2012年04月14日

レインブーツ rubb amiens

梅雨に備えて、レインブーツを探していたら、
なかなか良いのを見つけました。

【即納&先行予約】Rubb Amiens ラブ アミアン ショート レインブーツ 長靴

【即納&先行予約】Rubb Amiens ラブ アミアン ショート レインブーツ 長靴


アシックスのレインブーツは日本人の足に合っているようです。
さすがスポーツシューズの老舗。

2011年10月29日

シャークスチームポータブル使ってみました

TVでおなじみのショップジャパンで発売されている、
シャーク スチーム ポータブルをとうとう購入しちゃいました!

掃除をしようと思っても、頑固な汚れや水あかがびっしりついた床などは、なかなかおっくうになってしまって、
どうしても大掃除でしんどい思いをしながら必死に頑張るというのが今までの常でした。

しかし、これからは違いますよ〜
お掃除の強い味方、「シャーク スチーム ポータブル」がありますから!

今回購入したのは「シャーク スチーム ポータブル スペシャルセット 通常価格:14,940円(税込)」です。
注文して約1週間後、ショップジャパンの段ボール箱が届きました。
中を開けるとお待ちかね、「シャーク スチーム ポータブル」です。

01-package.jpg

さすがスペシャルセット、中身を取り出してならべると盛りだくさんです↓
02-fullset.jpg

早速組み立ててみました↓
03-kitting.jpg

組み立てて、まずはサッシの掃除から。
これはまだ掃除する前のきれいなパッドの様子です。
04-pad_before.jpg

構えてハンドルを握ると、ノズルから勢いよくスチームが!!
サッシや網戸はどんどんきれいになっていきます。
そして、パッドはあっという間に汚れで真っ黒になってしまいました。
05-pad_after.jpg

どんどん調子にのってスチームしていると、水がなくなってきました。
しかし、本体への水の補給も、この水差しがあれば簡単!
とても細かいところまで、使いやすさが行き届いてます。
08-wateradd.jpg

サッシの掃除があっという間に終わり、次はお風呂へ。
風呂場のタイルを掃除してみました。
左側が使用前、右側が使用後です。
強いスチームで、あっという間にきれいになりました。
11-bathtile.jpg

タイルがきれいになったので、長年の悩みである風呂の入り口引き戸。
溝に黒いゴミがたまるのですが、あっという間にスチームがきれいにしてくれました。
10-bathdoor.jpg

軽くて使いやすく、強力スチームできれいになります。
掃除が楽しくなりました。

掃除が終わったら、付属のトートバックへすべて収納できてコンパクトです。
13-totebag.jpg

ポータブルの名前のとおり、とても運びやすくて使いやすい逸品です。
できれば、充電ができるようになって、コードレスになればもっともっと活躍の場が
広がるのかな、と思います。

長年の汚れなどがきになっていて、なかなか掃除できない人にシャーク スチーム ポータブルはおすすめです。

これからもっともっと、いろいろな場所やモノを掃除してみたいと思います!

2006年07月25日

力道山 プロレス"源流"BOX (5000セット初回完全限定生産)

なぜ、人は苦しむのか。
なぜ、人はストレスがたまるのか。
なぜ、人は家庭不和になるのか。
なぜ、仕事に生きる人間は、家族を省みないのか。
なぜ、リーダーは、孤独なのか。

映画「力道山」(ソルギョング主演)

それらの答えが、この映画にありました。

私はプロレス大好きです。
最初はプロレスということで、興味を持って見に行きました。

しかし、この映画はプロレスのすさまじさと共に、ひとりの男がもがきながら精一杯生きていく姿を真正面から捉えた作品でした。

それは、主演のソルギョングさんの熱演に尽きます。
俳優であるにもかかわらず、プロレスのシーンは、現役レスラーと遜色ない闘いをしています。
よくぞここまで鍛えたものだと、感動しました。
ソルギョングさんいわく、「地獄」だったといいます。
劇中に相撲部屋から「もう逃げよう」と若き日の力道山が誘われるセリフがありますが、これらの格闘のシーンでは、「もう逃げよう」が合言葉だったということでした。

そして、悲しき暴走、そして死。
理解されないヒーローの姿がそこにありました。

幸せとは何か。

そういうことを考えさせられる映画でした。

なお、この映画は橋本真也選手の遺作です。
笑顔が印象的でした。

8月4日に、この映画のDVDが発売されます。

力道山 プロレス"源流"BOX (5000セット初回完全限定生産)

●映像特典
・メイキング(約45分) ※スタッフ・キャストインタビューを含む映像集
・未公開シーン集
・韓国版・日本語版特報/予告編
・橋本真也 メイキング遺作映像集
・力道山遺族所有の貴重な「幻のプライベート映像集(カラー)」
・『力道山』ドキュメンタリー短編映画収録

●オリジナル・フィギュア
「力道山ガウンフィギュア(日の丸バージョン)」(非売品)同梱


私は、映画館で思わず力道山ブロマイドを買い求めました。
写真の力道山選手の笑顔と、橋本選手の笑顔が重なります。

橋本選手のご冥福をあらためてお祈りするとともに、私は映画「力道山」にかけたソルギョングさんの魂を感じるべく、DVDでさらにこの映画をかみしめたいと思います。

「人生は短い。善人ぶってる暇は無い」(劇中セリフ)
人生にまっすぐ立ち向かった偉大なレスラーと、偉大な俳優の共演。

数多くの人生のヒントが、この映画にはちりばめられています。
久々に、おすすめしたい映画です。

2005年07月02日

ストレス発散→人助け??

ストレス発散したら、人助けが出来るという夢のような方法を見つけました!
すごいですよね!

それはどういう方法か、今からご説明します。
とてもシンプルです。

ご存知の方も多いと思いますが、『スポンサー企業が1日1クリックにつき1円』できるサイトがあります。
ここです↓
http://www.dff.jp/

スポンサー企業はジャパンエナジーや味の素など、一流企業が多いです。
なんと、1クリックすると、スポンサー企業が1円寄付してくれます。
メセナ活動の一種ですね。

1クリックで寄付できるんですから、気軽です。
小さいですが、確実に人助けへの一歩を踏み出しています。

さて、ここからです!!
この方法を応用したのが、「ブログで救える命がある」というものです。

最近お気に入りのめっちゃ面白いブログ「すーぱーSEへの道」さんで、
「ブロガーが1エントリ投稿するたびに、
 ボランティア活動団体に1円を募金してもらえませんか?」

という活動が展開されています。
http://itpro.ameblo.jp/entry-7630f569d46894f2e0e730aa3755841a.html

私は心の中のさまざまなことをブログとして書くことによってストレス発散をしています。
これは、とても効果的な発散方法です。
書くとすっきりします。
つまり、「ブログ記事を書いてすっきりした時点で、同時に社会貢献ができる!」という優れたボランティアなのです!

誰ですか、いやなことを思い出すとか言うのは。
しっかり自分のなかで整理できて、学ぶべきところを学べたら、あなたの勝ちです!
失敗がその時点で成功にかわっているんですよ!!


ブログをお持ちの方、ぜひ賛同のトラックバックを!
ブログをお持ちでない方、ブログを立ち上げてストレス発散しつつ、小さな社会貢献しましょう!
ちりも積もれば山となる!

この記事紹介するのがとってもうれしいです。

↓1クリック募金はここです
http://www.dff.jp/

↓ブログ始めたい方はここです
エキサイトブログ

2005年05月28日

「こころの揺れ」をしずめる魔法 その3

最近、身の回りでホットな話題が先行していたので、しばらくお休みしていましたが、久々にこころについてお話したいと思います。

今回は、「望みを明確にして実践している間に起こる、こころの揺れのしずめかた」についてお話したいと思います。

こころの揺れをできるだけ起こさないようにするために、

「微笑みを絶やさず」
「望みを明確にして、自分のあるべき姿と現実を一致させていくこと」


を実践していきましょう、というお話をしていました。

しかし、この実践の道、結果が出るまではこころが揺れます。
少なくとも、21日間はかかります。(習慣化するまで、ですね)
そして、1つでも小さな成功を成し遂げると、感覚として体が覚えますので、その後はかなりこころの揺れが収まります。
自分で自分のこころの揺れをコントロールできることがわかると、だんだん自分が好きになってきます。

では、この揺れを最小限に食い止めながら、実践を続けていくにはどうすればよいのでしょうか?

その答えは、すごくシンプルです。
自分を奮い立たせてくれることばを見つけ、体が覚えるまで復習する」ことです。

たとえば、あなたが仕事や家庭で行き詰るような状態に陥り、困っているとします。
そんなとき、たいていの人は自分で悩んでしまいます。

そういうときは、まったく違う考えを吸収する必要があります。
そういう場合は、新しい発想を得るために、驚くほど視点が変わる「いたずらマーケティング」を購読するなどの方法で、今までと違った視点を持つ勉強を開始するのが良いでしょう。

勉強を開始したばかりのときは、冊子などを一氣に読んでしまうでしょう。
そして、その日は夜中まで熱い氣持ちで、非常に有意義な時間をすごすことと思います。
例にあげましたが、「いたずらマーケティング」を購読した人は、体験談を読めばわかりますが、「熱い氣持ち」を経験されている方が非常に多いです。
(実はこのサイトだけでも、新しい発想がたくさん散りばめられています。)
→「いたずらマーケティング」体験談を読んでみる。

熱い夜から目覚めた翌朝、明らかに前の晩よりこころの熱が冷めています。
これは至極正常な反応です。

特に朝の寝起きはネガティブな気持ちが湧いてくることが多いです。
だから昔の人は朝起きて散歩をし、日光浴をして体内時計をリセットすると共に、精神的ストレスを肉体的ストレスに変換していたのです。
あの糸井重里さんも、「朝の散歩はすごい効果がある!」とおっしゃっています。

そして、こころの状態が正常になったところで、もう一度、昨晩こころが熱くなった部分を復習します。
冷めたら復習して熱さをとりもどす、ということを繰り返します。
すると、だんだんと潜在意識に刷り込まれ、その熱いことばが体得できるのです。
そして、熱い気持ちのまま、実践します。
ここではスピードが必要です。


鉄は熱いうちにうて、善は急げ、などの格言がありますが、昔から、この熱意を持続させながら実践する魔法というのは、多くの先人によって立証されてきたことなのです。

さらに!
この魔法をつかうときに、相乗効果を非常に高めることができる儀式をご紹介します。

ストマネでもたびたびご紹介してきましたが、「氣の呼吸法」を日々行うことが、こころの揺れをしずめるのに高い効果を発揮します。
目標に向かって実践する、と一口に言いましても、ビジネスであればお客様の前での実践であったり、家族との人間関係であれば、緊張状態の中で試行錯誤をすることもあろうかと思います。

そんな一種の「本番」に強くなるため、あなたの人生の舞台で主役を演じきるためのコツが、「氣の呼吸法」です。

人前で発表するときや、草野球で二死満塁で自分に打順がまわってきたときなどを思い出してください。
きっと、あなたは無意識のうちに深呼吸をして、精神を落ち着かせようとするはずです。

そのときに、「氣の呼吸法」を行います。
すると、心身がひとつになり、あなたの100の力が出せるようになります。
心身がひとつになる、ということは、邪念が消え、あなたはその願望や目的に、完全に集中できるのです。
ぜひ、あなたも生活習慣として、「氣の呼吸法」を取り入れ、集中して取り組めるようになってください。
「自分にここまでの力があったのか」と驚くこともあると思います。
それほど、自分の潜在能力を引き出すことができるのです。

今回で、「こころの揺れをしずめる魔法」編は完結となります。
最後にもう一度、復習しておきたいと思います。

1.微笑みを絶やさないこと。
2.望みを明確にして、自分のあるべき姿と現実を一致させていくこと。
3.熱いことばを見つけて繰り返し復習し、冷めないうちに集中して実践する!

この3点は、「積極的なこころがまえ」をもつことに全てつながります。
積極的なこころをまず整備して、それからアクションを起こすようにしましょう。
常に、何事にも、どんなことがあっても、「積極的なこころがまえ」で取り組むようにしましょう。
そうすれば、周りのひと、ものごとに積極的なあなたのこころが自然に働きかけ、素晴らしい循環が生まれてきます。
90日続けて完全にその心構えが自分のモノになったとき、あなたのこころは見事にしずまり、成功に向けて着実に歩みだしていることでしょう。

「こころの揺れ」をしずめる魔法、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
また、新しい魔法を見出し次第、みなさんにご紹介したいと思います。

2005年05月25日

ジェームススキナーさんのセミナーはすごかった!

5月21日、朝6時に起床。
そのときから、私はそわそわしていました。
実をいうと、その前の日からそわそわしていました。

「ジェームスはどんな話をするんやろ?」
「今日はどんな『違いをもたらす違い』を見せてくれるんやろ?」
「ジェームスってガイジンやし、でかいかな?」(笑)

などなど、いろんなことを考えて、まるで遠足前の小学生のようにワクワクしてなかなか寝付けませんでした。
(私は「成功の9ステップ」を読んでから、親しみをこめて自分の中では「ジェームス」と呼ばせていただいております。
 ジェームスさん、すんません。)

↓ジェームスさんはこんな方です。
4344004787.09.TZZZZZZZ.jpeg

起きて朝ごはんを食べても、なかなか落ち着かないので、めずらしく掃除して、毛布まで洗濯してたら、あっという間に11時。
すると、13時に梅田のビックマン前で待ち合わせという約束をしていた弟から、
「予定より早く終わったからもう先に梅田に行っとくで」
という電話が。

おいおい。予定より2時間も早いやん。
弟も待ちきれない様子。
ちなみに、セミナーに弟と行くのは初めてで、休日を一緒に過ごすのは何年ぶりだか。
これもジェームスのおかげなのであります。

さて、梅田から阪急に乗り、河原町へ。そこからバスでセミナー会場の京都会館へ行きました。
いやぁ、京都市バスは揺れる揺れる。
財布落としたときの私のこころぐらい揺れてました(笑)

京都会館前のバス停についたのが13時20分。
会場は14時30分ですから、さすがにまだ少ししか並んでないやろ、とタカをくくって会館へ行ってみると、すでに30人くらいの列が出来てる!!!
びっくりしましたよ。まさか今日は別の人気アーティストも公演するの?と思って係の人に聞いてみると、
「ジェームスの1・2部チケット持ってる方はここが最後尾です〜」と言われ、その行列の後ろに並びました。

いやぁ、ほんとに弟の用事が早く終わって良かった!
なぜかというと、その20分くらい後には、すでに3倍近い列、会場前の14時20分頃には、たぶん300人以上の人が並んでいたんじゃないでしょうか。
13時に梅田だったら、大変なことになってました。ツイてました!

さて、いよいよ開場です。
さーて、やはり前がいいなぁ、と思っていたら、弟のやつ、
「一番前空いてますよね?」って係の人に聞いてる。
それも一番右のかぶりつきぢゃあないか!

そいつぁちょっと無理じゃろ、と思っていると、意外にも
「どうぞ!」
とおっしゃるではありませんか。

「やっぱりなんでも言ってみるもんやで。」
したり顔でにたりとする弟。わが弟ながら見直した一瞬でありました。

かぶりつき席に座ってワクワクしていると、司会の方が出てこられて、今回の講演会の主催者、マスターカウンセリング社の社長、大賀さんがご挨拶され、その後ジェームス事務所の副社長さんがご挨拶され、最後に、
「それでは、ジェームススキナーの登場です!」

その言葉が会場全体に響き渡るや否や、はじけるように白いスーツに身を包んだジェームスが飛び出してきました。
頭の上で拍手をしながら、ノリノリで舞台狭しとポンポン飛び跳ねるジェームス。

「うわぁ、ほんまもんのジェームススキナーさんや・・・」

感動してしまいました。

講演の内容は、一言で言うと、
「はちゃめちゃ面白かったです。」
ジェームスワールドにグイグイ引きこまれ、舞台上ところ狭しと歩き回りながら喋りまくるジェームスの目をかぶりつき席からおっかけていくと、しょっちゅう目が合います。
弟と二人、かなりの回数ジェームスと目が合いました。
あやうく、惚れてしまうところでした(笑)

お話はあっという間に2時間が過ぎてしまったのですが、特に興味深かったのは、合氣道のお話でした。
実は私も合氣道をかじっていますが、偶然、ジェームスと同じ合氣道の流派だったのです。

その流派は、「心身統一合氣道会」といい、創始者は藤平光一(とうへいこういち)先生とおっしゃいます。
藤平光一先生は、合氣道の創始者である植芝盛平先生の一番弟子で、最高位の十段をお持ちです。
さらに、心身統一道を世に広めた、あの松下幸之助さんやロックフェラー3世も弟子だという、中村天風(なかむらてんぷう)先生のお弟子さんでもあります。
その藤平先生にジェームスは合氣道を教わっていらっしゃるということでした。

↓藤平先生はこんな方です。


■心身統一合気道会 公式サイト
心身統一合気道会 http://www.ki-society.or.jp/renew/aikidokai_001.html

■心身統一合気道会 ブログ
「氣づきのブログ」http://universalmind.way-nifty.com/

☆ジェームスのお話の中にあった、「竹斬りの行」の解説
氣づきのブログ「竹斬りの行」

藤平先生のプロフィールについては、「氣の威力」という本に詳しく書かれています。
一見武道書のようですが、どっこい、面白い自伝的な極意書なのです。
「氣」という漢字と「気」という漢字の違いに始まり、野球の王選手の一本足打法誕生秘話、誰にでもできる氣の出し方など、目次だけ見たら「ほんまかいな」と思う
ような実話・解説が目白押しで、怒涛のような本です。実践すれば、本当に氣が出ます。

※ジェームス講演会に参加された方、パンフのジェームスのプロフィールの「気」という字が、全部「氣」になっているのにお氣づきになりましたか?
 あえてこの表記をされている理由は、「氣の威力」に詳しく書かれています。

世界の王貞治さんの一本足打法を生み出した「氣」の力と、日常生活に氣を取り入れるにはどのようにすればよいかが解説されています。
「実は、誰にでも氣は出せるのです。」ということを説いておられます。
また、「氣の呼吸法―全身に酸素を送り治癒力を高める」という本では、体内に酸素を取り入れ、氣の力で健康になる方法が図解つきで詳しく書かれています。
私も毎日、氣の呼吸法をしています。本当に初心者の私でもわかりやすく取り組めるので、一度読んでみてください。
なにもアヤシイことはなく、普段している呼吸の方法を少し変えるだけです。
しかし、「なぜそういうふうに呼吸をするのか」という根拠を明確に示されている本なので、納得して習得できます。

この藤平先生も感銘を受けた、世界の偉人を指導された中村天風先生は、さらにその根源のこころについて、「君に成功を贈る」という本で、人生をどのような「心の持ちよう」で生きていけばよいかを、わかりやすく、面白く説いておられます。
昨日読み終わったばかりですが、藤平先生の心身統一合氣道の根源である、「心の持ち方が全てである」という言葉に感銘を受けました。


ジェームスのセミナーを聴き、帰ってから「氣の威力」そして「君に成功を贈る」を読むと、
「あー!そういうことなのか!!」という人生の氣づきの爆発が起こりました。
心の中でものすごい相乗効果が発揮された瞬間であります。

成功の9ステップ」がなぜ素晴らしい内容であるかというと、
「こころの持ちようが全てを変える」
「『違いをもたらす違い』はこころの違いである」
ということが根底にあるからではないか、ということに氣がつきました。

第2部の「愛の億万長者」も、驚きの内容でした。
ホールをあんなふうに使うなんて・・・初めてです。

あっという間の1日でしたが、ここ29年で1、2を争う有意義な日になりました!(笑)
弟とも、久々に熱く語ってしまいましたし、私がお誘いした人はみな、みんな感動してはったようです。
みなさん、「成功の9ステップ ライブセミナー」に申し込みしてはりました。

世界をまたにかけて大活躍するジェームス。
本当に講演会をするのは珍しいことだそうです。
しかし、その超・超過密スケジュールの合間を縫って、「2時間でわかる「お金の勝ちパターン」by ジェームス・スキナー&木村剛」と題して、今度は東京で講演会をされます。




それも今回は、「お金の勝ちパターン」と題して、あの木村剛さんをゲストに招くという破天荒ぶり!
大阪から鈍行列車乗り継いででも、聴きに行きたい内容です(笑)

みなさん、一度ジェームスを生で感じてみてください。
一生忘れられない日になりますから。

面白かった!と思って頂けたら、あなたの一押し、お願いします!人気blogランキング

2005年05月21日

ジェームススキナーさんのセミナーに行ってきます!

こころについて今週はお話してきました。
また、続編は来週お届けしますので、お楽しみに!

さて、今日は勉強しに行ってきます。
以前ストマネでもご紹介した、ジェームススキナーさんの京都講演会に行ってきます。
ミーハーな私としては、有名人を生で見れるだけでワクワクするのですが(笑)

成功の9ステップ」を読んで感銘を受け、日々少しずつ実践するようになったら、自分が少しずつ変化してきました。
スゴイひとだなぁ、セミナー聴きにいきたいなぁと思っていました。
そうしたら、友人からこのセミナーを紹介されました。念願がかないました。
やったー!!

感銘を受けた言葉など、あなたにも後日ご紹介したいと思います。
私を通じて、ジェームスさんを知っていただけたら、きっとあなたのプラスになると思います。

それでは、行ってきます!

2005年05月19日

「こころの揺れ」をしずめる魔法 その2

こころについてお話している私ですが、もちろん、落ち込むときがあります。
そんなときは、友人と直接会ったり、メールやスカイプで話をします。
私がいつも元気をもらっている友人数名に、なぜそんなに周りの人を元気にし、インスピレーションを与えているのかを、インタビューしました。
「あまり教えたくないんだけど・・・」と言って教えてくれた講座があります。
それも、なぜか全員がその講座を受講して、自分に変化が起こったという話を熱く語ってくれました。
その講座は、驚くほど視点が変わる「いたずらマーケティング」という講座でした。

友人たちは、私が個別にインタビューしたにもかかわらず、同様の感想でした。
一部をご紹介すると、
「普段冷静な僕ですが、あぁ〜、やられたー!って言ってしまいました。」
「今まで、こんな考え方に出会ったことない!」
「いたづらという言葉に惑わされたらアカンよ。すごいで。」というようなものでした。

私が「マーケティングっていう名前やから、やっぱりビジネス講座じゃないの?」という質問をすると、意外な答えが返ってきました。
「確かにマーケティングの講座なんやけど、視点が変わる、というのが一番大きな変化やと思う。事務などの管理部門の人にもおすすめですわ。新しい発想で仕事に取り組めるようになりますよ。」

何をしてもうまくいかないとき、大きく発想を変えることが、悪循環を断ち切るきっかけになるかもしれません。
ちょっと説明だけ読んでみてください。私はかなり笑えました。
何かが変わりそうな予感がします。
驚くほど視点が変わる「いたずらマーケティング」

驚くほど視点が変わったところで、前回の続きのお話を始めます。
視点が変わっていない方は、読まないで下さい(笑)

今回は、「望みどおりに行くには、あなたが望みを知る必要がある」ということについてお話したいと思います。

前回、ほほえむことの素晴らしさについて、こころが揺れるとき、苦しいときを乗り越える方法としてご説明しました。

では、なぜこころは揺れるのでしょうか?
なぜストレスがたまるのでしょうか?
あなたは、この理由について、今まで考えたことがありますか?

体調が悪かったり、何も考えていないときなどに、ふと、理由無くこころが揺れるときもあります。悪い予感がするときなども揺れます。
こういうときは、氣の呼吸法などでこころをしずめて、自分の氣持ちを自然体にすることによっておさめることができます。

しかし、たいていの場合、大きなストレスを受けることによってこころが揺れるのです。
事故や災害、または家族や職場、友人との人間関係がうまくいかないことなどで大きなストレスを受け、こころが揺れ続ける場合が多いです。
そして、その揺れを止められず、自己嫌悪に陥るというパターンがよく見受けられます。

このように、こころが激震・余震を繰り返すがごとく揺れ続ける状態が続くと、引きこもりがちになったり、人とうまく接することができない状態になったり、病気になったりします。
ストレスが生む悪循環です。

では、これらの悪循環の根本の原因は何でしょうか?
何がこんなに大きなストレスを引き起こしているのでしょうか?

ストレスの原因は、ズバリ「あなたの願望」です。

よく、目標を紙に書くと実現する、と言います。
これは、紙に書いて毎日読み直すことで、自分の願望をはっきりとイメージできるようになるからなのです。

私も、小さい目標を紙に書いて、毎日読み直していると、いつの間にか達成している、ということが今年に入ってからもいくつもありました。

情報セキュリティ合格Webサイト
もその目標のひとつでした。
今年のお正月には、影も形もなかったWebサイトでしたが、2月にはあることがきっかけで立ち上げることができました。
目標は3月末までに、ということでしたので、かなり前倒しで達成できました。

しかし、昨年まで、ずっと「Webサイト作れたらいいなぁ」と思いつつも何も出来ず、ただただ時間が過ぎていき、何も成果が上がらない自分にイライラしていました。
しかし、ir大学でさまざまな勉強をする中で、どのように目標を定めて、しかも素早く、どのように実行していけば達成できるかを学ぶことができました。

よく考えてみると、私がかつて実践した「リバウンドゼロダイエット」も、願望を明確にして、詳しく、はっきりと、頭の中で動画として、近い未来に現実に起こっているというイメージを徹底して抱き続けたことが成功の最大の要因でした。
しんどいトレーニングや無理な食事制限はしていません。
すこしずつ、無理のないやり方をずっと継続することが出来たのは、この「やせたい!」という望みがはっきりしていたからだと思います。

つまり、願望=現実となっていない状態がストレスを生むのです。
ですから、願望=現実にしてしまえば、ストレスを生まない、または大幅に減らせるのです。
理論上、どんなことでも現実にしてしまうことが可能です。

ただし、ひとつだけ制約があります。
それは、「他人ではなく自分が変わる」という方向性にのみ、有効だということです。

「あの部長、嫌いだから異動する!来月には異動するんだ!!」というような、自分以外の人や物事に対して、望みをいくら明確にしても、無駄に終わります。

自分が生み出すもの、自分が良くなることについてのみ、どんな望みも現実になります。
いわゆる、プラス思考で自分を変える、ということの極みです。

あなたは今、自分が何を望んでいるか、はっきりしていますか?明確ですか?
自分が望む姿をイメージしたことがありますか?
今日、自分がどうすごすか、イメージトレーニングしていますか?

こころの揺れをしずめるには、まずは大きなストレスを小さくすることです。
そのためには、望みを明確にして、自分のあるべき姿と現実を一致させていくことです。

次回は、「望みを明確にして実践している間に起こる、こころの揺れのしずめかた」についてお話したいと思います。

ありがとうございました。

2005年05月15日

「こころの揺れ」をしずめる魔法 その1

ストマネでは、おかげさまでたくさんの方が来てくださるようになりました。
Googleで「ストマネ」という言葉を入力して検索すると、1番目に出てくるようになりました。
読んでくださっているあなたに、こころからお礼を申し上げます。
ありがとうございます。

さて、「ストレスとこころの関係」について、非常にリクエストが増えてきましたので、今日から新しい連載を始めたいと思います。
実は、ストマネではあまり理論的にこころやストレスについて書いてきませんでした。
立ち上げ当初、ストレスについて知識がほとんどなかったということもあり、実践したことだけを書いてきましたが、そろそろ、ストレスマネジメントの根幹について、研究してきたことをご紹介していく必要が出てきました。
この連載が、あなたのお役に少しでも立てば、本当にうれしいです。

この文章を書いている間にも、凶悪な事件が増えています。
安易にひとがひとを殺してますよね。悲しいです。悔しいです。

この背景には、「精神的に波がある」ひとが爆発的に増えているという現状があります。
波がある→憂さ晴らし→すっきりしない→より刺激を求める→・・・という循環が始まってしまっている方も多いのではないでしょうか?
ストレス社会といわれて久しいですが、その発散のしかたに問題があり、それが凶悪事件の頻発につながっていると思われます。
原因はさまざまなところにあると思いますが、選挙に行く人が全体の7割を超えたら、それだけで国が180度様変わりするように、ひとりひとりが異変に氣づいて、小さな成功を積み重ねていかないと、社会が良くなっていかないのではないかと思います。
私個人としては、「個性を生かす」「個人主義」といった、いきすぎた自分中心主義に大きな原因があると思います。

さて、ストレスがたまったらストレス発散をしますよね。
憂さ晴らしともいいますが、憂さ晴らしの大部分は「麻薬」なんです。
食べて晴らす、飲んで晴らす、ゲームなどの趣味に没頭して晴らす、いろいろと憂さ晴らしはありますし、実害はありませんが、全部麻薬なんです。
もちろん、覚せい剤などの本物の麻薬は言わずもがなです。絶対にあきまへん。
憂さも消えるかもしれませんが、人生の可能性やたいせつなひとまで消えます。

かくいう私も、非常にこころが揺れやすい人間で、精神的に弱いものですから、子供のころから食べて憂さ晴らしをしていました。
そのせいで、20代半ばまで、ずっと肥満体でした。

私もこころが千々に乱れる中、成功哲学やストレスに関する本をフォトリーディングし、いろいろなひとに話を聞き、実際に悩んでいるひとの悩み相談を受け、ある大学に入学し、いろいろと考え抜いて、とうとう、揺れを克服する方法を発見しました。
実は、とてもシンプルな方法なのですが、即効性があるとともに、効果は絶大でした。
自分のまわりが少しずつですが良い方向に回り始め、いまとても揺れが少なく、1日1日を楽しく生きています。

それは、「ニコニコすること」です。

この魔法、すでにご存知の方も多いと思いますが、実践している方は非常に少ないです。
誤解も多いです。
常に笑顔でいることは、「作り笑い」とか、「営業スマイル」など、さまざまなことばがあるように、無理して笑っていることは、自分に対してうそをついているから良くない、という風に考える方が多いようです。

しかし、苦しいときに本当に苦しい顔をして、苦しい事態が良くなりますか?
哀しいとき、泣くから余計に哀しくなる、という名言があります。
怒りもそうです。自分の怒りが余計に自分を怒らせるのです。
ケンカの原因って、些細なことが多いですが、人間の増幅力はすごいので、大きないざこざになってしまうんです。

問題が小さいときに笑顔で解決する方法を考え、実行する。
これはとても有効です。

怒りの表情で、怖い顔をしているひとと協力したいと思いますか?
笑顔のひとと楽しくやっていきたいと思うのが人間です。

自分にうそをつくこと事態は良くないですが、良い意味で自分をだますことは、とても大切なスキルだと思います。
マラソンでまだゴールまで遠いけど、もう走りたくない、という気持ちになったときなど、自分をだまして鼓舞することで、完走できるまで走れてしまうんですね。
潜在意識に笑顔で、前向きなことばをかけ続けて、問題を解決する。
小さな問題がこの方法で解決できるようになったら、あなたの精神状態も、まわりのひとも、悩んでいた問題そのものも、少しずつ良い方向に向かっていきます。
あとはあきらめずにこつこつ、微笑みながら毎日問題解決と改善に取り組めば、思っていたより早く、大きな改善、望ましい結果が得られるでしょう。

とにかく、微笑みましょう。
外からこころを変えましょう。
ほほの筋肉を上げて、「にっこりしよう」とこころで思ってください。
そんな気分にならなくても、「にっこりしよう」と思って、微笑んでください。

とにかく、今から、やってみましょう。
変わりますよ。本当に変わります。
やったひとにしかわからないのですが、マイナスが消え、プラスのことが起こります。

では、どれだけ続けたらいいんでしょうか?という質問もよくいただきます。
ほほえむだけでなく、世の中のどんなことでも、この法則があてはまるそうです。

21日で習慣にできます。
 →やるのが苦にならなくなります。
90日で体得できます。
 →体が覚えて、なにも考えなくても自然にできるようになります。

石の上にも3年といいます。
3年続けば、周りのひと全てが、微笑みになっているでしょう。
そして、あなたは、周りのひとに感謝されるひとになっていることでしょう。

まずは、21日間。
これを今日15日に読んだあなたは、6月5日まで続けて見てください。
何かが変わりますよ。
小さな変化を見逃さないように、微笑みましょう。

次回は、「望みどおりに行くには、あなたが望みを知る必要がある」ということについて、お話したいと思います。
ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。