよね。

今日は手回し充電たまごのお話でした。
ほほうと思った方は人気blogランキングクリックしてください!
posted by stress83 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(1) | ストマネ流トラブル対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アマゾンの防災コーナーで買える、携帯充電機能付の手回し充電対応ラジオライト。
Excerpt: 最近の防災グッズでよく見かけるものに携帯電話を充電する為の機材がある。避難所などで長期避難をするような場合、携帯電話が重要な連絡手段になることは既に新潟や福岡の地震で証明されているので、こういった機材..
Weblog: データバックアップメモ - extended -
Tracked: 2005-08-19 23:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。