2005年06月03日

今から合氣道の練習に行くでごわす。

シリアスなネタが続きましたので、今日は日記的に行きます。
珍しく短文です(笑)

今日も一日忙しく、やっと仕事が終わりました。
今から合氣道の練習に行ってきます。

足の治療のため、かれこれ1ヶ月半ほど休んでいました。
いよいよ復活です。
しかし、最近は熱心な方が増えてて、自分のスペースがあるかな?と少し心配だったりしますが、熱心なのは素晴らしいことです。
今日は久々なのでかなり体が忘れてると思いますが、氣にせず行ってきます!

では!!
posted by stress83 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 氣で癒されたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

飲みすぎ注意

週末、友達の家で飲み会がありました。
先週は風邪をひいて病み上がりだったこともあり、ほどほどにしようと思ってい
たのですが、見事につぶれてしまいました。
暴飲したつもりはありませんでしたが、二日酔いでふらふらになってしまいまし
た。

しかし、私にはかなり回復を早くする秘策があります。
そう、氣の呼吸法です。
呼吸法で10分ほど深呼吸をしつづけると、不思議と楽になってくるんです。
息をはくときに、アルコールよ呼気と共に抜けていけ〜と念じながら呼吸すると
体を苦しめているアルコールが出ていく感じがします。
帰り道、駅のホームで10分ほど呼吸法をしまして、だいぶ楽になりました。
かなり氣分がわるくて、吐き気がしていたのですが、落ち着きました。

私は「氣の威力」という本を読んで呼吸法を普段から心がけています。もう少しわかりやすい解説書はないかな〜と思っていましたら、出ました!!

より詳しく呼吸法の解説がされている、「氣の呼吸法」という本が本日発売になりました!!

私は一足先に入手し、読ませていただいてますが、一言で言うと「わかりやすい。」
写真も入っていますし、氣の考え方についてもわかりやすく説明されています。
先日お話した「一本足打法」の話も載っていますので、ぜひ一度手にとって見て下さい。
呼吸を変えるだけでも、あなたの人生にとって大きなプラスになると思いますよ!

しかし、いくら呼吸法で楽になれるとはいえ、病み上がりに飲みすぎは禁物です。
飲みすぎ、食べすぎに注意します。反省。
異動の季節ですから、皆さんも歓送迎会などで飲む機会が増えます。
ご自愛ください。

posted by stress83 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 氣で癒されたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

一本足打法と合氣道

「一本足打法」、皆さんご存知でしょうか。
そう、ソフトバンクホークス監督、王貞治さんの有名な打法です。
王さんはこの打法によって、通算ホームラン本数世界記録868本を達成されたのでした。

昨日、NHKの「熱球の伝説」という番組で一本足打法がどのように生まれたのかを詳しく紹介していました。平凡な成績だった選手だった王さんが、どういう変化を経て世界のホームラン王になったのか、という番組でした。
言い換えれば、王さんの成功の軌跡、という具合ですね。

一本足打法を見出すまでの王さんは、実際あまり練習しない選手で、成績もぼちぼちでした。
ジャイアンツの4番候補として期待されていただけに、この成績ではよくないということで、当時の川上監督は、荒川博さんという名コーチをジャイアンツに招きました。
この荒川さんとの出会いにより、厳しい練習を徹底的に行った末、一本足打法を習得することができたそうです。

荒川さんの練習は、「荒川道場」と呼ばれるほど厳しいものでした。
この練習の中で、合気道や居合いの極意を取り入れ、すさまじい集中力でバッティングを行う練習をしたというお話がありました。なんと、紙を真剣で切る、という練習もされていたそうです。

特に、大投手である金田正一さんには完全に打ち取られていたため、何とかして活路を見出す必要がありました。
「そのとき、練習に取り入れたのが『合氣道』でした」と王さんも荒川さんも声を揃えておっしゃっていました。氣を一点に集中して、緩いボールを待つことにより、ピッチャーが誰であるかということに氣を取られず、ホームベースの上を通る球を弾き返すことのみに集中できたということだそうです。

元西武監督の広岡達朗さんも、「あれほど死ぬ氣で努力した選手を見たことがない」というほど
の練習の結果、一本足、つまり片足で立ってもびくともしないほどに鍛え上げられた王さんのバッティングは、ホームランを次々に生み出していったのでした。

自分の成功したい分野で秀でるには、とにかく好きになって、さまざまな方法を試し、良いものが見つかったら、ひたすら練習、努力を楽しく積み重ねるというステップをふむことが大切だと思いました。

さて、この番組でも紹介された、王さんの一本足打法を指導した合氣道の先生が、藤平光一先生です。
先生がお書きになった「氣の威力」という本に、一本足打法の指導風景が写真入りで詳しく説明されています。
最初、「誰でも氣が出せます」と書いてあるのを読んで「ほんまかいな??」と思いましたが、日常生活で氣を活用するにはどうすればよいか、氣を出すにはどうすればよいかが非常にわかりやすくかかれてあり、私の愛読書になっています。
ちなみに、巻末の先生とプロ野球選手の対談があるんですが、メンバーが圧巻です。
一度読んでみて下さい。驚きと氣付きのホームラン連発です。

王さんはスポーツに「氣の威力」を取り入れて偉業を成し遂げられました。
あなたは何に「氣の威力」を取り入れますか?



posted by stress83 at 13:23| Comment(2) | TrackBack(3) | 氣で癒されたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

氣を抜くと風邪ひきます

昨日から調子が悪いです。
今週から仕事の都合で朝早く起きるようになり、生活リズムが大幅に変わりました。
30分起きるのが早くなっただけなのに、なかなか体が対応できませんでしたが、水曜日くらいから徐々に体が慣れてきました。

すると、木曜日くらいから、見事にのどが痛くなり、風邪をひいてしまいました。
慣れてきて、氣が抜けたのかもしれません。
一応、氣の呼吸法をいつもより多めに行い、小康状態を保ったまま、仕事をしています。
今週末は療養になりそうですが、氣合を入れて早く治したいと思います。

今週末は、全国的にかなり寒いようです。急激な寒暖差がありますので、ほっといても風邪をひきやすくなっています。
皆さんも休みの日に完全休養と称して寝すぎたりすると、氣が抜けて余計に風邪をひきやすくなりますので、お氣をつけください。
posted by stress83 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 氣で癒されたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

ティッシュを笑顔でもらうと・・・

寒いですね。しかし、今日は大阪はだいぶあったかーいです。
しかし、明日は寒くなるとか。
これだけ寒暖差が激しいと、風邪をひいてくれ、と頼まれてるようなもんですね。

さて、そんな気まぐれな気候の中、今日もティッシュ配りをしている女の子を見かけました。
みんな無視して通り過ぎていき、あまりさばけていませんでした。

そこで、少し前に合氣道の先生から教わったことを思い出しました。
「ティッシュ配りの人に微笑みかけてからティッシュをもらうと、ティッシュと一緒にプラスの氣までもらえる」というものでした。

そこで、私はスタタタっと足早に女の子のもとへ歩いていき、にっこり微笑み、「ありがとう!」といってティッシュをもらいました。
たしか治療院のティッシュだったと思いますが、女の子もにっこり微笑んで、「ありがとうございます!」といって渡してくれました。

かなりいい氣持ちです。
みんなは無視しているのにこんなにほっこりした氣持ちになれるなんて、おトクです。
そもそも、一生懸命仕事をしているのだから、何も邪険にする必要はないですよね。
女の子からプラスの氣をもらいました。言い換えると、前向きの氣です。
ちょっと最近なんだかツイてないなぁと思っていたのですが、なんだかすっかり元氣が出てきました。
先生のおっしゃるとおりでした。

みなさんも、氣が向いたらぜひやってみて下さい。
ほんまにいいっすよ。
posted by stress83 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 氣で癒されたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。