2005年11月26日

おいしい水、飲んでますか?

最近、いたるところで「1日4リットル以上水を飲む」という健康法を目にします。

人間の体を構成している成分のうち、70%以上は水分です。

やはり、人間にとって水とは命そのものともいえます。

しかし、水道水は美味しくありませんし、安全面も不安が残ります。

かといって、ミネラルウォーターは非常に高いです。

ジレンマがありますね。これがストレスになってはいけません。

そこで、探しました。一生懸命。

見つけました!かなりお得な美味しい水を!

「ブリタ」

あなたもこの言葉、聞き覚えがありますよね。

美味しい水を飲んでいる人たちの間にも非常に定評のある「ブリタ」。


なんと、ブリタのカートリッジがいま、アマゾンでキャンペーン中なのです。

3Pでお得!!
大手家電量販店やホームセンターよりも安く。しかも送料無料で24時間注文OK。商品が届くまでスムーズだし、いいことだらけでしたよ。これから交換用のカートリッジはずーっとここで買います。といっても3個買...
あまなつ同じレイアウトで作成


他のインターネットショップサイトを見ても、ダントツの安さです。

美味しい水を飲みたい、そして健康になりたい。

そんな方には「ブリタ」。

おすすめです。

posted by stress83 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ストマネ流トラブル対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

地震多いですね。だからたまごを買いました。

こんにちは。
最近、地震多いですよね。
地震に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。
かつて阪神大震災で怖い思いをした私にとって地震はひとごとではありません。

TVでは、専門家の先生が、
「いつ大地震が起こってもおかしくない状態」
などとおっしゃっていますが、ほんとにぞっとしますね。


しかし、攻撃は最大の防御。
ただ地震を待つのではなく、何か手は無いか考えました。
そして、あるものを買いました。

え・・何を??

「たまご」です。




え?たまご!?



そう!「たまご」です!


ハァ?たまご?そんなもん防災と何が関係あるの?

あるんです。
めっちゃ多機能なたまごなんですよ!

その名も「太知 手回し充電たまご 手回しラジオ MG-119S」です。

このたまごはなんと、手でハンドルを回すだけで、電池不要で次の4つの機能が使えるというスグレモノなのです。

1携帯電話の充電ができる。
 停電時に家族や親戚と連絡を取るのに役立ちます。

2.AM/FMラジオとして使える。
 緊急災害情報や安否情報が手回しするだけで聞けます。
 
3.懐中電灯として使える
 停電や夜間の災害の際に避難するときに役立ちます。高輝度LEDライトです。

4.サイレンとして使える。
 生き埋めなどになった場合、スイッチを入れるだけでサイレンが鳴り、所在を救助隊に知らせることができます。

■1分間(120回まわす)充電の使用時間は、以下の通りです。
(メーカーHPより抜粋)
 携帯電話:通話約3分間、待受約90分間)
ラジオ :約60分間
ライト :約30分間
サイレン:約5分間

デザインは、いかにもたまご、という感じのかわいいデザインです。
誰でも持ち運びができるように、コンパクトなつくりになっています。
↓ ↓ ↓


ちなみに、今ならアマゾンで15%割引で買えます。
東急ハンズの防災セットや、無印良品の防災セットにも、この手回し充電たまごと同様の手回しラジオが同梱されているようです。
やはり、被災者の方の声を反映して、実用に堪えるものが求められているんですね。

手回しラジオは、各メーカーから結構種類が出ているんです。
データバックアップメモ - extended -」さんのページでわかりやすく紹介されてます。
この中でも、手回し充電たまごは元祖なんです。


最近、本当に命あってナンボの人生だと思います。
生命の不安、これが一番大きなストレスですよね。

6000円ほどで手に入れられる命綱。
これは準備しておいたほうがいいと思い、私は買いました。
阪神大震災のときは怖い思いをしましたから、やはり備えをしなければと思いました。

あなたはいかがですか?
何かあってからでは遅いですよね。

今日は手回し充電たまごのお話でした。
ほほうと思った方は人気blogランキングクリックしてください!
posted by stress83 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(1) | ストマネ流トラブル対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

しつこい新聞勧誘対策その4「氣のゆるみ」

しばらくぶりの新聞勧誘対策です。
いつもは、ゲンさんで勉強してますからバッチリでした。

しかし、今回は失敗談です。
それも、初歩的なミスです。。悔しい!!
やりとりの一部始終です。
じぇったいに犯してはいけない間違いが3点あります。
さぁ、探してみましょう!!(笑)

日曜日の午後。

ぴんぽーん♪と呼び鈴の音が。
オートロックなので、顔が見えるインターホンが付いています。
知らない男の人でした。

日曜の午後、まったりと休息していた私は、ちょっとぼんやりしてインターホンに出ました。

男性「お届けものでーす。お願いしまーす」

私 「ほーい(宅配便かな?)」

オートロック解除。

玄関のドアをがちゃ。

男性「朝日新聞なんですが、最近引っ越してこられました?」

私 「(おいおい宅配便ちゃうんかい。なんの届けもんなんじゃゴルァ)
   はぁ?この家は新築やから最近に決まってますやろ」

男性「あぁそうですか。最近新聞半額キャンペーンやってるんですが、
   少しでも取ってもらえませんやろか」

私 「私新聞読みませんねん。インターネットで十分やから。」

男性「そうですか、ほんまに取らはりませんか。」

私 「はい。とりません。ご苦労様でした。」

ドアをがちゃっと閉める。

以上です。


間違いがわかりましたでしょうか?
以下、解答です。
何問正解されましたか?


1.インターホンで相手の素性を確認しなかった。

「届け物」という言葉を鵜呑みにし、すっかり宅配便と勘違いした私は、こともあろうかオートロックをあけてしまいました。

「届け物」「サービス品のお届けです」などの台詞は、新聞拡張員の決まり文句です。
宅配便のひとは、「○○急便です」「△△便です」といってまず最初に名乗ります。
必ず、「どちらさんですか」と一言聞くようにしましょう。
「○○新聞です」、またはだまっていたり怪しかったりしたら、結構です、と言いましょう。


2.オートロックをあけてしまった。

オートロックをあけてしまうと、せっかくの防御策が水の泡です。
同じ建物のほかのお宅にも新聞勧誘の毒牙がおそいかかることになります。
結果的に迷惑をかけてしまうことになりますので、まずはインターホンで確認し、オートロックの扉まで出て行って、確認してから開けるようにしましょう。

3.玄関ドアを開けてしまった。

新聞勧誘はドアを開けないのが大切です。
せめて、少ししか開かないようにするドアバーを使って、少しだけ開けるようにしましょう。
ずけずけと玄関に入ってくる輩もいますので氣をつけましょう。

以上、見事にミスってしまいました。
幸い、実害は出ていないようです。ほんとによかった。
新聞拡張員の方も、悪い人は一部だと思いますし、今回来た方も悪そうには見えませんでしたが、営業方法そのものがスレスレですので、一歩間違えば問題になりやすいのです。
とりあえず、はっきりと断ればほとんど無理に勧誘されないようです。
(さまざまなパターンがありますので、詳しくはゲンさんをお読み下さい。

私のミスを生かしていただき、少しでも不愉快な思いをされないようにしていただければ、幸いです。



posted by stress83 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ストマネ流トラブル対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

1分1秒を大切に。

尼崎の電車事故で、たくさんの貴重な命が散りました。

私は普段、無駄に過ごしている時間があります。
明日死ぬかもしれないのに、そのときの快感を求めて、適当に過ごしています。

1分1秒を大切に、最も大切なことを、最も大切にしたいと思います。
大切なひとと、大切な時間を過ごしたいと思います。
そして、余裕を持って遅刻することなく準備し、時間に追われないようにしたいと思います。

1瞬1瞬を精一杯生きる、と当たり前のように言いますが、
本当にできてません。まったく出来てません。

事故に遭われた方のご冥福を心からお祈りいたします。
私は、この事故を通して、精一杯生きることを改めて心に誓うことができました。
posted by stress83 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ストマネ流トラブル対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

新築ハイツへの引越しでビックリ。

最近、新築ハイツへ引っ越しました。
いやぁ、新築はイイ(笑)
フローリングを傷つけやしないかとヒヤヒヤもしますが。
 
さて、今回引越ししてちょっと驚いたことがありました。
(ひょっとして常識なのに私が知らないだけでしょうか!?)
 
その1:キッチン以外にガス栓がない
 ガス配管を全室にしている物件もありますが、新築の場合は多くの物件で、台所以外の部屋にはガス栓がないそうです。
 リビングにも寝室にもガス栓があると思ってガスファンヒータで暖を取るつもりだった私。いくら探しても差込口が見当たらないので、この物件の仲介をしている業者さんへ電話で問い合わせをしたところ、
「ガス配管はコストがその分かかるので、最近の部屋にはあまりついてません。」という返答でした。
それならまず最初から「この部屋はガス栓ありません」という説明をしてほしかった。。
とはいえ、私の質問力(というか観察力)がなかったからですから、皆さんは注意してくださいね。
ガスではなく、電気ファンヒータにしました。ぬくぬく。

その2:NTT固定電話は引き込み工事費が必要
 ガスに加えてさらに。
 これもまた物件によるそうですが、FAXも使うかもしれないし、せっかく名義も持っているからという理由で、固定電話を申し込みました。
すると、NTTの116の担当者の方いわく、建物自体にNTTの電話線は引き込まれてるけど、部屋には来ておらず、工事費が1万円近くかかる、ということでした。
新築やったら最初から引き込みしてくれてたらいいやん、と思って、ガスと同様に仲介業者さんに連絡したら、「新築ではそういうもんです」という返答。。
だったら借りる前に説明してくれ、って思いました。
まぁ最近は固定電話に入る人が激減してるみたいやから、依頼があってから引き込みをするという形を取るのはわからなくもないんですが、最初に入った人はきれいな家を使える分、何かと出費も多いんやなぁと思いました。
でもADSLが1年間半額なので、ペイできるからいいかな、と思っています。

まぁ他の点については満足しています。快適でっす。
今回は勉強になりました。皆さんもご注意下さい。
posted by stress83 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(1) | ストマネ流トラブル対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

部品交換が必要!?

あれは今年の10月のことでした。
 私の車は平成5年に購入のため、もう11年も走っています。
しかし、まだ4万5000キロほどしか走っていないので、調子はとてもよいです。
今年7月に車検を終えて、ますます調子が良かったのですが、家の近くのガソリンスタンドで給油して、ついでにタイヤの空気圧を見てもらったときのことでした。
スタンドの工員さんがこういうのです。
「タイヤの空気圧は問題ないですけど、トランスミッションフールドというゴムのカバーが破れてますよ」

がびーん!!しょーっく!!!
車検を終えて3ヶ月しかたってないのに、そんな部品が壊れてるなんて。。
しかも、車検をしてもらったのは車を購入したディーラーさんで、特に念入りに点検・部品交換をしてもらったのです。

工員さんは、この部品が破れていると、ベアリングがむき出しになって潤滑オイルが漏れ、取り返しのつかない故障になるということをおっしゃるではありませんか。
しかし、片方で1万4千円もする部品です。簡単に替えてくださいとは言えない金額です。とりあえず、走れるから、もう少し様子を見てから交換します、と言い残してガソリンスタンドを去りました。

しかし、こんなこと言われたら気になります。とーっても気になります。
とてもとても気になってしまった私は、車検をしてくれたディーラーさんに相談しないまま、次の日にガソリンスタンドで大枚をはたいて交換してしまったのでした。
(大枚と言っても片方だけですが)

その後、落ち着いて考えてみると、車検のときに交換してないということは、さほど支障がないのではないか、と思えてきました。さらに、後日わかったのですが、別の日にそのガソリンスタンドに行くと、トランスミッションフールドの交換キャンペーンチラシがあちこちに貼ってあるではありませんか。
どうやらのせられたみたいです。。。反省!!

まぁ交換してもらって、ひと安心はひと安心なのですが、みなさんも交換しなくて良い部品まで交換しようとする商売にはくれぐれもお気をつけ下さい。
posted by stress83 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ストマネ流トラブル対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

しつこい新聞勧誘対策その3

3)新聞勧誘その後。
新聞を止めて以来、新聞のことをしばらく忘れていましたが、ある日拡張員の人が訪ねて来ました。最初は巧妙に隠していたので、わかりませんでした。
下記が受け答えの一部始終です。

拡張員:「ピンポ〜ン」
わたし:(インターホンで)「はい」
拡張員:「サービス品の配達です」
わたし:「はぁ?サービス品?何のサービスですか?」
拡張員:「朝日新聞です」
わたし:「新聞は取りません。結構です。」
拡張員:「そうですか。」
    (スタスタスタ・・・)←足音

拡張員さんは去っていきました。対処法を勉強していて良かったです。
「サービス品の配達です」という、何か良くわからない名目でドアを開けさせようという魂胆が見え見えです。
ドアを開けて大喧嘩になり、大怪我をした方もおられるようです。
前回オススメしたサイトには、さまざまな事例と対処法が掲載されています。
あなたもしつこい新聞勧誘やトリッキーな新聞拡張員にはくれぐれ気をつけてくださいね。

新聞勧誘の仕事は、新聞の営業、いわばセールスマンですよね。
もっとも歴史のある訪問販売かもしれません。
セールスマンだったら、「こんなにうちの商品は素晴らしいのでぜひ買ってください」というスタンスを取るのが大前提だと思うのですが、新聞勧誘は中身がなくて景品で釣って「取って欲しい」をごり押しするという形が一般的ではないかと思います。
どうせなら、例えば読売新聞を取りたくない客に対して「そんなにいいんなら取ってみようか」と思わせるだけのセールストークを身につけて新聞勧誘をしてもらいたいもんだと思います。新聞でこんなに価値の高い情報が得られて、人生や日々の生活にプラスになるということがわかれば、取る人は増えると思います。
でも、月々4000円以上のお金を払ってまで、新聞で得られる情報に価値がないから、みんな新聞勧誘を拒絶するんです。新聞の価値を認めさせることができれば、ヘンな営業スタイルを取る必要はないんじゃないか、と思っています。

今まで新聞勧誘のことを考えたこともなかったのですが、危機管理の一つとして、今回はとても勉強になりました。
皆さんのご参考の一助になれば幸いです。ありがとうございました。
posted by stress83 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ストマネ流トラブル対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

しつこい新聞勧誘対策その2

2)悔しいから徹底調査だ!
戦利品をたっぷりゲットし、なんとなく駆け引きに勝った感じがしていたのですが、しばらく時間が経ってから冷静になって考えると、情けなさと無力感がよみがえってきて、新聞を取らされてしまったということが悔しくなってきました。
せっかくだから、同じ読売でも英字新聞なら勉強になって良いな、と考え、ザ・デイリーヨミウリに変更してもらうことを思い立ちました。
次の日、1日目の新聞が届いてから、昨日の契約書に書いてある営業所に電話して、「昨日の読売1ヶ月を、ザ・デイリーヨミウリにしてください」とお願いしてみました。しかし、担当者がいないのでわかりません、聞いてみますという返答でした。結局、このザ・デイリーヨミウリ(英字新聞)への変更については、返答がないまま、1ヶ月間読売新聞が配達されたのでした。確かにちょっとワガママかな、という気持ちもあり、私もしつこくはいいませんでした。無理な依頼とは思いましたが、あまり誠意をもって対処してくれないことがはっきりしたので、これで来月からの継続は200%しないと強く心に決め、対策を考えました。
次に考えたのは契約の破棄でした。そもそも、説き伏せられて読みたくない新聞を取ってしまったのがあまりに悔しいので、商品券は惜しいけど、何とかして契約を破棄して、読売不読の信念を貫こうと思いたち、早速インターネットで調査を始めました。そう、クーリングオフが使えるはずなのです。
クーリングオフについて調べた結果、下記の手順でできるそうです。
 1)8日以内に販売店に内容証明郵便で解約の旨を伝える
 2)販売店が景品を引き取りに来るので、一切手をつけずに保管しておく

しかし、この忙しい中、内容証明郵便なんて面倒やな、景品が惜しいなという気持ちが湧いてきたので、クーリングオフはせず、とりあえず1ヶ月だけ読むことにしました。
チラシも便利やし、古新聞は何かと便利やし、という理由をつけて、自分を納得させたのでした。

そこで、1ヶ月だけできっぱりと止める為にどうしたらよいかを調べました。
いろいろ調べていると、新聞勧誘に関する情報サイトがたくさんありました。
そのうちの特におすすめをご紹介します。

■新聞拡張員ゲンさんの裏話
 オススメ度:☆☆☆☆☆
 http://www3.ocn.ne.jp/~siratuka/
 実際に新聞拡張員をされている方の生の声を知ることができ、非常に参考になります。
対処法なども詳しく解説されていますし、Q&Aコーナーもあります。私も購読していますが、メルマガがかなりためになります。関西弁の語り口が暖かく、苦労人のゲンさんの人柄がにじみ出ています。

■どの新聞社もとりあげない 新聞の勧誘問題
 オススメ度:☆☆☆☆☆
 http://www.nona.dti.ne.jp/~kkash/kanyuu.html
 とても具体的な情報が満載のサイトです。
 トップページの【対新聞勧誘員の基本参箇条】は非常に役立ちます。実際に私も助かりました。

新聞をきっぱり止める方法は簡単でした。集金のときに「来月から取らない」旨をはっきりと告げ、1ヶ月目の日が来たら「新聞不要です」という張り紙をするだけです。
ぱったりと新聞は来なくなりました。ついでに勧誘まで来なくなればいいのですが。。
posted by stress83 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ストマネ流トラブル対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

しつこい新聞勧誘対策その1

1)異様にテンション高い人たち
 あれはある夏の夜でした。仕事帰りで駐車場から自宅に向かっていたところでした。
「あのー、初めてお目にかかりますよね!!」と大きな声で声をかけてくる愛想の良い男が1人と、上司のような男が1人、合計2人がいました。
「はいそうですが」といぶかしげに返事すると、いきなり「これどうぞどうぞ」といいながらミッフィーのバスタオルを渡してくるんです。
「いやー、この近くの方にはみなさんにお世話になってるんですよ〜」と怒涛のトーク。
「最近引越しされたんですか???」と聞かれるので「いいえ、1年ほど前から。」などと答えておりました。まだ「こいつら何者やねん???」という疑念は晴れません。
会話の合間に「もしよろしければ、これもどうぞどうぞ」と洗剤や商品券を渡してきます。
私は新聞勧誘を受けるのは初めてなので、最初は何のことかわかりませんでしたが、洗剤や商品券という定番が出てきたので、「アヤシイ」と思い始めました。
愛想の良い男は「営業」で、上司のような男は「店長」という関係であることも話の流れから察知できました。
そのうち話を聞いてると、「というわけで、読売を半年お願いします」などといいながら
店長が商品券を5,000円も渡してくるではありませんか。
しかし、新聞が月4,000円として、半年で24,000円もかかるではありませんか。
そもそも、私は読売新聞は読まないぞと決めていました。某ナベツネ氏の暴言などが取りざたされていた折でもあり、また昨年の巨人軍の原監督の理不尽解任や後任の堀内監督の理不尽采配に腹を立てていた私は、日経は読んでも読売なんぞ読んでたまるかと思っていたのでした。
そのうち、しつこく「お願いしますよ」を連発し、なんとか新聞を取らせようとしてきます。当初半年だったのが3ヶ月、1ヶ月と減ってきたのでした。
あまりにしつこいし、おなかは減るし、景品はミッフィーのバスタオル2枚に洗剤1箱、温泉施設の割引券(これはお得感が薄い)、商品券とたまっていくので、考えを変えまして、「日経1ヶ月ならいいよ」という話を持ちかけました。
すると、店長は私から商品券を3,000円分取り上げてしまいましたが、「なんとか読売でお願いします」と頼み込んできました。
商品券はまだ2,000円分残っています。他の景品もあわせたらほとんど1ヶ月分と変わりない状態です。異様なテンションで「お願いします」を連発してきます。

大声出してやろうかと思いましたが、必死な姿をみていると、なんとなく彼らが不憫になってきました。一生懸命仕事してるだけやな、と思えてきました。
そこでとうとう私は「わかった。読売1ヶ月だけ取ります。ただし、絶対にそれ以上の延長はありません」と言い、契約書にも1ヶ月と明記してもらったのでした。
うー。1ヶ月とはいえ、読まないと決めていた読売を取ってしまったのです。
これが世に聞く新聞勧誘です。信念も覆されます(それほどたいした信念ではないですが)
おそろしいもんです。しかし、なんとなく情けない気分になったのでした。
親に欲しいものを買ってもらいたくて頼み込んでから説き伏せられたときのような、なんともいえない無力感が襲ってきたのでした。
posted by stress83 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ストマネ流トラブル対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。