2007年12月01日

トゥルースリーパーよいですよ

最近、ゆっくり眠れていますか?

「いくら寝ても寝足りない」
「疲れが取れない」
「夜、眠れない。不眠気味」

このような悩みを持っている方、本当に多いですよね。
私のまわりもたくさんいます。
あなたも、ひょっとしたらこんな悩み、持っているかも?

原因はストレスや体調など、いろいろ考えられますが、
「寝具が体に合っていない」
ということも原因のひとつと考えられています。

私の母も、なかなか寝付けないという悩みを抱えていて、私はあちこちで良い寝具を探していました。

ふと、テレビを見ていたある日のこと。
最高の寝具を見つけてしまいました。

その名は、「トゥルースリーパープレミアム」です。

体への圧力を分散する低反発マットレスです。
理想的な睡眠姿勢で深い眠りを得られます。

私の母の場合は、寝具が問題だったようで、この、トゥルースリーパープレミアムに替えた後は、ぐっすりと眠れるようになった、と喜んでいます。

親孝行が少し出来て、私自身もうれしいです。
私も試しにつかわせてもらいましたが、めちゃ気持ちよくて、本当によく眠れますよ。

私は母の話をみんなにすると、「うらやましい」と言います。
みんなにおすすめしています。
60日間の返品保証がついてるので、万一気に入らないときも安心です。

一度、気軽に寝てみてはいかがでしょう?
毎日が楽しくなりますよ。




posted by stress83 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

無限プチプチ(∞プチプチ)で無限にぷちぷちストレス発散

こんにちは。stress83です。

クッキーの缶の中などに入っている、プチプチをつぶしはじめたら
とまらなくなったこと、ありますよね?
(あのぷちぷち、正式名称を「エアキャップ」というそうです)

そして、つぶしおわったら何かスッキリしてませんか?

そんな気分をいつでもどこでも、好きなだけ味わえるグッズが発売
されることになりました!

それが、いま噂の「無限∞プチプチボールチェーン携帯ストラップ」です。

こういう感じのかわいいストラップなので、いつでもどこでも、
ぷちぷちできます!

↓↓↓↓↓↓




かなり売れているようで、予約販売になっているようです。
今から注文したら、11月には届くようですので、思いがけない自分へのごほうびとして、1ついかがですか?

持ってない人からうらやましがられること、間違いなし!

色は全部で5色!
■ホワイト


■ブラック



■オレンジ


■ブルー


■ピンク


posted by stress83 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

あるある大事典見ました?会話を良くして、脳を活性化できる!?

こんばんは。

「君の話はわかりにくい。もっとわかりやすく説明して欲しい」
「空気を読めないヤツだな」

・・・こんなこと、上司の方や友人に言われたことはありませんか?
私もよく言われました。胸にグサーッときますよね。
非常に耳がいたいです(涙)

でも、心の中では、次のようなことを思っているのではないでしょうか。

・プレゼンテーションでうまく説明できるようになりたい!
・家族や友人と中身のある会話をし、素敵な人間関係を築きたい!
・コミュニケーション力を身につけて、ビジネスで成功したい!

そんなあなたに朗報です。
あるあるを見ていて、これはすばらしいと思ったので、早速シェアしたいと思います。

会話をする際に、人間の脳は次の6つの脳が働いているそうです。
 理解脳・観察脳・記憶脳・創造脳・選択脳・発声脳

これら6つの脳に指令を出すのが「ブローカ野(ぶろーかや)」という部分です。

このブローカ野が指令を出して脳全体を仕切って会話を作っているのですが、最近、脳をあまり使わずに会話をしているひとが非常に多いそうです。
私のもそのうちの一人です(爆)

これらの脳の他にもうひとつ、会話を演出する「角回」という部分があるそうです。
この部分が活性化できれば、脳全体を使って会話をし、脳の活性化も図れるということです。

つまり、「角回」を活性化させることにより、

 ・わかりやすい会話ができるようになる。
 ・脳を活性化でき、健康的に過ごせる。ボケ防止になるかも!?
 ・プレゼンテーション名人になれるかもしれない。
 ・ビジネスで正しくお客様に価値を伝えることにより、成功する可能性が大きい。

などの効果が期待できるというわけです。

では、どのようにすれば
あるあるでは、「ひとりじゃんけん」を紹介されています。

<「ひとりじゃんけん」のやり方>
 1.左手でまずグー・チョキ・パーのどれかを出す。
 2.右手で後出しで左手に必ず勝つように出す。
 3.間違わないように10回繰り返す。

カンタンですね!
これで、角回を活性化させることが可能だということです。
明日、きっと電車の中や会社のオフィスでじゃんけんをするひとが増えることでしょう(笑)

さて、私からも脳を活性化させる方法をご紹介します。
あなたも「速聴」ということばを聞いたことがあると思いますが、これは科学的に立証された「脳の活性化」ができるトレーニングなのです。
2倍〜4倍のスピードで音声を聴くという単純なトレーニングですが、上記のように、脳は一瞬にして多くの部分がいっせいに働いています。
その脳を総動員させることができるのが、速聴なのです。
実は、速聴トレーニングを繰り返していると、どんどん頭の回転が速くなります。
実際に私も速聴をやってみましたが、結構聴き取れるようになります。
しばらくすると、日常生活に少しずつ変化が現れるのです。
つまり、超カンタンな方法でこんなに頭が良くなる!ということが実感できるわけです。

これは結構驚きでした。
文章を書くスピードが速くなったり、何かを考えるとき、以前より視野が広がりました。ひとりじゃんけんも、速聴も、続ければかなりの効果が期待できると思います。

会話が苦手で悩んでいるあなたも、超カンタンな方法でこんなに頭が良くなる!ということがおわかりいただけたと思います。

じゃんけんで会話を活性化したい!と思った方はランキングをクリックしてください!

体もすこやかに、脳(こころ)もすこやかに今週もすごしましょう!
posted by stress83 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

新婚温泉グルメツアー 最終日

いよいよ、楽しかった九州新婚グルメ温泉ツアーも今日が最終日になってしまいました。

楽しい時間はあっという間ですね。
別府で温泉につかりながらしみじみと振り返っていました。

それにしても僕個人にとっては2回目の新婚旅行。
嫁さんにとってははじめての新婚旅行。

人間って不思議なもので、いやなことはできるだけ忘れようとするんですね。
1回目の新婚旅行はとても楽しかったのですが、離婚のつらさを忘れようとする心理が強すぎるのか、たかが4年前の出来事なのに、あまり思い出せません。
前回の結婚生活で楽しかったことを少し覚えている程度で、2年半前まで住んでいた家の中の様子や、いろいろあったいやなことはほとんど思い出せません。
ひょっとしたら、自分で勝手に自分の記憶にフタをしているだけなのかもしれませんが。。。

脱線しましたが、新婚旅行の間も、僕は初婚のような氣分で、全く負い目も感じずにすごすことができました。
そして、8月に入ってからも、新婚生活を満喫しています。
これは、すべて今の嫁さんのおかげだと思います。
一緒にいると幸せになれる、そういう人にめぐりあえて、僕は本当に幸運な人間だと思います。

旅行記に戻ります。
別府から博多までは高速で1時間半ほどで着きます。
意外に近いです。
どこかに寄ろうか、どうしようかと言いつつ、レンタカーの返却が15時なので、早めに博多に行こう、ということになり、一路博多へ。

すーいすいと走っていると、「大宰府 ○km」という表示が現れました。
一度だけおまいりにいったことのある太宰府天満宮。
面白そうだねぇ、ちょっと寄ろう!という話になり、大宰府で高速を降りました。

久々に行く大宰府天満宮。でも相変わらずいい感じでした。
赤い欄干の橋を渡って本宮でおまいり。
頭良くなりますよーに、という叶わぬ願をかけ、道真さんにごあいさつをしてきました。
そしてお義姉さんの安産を祈願して、なぜか天満宮で安産のお守りを買って帰りました。

そして帰りの商店街(?)で名物の「梅が枝餅」を食べます。
梅が枝餅、おいしいんですよこれが。
梅の香りがするわけでもないんですが、おいしいお餅の中につぶあんが入っててまいうーなんです。ぜひご賞味を。

さてさて、もう思い残すことなく、博多へ向かいます。
快適なドライブを提供してくれたシエンタ号ともお別れです。
それにしても、スライドドアは使いやすいし、丸いライトはかわいいし、車内は広いし、7人乗れるし、運転はしやすいし、日常乗り回すにはうってつけの車でした。
次買う車はシエンタに決まりかも♪

博多についたら、トヨタレンタカーが近くに2軒あって迷ってしまいましたが、無事に博多駅前店で返却。
長崎で乗るときには傷の確認とか一生懸命やってたのに、博多のお店ではたいして何も言われませんでした。忙しかったからかもしれませんが、店によって対応違うものなんですね。

少し早く着いたので、博多駅の中でお土産を物色。
通好みの「いとや」というお店の明太子で、型崩れしている明太子の詰め合わせが安いので、自宅用に買いました。
日持ちもそんなにしないので、型崩れのものは帰る日に自宅用に買って帰るのがおすすめですよ。
ちなみに、「かば田」というお店の昆布入明太子も通好みのようです。

本当にあっという間の新婚旅行。
家に着くまでが遠足です、などと二人で言いながら新幹線を待ってると、「東京で強い地震がありました」とのこと。
千葉の方で震度5を記録しているということで、東海道新幹線が運転見合わせ、という放送が流れました。
幸い、山陽新幹線は通常通り運行しているということだったのでほっとしましたが、何があるかわかりませんね。
地震も、大事に至らなかったようでほっとしました。
やはり、家に着くまでが遠足ですね(笑)


以上で、新婚温泉グルメ九州ツアー旅行記はおしまいです。
ここまで、お読みいただきましてありがとうございました。
初心を忘れない意味も込めて、日記に書かせていただきました。
これから夫婦いろいろあると思いますが、この楽しかった旅行を忘れず、いつまでも仲良く暮らしていきたいと思います。

どうもありがとうございました。
これからも、皆様のご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

ご指導ご鞭撻のクリックをお願いします。
posted by stress83 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

新婚温泉ツアー 第4日

こんにちは。
さて、新婚旅行も4日目になりました。
2人ではじめての旅行がこんなに楽しいものか、と感激にひたりつつ、はや4日目。
今日は黒川温泉からやまなみハイウェイを通って別府へ行きます。

楽しいドライブが続きます。
澄み渡る空。
美しい山々。
ブロッコリーがにょきにょきという表現がぴったりです。
途中で放牧されてる牛さんものんびりしてます。
日本にもこんないいとこがあったんですねー。

さて、おなかも減ってきたので、途中で大分名物の「だんご汁」を食べました。
ご存知ですか「だんご汁」。

ほうとうによく似た、お味噌汁に巨大なうどんがボン!と入っている料理です。
郷土料理で落ち着いた味です。
なかなかあっさりしてますが、巨大うどんがすごいので結構おなかいっぱいになります。

嫁さんは高菜めしを食べてました。
高菜めしもこの近辺の名物で、高菜チャーハンに近い雰囲気でしょうか。
ピリッとした味が利いて、おいしかったです。

さて、ドライブがてらどこか寄ってみよう、という話になり、
九重町というところにラベンダー園があるというのでいくことにしました。

その名も、「くじゅうラベンダー園」

九重町(ここのえちょう)なのに、地名は「くじゅう」なんですね。
どうでもいいですが(笑)
富良野のラベンダー園にもひけをとらない美しさ。
上沼エミコさんが言ってましたが、ラベンダーは集まるときれいなんですね。1本1本はうーむ、といった感じです。
ラベンダーのとてもよい香りがして、うっとりしてました。

さて、ぼちぼち別府へ向かいます。
道は相変わらずすいてるので、スイスイと走っていくと、あっという間に別府市へ入ってしまいました。
せっかくなので地獄めぐりをしました。
といっても、坊主地獄と海地獄の二つに行っただけですが…

坊主地獄はほんとに坊さんが泥の中から出てきそうな感じで「ボコ ボコ」と音をたてて泡が破裂していました。
めっちゃ暑い中、湯煙、地熱。
自然のちからはすごいですね。

新婚旅行で地獄を見る、というフレーズがなんともいただけない感じもしつつ、お宿へ。

今日のお宿は「潮騒の宿晴海」という、全室から海が見えるお宿です。仲居さんもすごく愛想のよい方で、とっても氣分のよいお宿です。海の幸がめっちゃおいしいですよ。
別府に住んでる友達もおすすめでした。

ここはお部屋に露天風呂がついてるというなんとも豪勢なお宿なのです。
海を見ながら部屋の露天風呂につかるのはとても氣持ちがいいもんですね。なんて贅沢なんでしょう。。。
部屋まで来ている温泉がものすごく熱いので、夕方に入れておいて、夜になって冷めてから入ることになっています。
水で薄めるとせっかくの温泉が台無しだから、ということだそうですが、本格的な温泉に感激して、夜と朝2回入ってしまいました。

「潮騒の宿晴海」最高!
別府最高!また来たいっす!
今日も楽しい1日でしたが、いよいよ明日、福岡へ戻ってから大阪への帰路につきます!

(最終日へつづく)
posted by stress83 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

新婚温泉ツアー 第3日

おはようございます。
暑いですね。お元気ですか?

さて、今日は3日目の旅行記を少し。

ホテルモントレ長崎からほど近いレンタカー屋さんでトヨタのシエンタに乗りこみ、いざ出発!

路面電車のない町で普段運転している私にとっては、黄色い矢印の出る信号は何を意味するのかさっぱりわかりません。
それに、路面電車の軌道敷内に入ってしまい、プー!と警笛を鳴らされる始末。
まったく長崎の町は運転が難しいっす。

何はともあれとりあえずカーナビの指示に従って高速道路へ。
カーナビがなかったら2時間くらい市内をさまよってたんぢゃないだろうか・・・

九州の高速道路はいいです。
車が少なくて、快適に飛ばせて、そして側壁がほとんどない。
だからまわりの景色が思う存分楽しめるんですねー。
車が少ないのは平日だからかもしれませんが、長崎自動車道はいつもすいてます。

途中、植木というジャンクションを降りて菊池渓谷を目指しました。宮崎の高千穂にもひけをとらないといわれる美しい渓谷で、森林浴が最高に氣持ち良いとか。
期待に胸をふくらませ、地道を地道に走ります。

やってきました菊池渓谷。(写真一番左)
大阪の箕面みたいな感じ、というとおわかりいただける方も多いのではないかと思います。
滝があちこちにあって、水しぶきをあげているせいか、めちゃ涼しいのです。
空気はおいしいし、ほんとリフレッシュするには森林浴は最高ですね。自然の癒しは治癒力が高いと感じました。

すっかり体の細胞に栄養をあたえた私たちは、一路、本日の目的地である黒川温泉を目指します。

有名な温泉地である黒川温泉。
着いてみると、道がせまい!
とにかく1台でぎりぎりの温泉郷なのです。
秘境の風情がただよっていて素晴らしいのですが・・・

私たちが泊まった「わかば」さんは黒川温泉の入り口近くにあります。しかし入り口が良くわからなかった私たちは、出口から行ってしまい、車幅ギリギリの道をえっさほいさ走ったのでありました。
町の方々から湯煙がたちこめ、雰囲気のある旅館がたくさんあります。いきなり予期せぬ一巡りが出来てよかったことにしました。

☆旅館わかば
http://www.ryokanwakaba.com/

お部屋は落ち着いた雰囲気の和室。快適でございます。
ひぐらしが鳴いてて、風情があります。
せっかく黒川温泉に来たんやし、ってことで早速温泉につかりにいくことにしました。

広い、そして趣のある露天風呂。
今日はあちこちで癒されまくりです。
いやぁ、楽しい!

熊本もごはんが美味しいんです。(写真2枚目)
晩御飯は馬刺しが出ました。久々の本場の味。
とろけます。。

ご飯のあとは、外湯めぐりも考えましたが、貸切風呂に入ることにしました。
ふたりで入っていると、なんだかとてもうれしい氣持ちになりました。
あぁ家族っていいなぁと思いました。
お肌もすべすべになりました(笑)
温泉ツアーの1日目は、大満足でした。
JTBさんはいい旅館を教えてくれたねー、と二人で話をしてました。

明日は別府温泉!もう氣がつけば4日目・・・
楽しい時間は過ぎるのが早い!

(4日目につづきます)
posted by stress83 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(1) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

新婚グルメ温泉ツアー 第2日

新婚旅行2日目。今日は長崎の旅です。

本日は福岡からL特急で長崎へ。
のんびり列車の旅もいいもんですね。
それにしても、結構遠いんですね、福岡から長崎って。

途中、諫早湾と思われる干潟を見ながら列車は走ります。
おおー、ここが干拓で大騒ぎだった諫早かー!

父の生まれ故郷が佐世保で、諫早という地名になじみがあったのですが、あまりじっくりと見たことがなかった諫早。
たしか駅伝が強い高校も諫早。
西彼杵郡(にしそのぎぐん)や諫早市(いさはやし)って一発で読めた人いないでしょうね。
大阪の枚方(ひらかた)や放出(はなてん)並みの難読地名。
私の持論ですが、難読地名の町はとってもいいとこが多かとです。
きゃーきゃー言ってるうちに列車は長崎へ到着。

さて、ちょっと旅行記から離れますがお付き合い下さい。
8月9日に60回目の原爆の日を迎える長崎。
あらためて、今日のんびり旅ができることに感謝。
私は毎年9日の11時2分には黙祷をします。
投下時刻の11時2分、皆さんもぜひご一緒に黙祷を捧げてください。

1945年8月9日、祖母は昼ごはんの用意をしているとき、家の中にいてもわかるほど、空が一瞬真っ白に光ったそうです。
ビックリして外に出てみても別に何も変化はなく、
「いったい何が起こったのかしら」
と不思議だったそうです。

その夜、海の向こうに見える長崎の町が真っ赤になっているのが見えたそうです。
つまり、夜になっても燃えさかる業火が数十キロ離れていても見えたそうです。

小さいころに祖母に聞いた原爆の恐ろしさ。
終戦後60年という長い月日を経て、もうこの話をしてくれた祖母も他界していますが、原爆の恐ろしさと、戦争という行為の愚かしさは、次世代にも語り継いでいかねばならないという思いを新たにしました。

少しシリアスな話をさせていただき、日記の題名とあっていないことをお詫びします。ありがとうございました。

脱線が長くなりましたが、旅行記に戻ります!
さて、長崎といえば、雨の町というイメージがありますが、胸のすくような快晴でした。
前川清とクールファイブ、間違えた内山田弘とクールファイブが寄宿していたキャバレーのあった長崎。

坂本竜馬が日本発の会社を作った長崎。
坂本竜馬が起業家だったなんて、面白いですよね。
めがね橋、オランダ坂、中華街、グラバー園、孔子廟などなど見たいところがたくさんあります。

長崎市内めぐりは、路面電車が便利です。
1日500円で市内の路面電車が乗り放題の「1日乗車券」が売られていますので、早速買い求めました。
JTBの気が利いてるところは、「ちゃんぽんお食事券」と「1日乗車券」のいずれかがプレゼントなんですね。
ちゃんぽんはだいたい790円が相場ですから、私は迷わず「ちゃんぽん券」をもらうことにし、1日乗車券を長崎駅の総合案内所で買い求めました。

今日のルートは、次のとおりです。

1.ホテルモントレ長崎へチェックイン
        ↓
2.オランダ坂を経由して中華街へいく
        ↓
3.中華街へ行きちゃんぽんを食べる(昼食)
        ↓
4.坂本竜馬の足跡をたどる
        ↓
5.めがね橋へ行く
        ↓
6.カステラの福砂屋さんでお土産送る
        ↓
7.吉宗(よっそう)ででかい茶碗蒸しを食べる(夕食)
        ↓
8.夜間開園しているグラバー園へ行く
        ↓
9.大浦天主堂へいく
        ↓
10.ホテルモントレ長崎へ戻る

いやぁ盛りだくさんですねー。
ではおすすめポイントを少々ご紹介します。

☆ホテルモントレ長崎
 大浦海岸公園から徒歩1分、とてもかわいいホテルです。
レトロなつくりにしてあって、雰囲気とても良かったです。
エレベータもあえて機械式だったり、部屋のつくりがアンティーク調にしてあります。
妻はめっちゃ喜んでいました。女性にとくにおすすめだと思います。
私は1階の売店で売っていたカステラのちっちゃい絵が模様になってるネクタイがとても気にいってたのですが、買うのを忘れてしまいました。ううう。めっちゃかわいかった。。。
部屋は新婚旅行特典(?)らしく、スイートっぽい広い広い部屋でした。
ベッドに屋根がついてる部屋に初めて泊まりました。とってもゴージャスな気分になりました。

☆坂本竜馬の足跡
 坂本竜馬が作った会社、亀山社中。
 この亀山社中跡が残っています。(今は民家ですが、公開されています)
 亀山社中跡の近辺に、「竜馬のぶーつ」という展望台があります。
 竜馬さんもさすがにこんなに足はでかくないだろうと思われるほどでかいブーツの鋳型が作ってあり、その中に足を入れて記念撮影できるようになっています。
 また、山の上に立派な坂本竜馬像があり、桂浜とはまた違う竜馬さんを見ることができます。
 「亀山社中ば活かす会」の皆さん、お疲れ様です。

☆吉宗(よっそう)の茶碗蒸し
 これは知る人ぞ知る長崎名物、「吉宗(よっそう)」の茶碗蒸しです。
どんぶりくらいの大きな器に盛られた、具たくさんの茶碗蒸し。
もともとお寿司やさんなので、蒸し寿司と茶碗蒸しのセットをいただきました。

☆グラバー園
 夏の短い季節の間だけ、夜間開園しており、ライトアップされたグラバー園を楽しむことが出来ます。
また昼とは少し違った趣で、大人の雰囲気です(笑)
園内には、ハート型の石タイルが2箇所だけあり、夜行くとライトアップされているので比較的容易に見つけることができます。
新婚旅行にはうってつけでした。

☆大浦天主堂
 私たち夫婦が個人的にどうしても行きたかった場所、それが大浦天主堂でした。
 長崎めぐりのトリとして、ライトアップされた大浦天主堂に行きました。
 遠藤周作「女の一生〈1部〉キクの場合」にある哀しい話の舞台は、神々しい美しさでした。

 この物語は、隠れキリシタンの男性と農家の娘の結ばれない恋でした。
 哀しいお話ですが、深い愛の絆で結ばれた二人を見習って、僕らも絆を深めていきたいと思いました。

これだけ歩き回るとさすがに疲れたのか、屋根のあるベッドで爆睡でした。
明日は長崎からレンタカーで菊池渓谷〜黒川温泉への旅です!!

→面白かったらクリックお願いします。
(第3日につづく)
posted by stress83 at 11:39| Comment(1) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

新婚グルメ温泉ツアー 第1日(後編)

1日目 博多の夜。

晩ごはんを食べに繰り出したのは、この旅行のポイントともいえる「中洲の屋台」。
「博多屋台ラーメン券」(前編参照)を握りしめ、暑い中屋台の中心部へ向かいました。

テクテク歩いていくと、おっと見えてきました屋台の列。
予想通りですが、スタンド飲み屋的雰囲気に少し圧倒され、近畿から来たイナカモンには少し敷居の高い雰囲気。

博多の人から屋台めぐりについて聞いていたアドバイスは、
「価格表のない店は関西人とばれた時点でぼられる」
というオソロシイものでした(恐)

そこで、かのスーパーヘビー級グルメ番組「でぶや」などで紹介されていた有名屋台の「小金ちゃん」をめがけて歩いていくことにしました。
博多屋台ラーメン券の使える店リストにも入ってるし、有名店ならぼったくりにあうこともなかろう、ということで二人でテクテクテク・・・

10分ほど歩きましたでしょうか。
「小金ちゃん」と書いてある暖簾の屋台を発見!
ちゃんと値段表もあることを確認(笑)

おそるおそる入ってみると・・・いました。
鉢巻をしめた赤シャツでこわもての大将。
この人が小金ちゃんやろか・・・?と思いつつ
「博多屋台ラーメン券使えますか?」と聞いてみると、「OK!」と答えてくださいました。

ビンビールと土手焼き、そして博多屋台名物「焼きラーメン」を注文。

うりゃうりゃとすぐに出てきました。

おすすめは「焼きラーメン」です。
これは初めて食べましたが、面白い料理です。めっちゃ美味しいです。
博多ラーメンの細めんを、ソース焼きそばの要領で味付けしてあります。
見た目は完全に焼きそばなんですが、全体的にかなりトロっとしています。
どうやら、とんこつスープも少し入っているようです。
焼きそば好きなら一度は食べてみたい味です。

夏なのにおでんはあるし、土手焼きはうまいし、明太子卵焼きやめんたいこんにゃくも注文し、「うまい!」を連発しながら、ほろ酔いになりました。
ふくやさんの明太子にも負けないうまさ!!

そのうち、小金ちゃんこと小金丸さんが、「きょうは暑かねぇ」と博多弁で話しかけてこられましたので、
「そうっすねぇ。新婚旅行で来たんすけど、大阪と同じく博多も暑いですね」なんてお話をしてました。
そしたら、「じゃ記念に写真撮ろう」ってことになり、小金ちゃんと私たち二人、そのときラーメンを食べに来てた4人組のサラリーマンの方たちとも写真を撮ってもらいました。
そのうち、新婚旅行の思い出話が始まり、おっちゃんたちにはビールをごっそになりました。いやぁ、博多のひとは楽しいひとばっかりです。

小金ちゃんの屋台には、故高円宮さまの写真がありました。きっと博多にこられたときにこの屋台に寄られたんですね。
私たちが行ったのは火曜日の18時すぎ。
いつもは長蛇の列で、予約しないと大変なほど、人気のお店だそうです。

屋台をはしごしようか、と思っていたのですが、1軒だけで満足してしまいました。
小金ちゃん、おすすめです。
昭和通りの交差点、ホテルモントレ ラ・スール博多の前で屋台を出されています。
博多に行かれた折は、ぜひ一度行ってみてください。

博多エクセルホテル東急へ戻り、ゆったりと寝ました。
いやぁ、博多の町は暑いし熱い。また来たいっす。

(第2日へつづく)
posted by stress83 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

新婚グルメ温泉ツアー 第1日(前編)

先週新婚旅行に行ってきました。

新婚旅行どこ行こう、という話になったのが5月。
早いカップルだと1年前から決めるらしいですが、のんきな私たち夫婦は挙式直前になっても「楽しみやね〜。どこいこかね〜。」などとのんびり
構えていたのでした。

ただ、前提条件はありました。
「二人とも高所恐怖症なので飛行機はダメ」

つまり、新婚旅行の定番、海外は×なのです。
せっかくなのでチャレンジしよう、という案も出たのですが、残念ながら落ち着いて旅行したい、という氣持ちを優先して、電車か車で行ける場所
に旅行することにしました。

さて、どこに行くか、ということで最終的に残ったのは2ヶ所でした。

・信州
 夏の信州で避暑。うーんすずしそう♪
 夏の暑さに弱い私たちのとっては願ったり叶ったりの場所。
 
・九州
 私たち二人とも個人的に好きな長崎を中心に、黒川温泉や湯布院、別府でのんびり温泉。
 博多で屋台に行くのもいいですな♪
 
いろいろ考えた結果、
・僕らは「食いしん坊」である。
・僕らは「温泉好き」である。
・僕らは「長崎好き」である。

3拍子そろっている九州に行くことにしました。
坂本竜馬ファンでもある私は、さらに楽しみが増えました。

ではどうやっていくか。
もちろん飛行機はダメなので、新幹線かフェリーか車。
近畿から車はしんどいので却下。
フェリーは時間がかかりすぎるので却下。
というわけで新幹線で行くことにしました。

では、具体的にどこに行くか、何を見たいかなどを二人で検討しました。
まず、今回の旅行で私たちが参考にしたおすすめの旅行サイトをたくさん調べました。

e-旅倶楽部

☆メルマガを購読すると、旅情報が送られてきます。

温泉旅館の格安予約サイト『一休.com』

☆グレードも一級の旅館がたくさんラインナップされているので、比較的ええとこが見つかります。

泊まる値段はあなたが決める!宿泊オークション「楽天トラベル(旅の窓口)」

☆最近流行ですね。旅行オークション。

それから、るるぶBookWebでガイドブックも買いました。


最終的に、4泊5日の日程で博多からぐるっと北九州を回ることにしました。

新大阪→博多→長崎→黒川温泉→別府温泉→博多→新大阪というルートです。


いろいろと情報を集めてみましたが、往復の旅費込みで宿泊費が安くなるプランがあるということなので、旅行会社に行って相談することにしました。
近くのJTBトラベランドへテクテクと二人で向かいました。

九州に新婚旅行に行きたいんです、と相談しました。

「新婚旅行です」と行っておくことは結構重要です。

旅行に行ったとき、新婚旅行特典として、グレードの高い部屋にしてくれたり、プレゼントをもらえたりします。
数年前に行った、1回目の新婚旅行で得たノウハウです(笑)

行きたいところとしたいことを告げました。

博多:屋台めぐりがしたい。博多ラーメン食べたい。
長崎:グラバー園や大浦天主堂などの市内観光がしたい。ちゃんぽん&皿うどん食べたい。
黒川:温泉つかりたい。途中で阿蘇や菊池渓谷に行きたい。
別府:温泉つかりたい。地獄めぐりしたい。

そんなこんなで行程と宿泊地が決まりました。
1日目:新幹線で博多へ行き、中洲川端駅そばの「博多エクセルホテル東急」へ1泊。
    博多ラーメン一蘭のすぐそばです。屋台めぐりに最適。とてもきれいなホテルです。
2日目:博多から特急で長崎へ行き、「ホテルモントレ長崎」で1泊。
    めっちゃかわいらしいホテルです。(詳しくは2日目の旅日記をご参照)
3日目:長崎からレンタカーで黒川へ行き、「旅館わかば」へ1泊。
    黒川温泉は道が狭いんですが、黒川温泉郷の入り口そばなので安心。
    貸切風呂がとてもよかったです。
4日目:黒川からレンタカーで別府へ行き、「潮騒の宿晴海」に1泊。
    なんと各部屋に露天風呂がついてるので、湯めぐりは必要ないかも!
5日目:別府からレンタカーで博多へ戻り、乗り捨て。
    新幹線で戻る。


内容テンコ盛りです。うふうふ。
JTBさんを出るとき、結構楽しい旅行になりそうやな、という予感がしました。

そうこう言ううちに結婚式をつつがなく終え、1日目を迎えました。
新幹線に乗り、博多へ。
700系新幹線の旅は楽チンです。

博多へ昼過ぎに着きました。
まずは博多エクセルホテル東急へチェックイン。
かなりきれいなホテルで幸先の良いスタートの予感。

さぁまず腹ごしらえ!ってことで早速博多ラーメンを食べることにしました。
博多の人に「どこがおいしい?」って聞いたら、「一蘭がおいしいよ」ということだったので、これは食べとかなあかんでしょ、とばかりに一蘭へ。
なんと博多エクセルホテル東急からは歩いて3分なんです。

一蘭さんはかなり変わったシステムなんです。
店内の1席1席全てがついたてで隔てられていて、前にはのれんがかかっています。
「ラーメンを食べることに集中していただくため、できるだけ店員とも触れないシステムにしました。」との説明が書いてあります。
そして、メニューもラーメンのみです。
ただし、トッピングや麺の硬さなどは、あらかじめアンケート形式で注文するようになっています。

さっそくラーメンを注文。私たち初心者は標準の仕様でラーメンを注文し、半熟ゆでタマゴだけ追加しました。
すぐにラーメンが来ました。

いよいよ、
スープ。とんこつですがわりとあっさりしてます。うまいっす。
秘伝のタレが効いてて、めっちゃおいしいです。
麺。博多ラーメンの真髄、細めんです。すばらしいコシ。
あっという間に平らげてしまいました。

そこで替え玉。
博多ラーメンといえば替え玉です。
おいしいからと言って、1杯目のスープを飲み干さないようにするのがコツです。

念願の博多ラーメンは至極の味でした。
最高でした。あー来てよかった。二人で感激してました。

そして早速ですが新婚旅行なのでお土産を買いに行くことにしました。
博多といえば、そう、明太子。

明太子のお店は非常にたくさんあるのですが、私たちは美味しいといううわさの「ふくや」さんに行くことにしました。

試食してみてめっちゃおいしかったので、たくさんの人にお土産として送りました。
暑い中お茶は出してくれるし、店員の方の対応もとても好感が持てるものでした。

さて、晩ご飯は屋台です。
なんとJTBのツアーには「博多屋台ラーメン券」というクーポンがついています。
これで屋台ラーメン1杯がタダなのです。

後編へ続きます!
posted by stress83 at 13:51| Comment(1) | TrackBack(1) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

プロはこうして、情報収集の時間を短縮していた!

突然ですが、私は明日、結婚します。
幸せになります。
仲の良い夫婦になります。そのために最大限の努力をしたいと思います。
当面の関心事は、「夫婦ゲンカをいかに回避するか。」ということです。

私は、お互いの時間を大切にすることだと思います。
夫婦ゲンカの原因で最近トップを占めるのは「ネットのやりすぎ」だそうです。
何とかして、ネットサーフィンの時間を減らし、ストレスのない夫婦生活を送ろうと思っています。

突然ですが、ここであなたに1つ質問です。

「あなたは、何のためにインターネットをしてますか?」

あなたも、私と同様に、タダ(もしくは安価)で価値のある情報を得るため、パソコンに向かって日夜奮闘していると思いますが、気が付けばネットを何時間もしっぱなし、なんてことはありませんか?

私は、「作業時間の短縮によるコストメリット」について研究してます。
自分の時間を大切にし、身の回りの小さいこと・急がないけれど重要なことを大切に準備して、こころに余裕をもった生活を送ることが一番ストレスが少ないです。
(7つの習慣の第2領域のことがらを大切にするという考え方です。)

自分の好きなこと、大事なことをする時間をつくるため、いかに素早く、欲しい情報に到達するかを研究し、実践しています。
それが、ストレスの現象とお金を貯めることにつながるのです。

あなたの時間とコストについて少し考えて見ましょう。
たとえば、旅行を安く行く方法を探していたとします。
しかし、なかなか欲しい情報を体系立てて説明してくれているサイトが見つからない。
結局、さまよってさまよって、時間があっという間に過ぎてしまいます。

仮に、3時間過ぎたとします。
あなたの時給を1時間1000円とします。(もっと高いと思いますが)
そうすると、3時間×1000円で3000円です。
3000円の割引情報が得られなければ、損をしたことになります。

いつもこんな損をしてませんか?
作業時間の短縮によるコストメリット」を考えないと、本当にしたいことをする時間がなくなってしまいます。
時間はなくなる、ストレスはたまる。お金も減る・・・これではいけません。

私もなかなか、欲しい情報にたどりつくことができませんでした。
いかに素早く、欲しい情報に到達するかをいろいろ調べて、実践する中で、とうとう、画期的な情報を発見しました。

それは、【情報に追われないためのインターネット活用法】というものです。
私のフォトリーディングの先輩の方が書かれています。
その方は、私と同年代ですが、独立してビジネスを幅広く展開されています。
私は先輩にいろいろと教えていただいて、「アイデアの泉」と仰いでいます。
今回のノウハウも、説明文がとてもわかりやすく、まさしく私の求めていたものでした。
人間的な信頼とわかりやすい説明の相乗効果で、思わず申し込みボタンを押しました。

しょっぱなから息を呑む方法でした。
意外と言えば意外なのですが、知りませんでした。
IT関係の仕事をして5年になるのですが、ここまで体系立てて情報活用したことはありませんでした。
たとえていえば、
「いままでバットがかすったことはあるけど、芯に当てたことのない剛速球」
のような情報が満載です。

検索エンジンの使いこなしマル秘テクニックもあります。
僕は7年以上インターネットを使ってきて、検索エンジンで欲しい情報を得る速さには自信がありました。しかし、この方法は知りませんでした。
まさしく、知っていたようで知らない、実践していたようで実践していないことでした。

この情報は、結構な値段がしますが、読めばすぐに実践できて、いきなり元が取れます。
なんと、日経新聞の記事が年間1500円程度で読めてしまうのですから。
日経のサイトを見よう、という話ではもちろんありません。
先輩は株式投資にもこの情報収集法を駆使しているようです。

月4,383円する日経新聞の購読費用が抑えられる上に、15分で全記事チェックをすることができるワザも詳しく説明されていますので、本当に使えます。

筆者である先輩は、情報活用のプロで、コンサルもされています。
やはりプロはこうして、情報を活用しているんだなぁと思いました。

私のようないわゆるITを仕事とする人間から見ても、有益な情報でした。
特に、あまりパソコン得意じゃないと思っている方には、本当におすすめです。
劇的に情報活用能力があがり、無駄な時間が減ると思います。
【情報に追われないためのインターネット活用法】で、あなたも作業時間の短縮によるコストメリットを享受してください。

ちなみに、私はアドバンストを購読しました。
スタンダードであれば、10日間の返金保証までされています。
中身の自信のあらわれだと思います。気軽に読んでみてください。
posted by stress83 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(1) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

自分のタダでやる作業も時給換算すると高い!?

昔から、タダほどこわいものはない、といいますが、「自分でやる」ことで、少しでも費用を抑えようとしますが、結果的に時間がかかったり、ストレスが増したりします。
そして、よくよく計算してみると、自分のタダでやる作業も時給換算すると高い!?ということに氣づくんです。

ホームページやブログを作るときには、できるだけ検索エンジンにひっかかりたいために、効果的なキーワードを探しますよね。
そして目をひくタイトルを考えるのに七転八倒しますね。
私も、いつもウンウンうなって考えます。そしていたづらのように過ぎ行く時間。
あーもったいない、と思っていたら、あるサイトのUSPが目に付きました。

アドワードサーチを使えば、数分でキーワードが見つかる!!

数分で、キーワードが見つかるんです。
どんなキーワードがどれだけ検索されているか。

このキーワード、闇雲に探していては見つかりません。
ましてや、自分がサイトにしたいと思っているテーマのキーワードなんて、少し言葉が違うだけでヒット率が全然違うみたいなんです。

たとえば、Googleで「せきゅあど」と入れてみてください。
私のサイトが1番目に表示されます。
しかし、「セキュアド」と入れると、しばらく出てきません。
これほどの差があるのです!!

そして、このような発見をするのに、たくさんのキーワードを調べたり、いろいろ考えているうちに、30時間くらいをつかったとします。
すると、あなたの時給が1000円くらいとすると、30×1000=30000円にも上るのです。

だったら、数分で探してくれるツールが30000円より安かったら、買いですよね。
それが、SEO業者も使っているキーワード検索ツール「アドワードサーチ」です。
この発想、企業がアウトソーシングするのと似てますね。
つまり、「社長の発想」なんですね。

今ならキャンペーン特価ですし、返金保証もついてます。
それも、ソフトだけでなく効果的な使い方の詳しい説明書もついているようです。

あなたの時間を大切に。
仕事よりも、もっと大切なものに時間を使いましょう。
一番大切なものを、一番大切にする。ストレスレスの生活の第一歩です。
posted by stress83 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

自動車保険を安くする方法

そろそろ、車の保険を更新する時期がやってまいりました。
私は、複数の保険会社から見積もりをもらって、比較検討するやり方をしています。

もちろん、インターネットの一括見積サイトを利用しています。
この方法だと、一番自分にあっているサービスの会社を探したり、一番安い会社を選ぶこともできます。
比較するだけでかなりの金額差があったりするから、びっくりです。

見積もりを取るだけで、ギフト券などをもらえるサイトもありますので、本当にいつも重宝しています。
もし、「車の保険料が高くて、日々の家計を圧迫しているな〜」とちょっとでも思っている方は、本当に必要なことを入力していくだけで簡単に見積が取れますので、ぜひ一度試してみてください。
ちょっとした時間でできますから、ホントにおすすめですよ。

そこで今日は、私が毎年使っている見積サイト・保険会社を厳選してご紹介します。



・インズウェブ





→普通に自動車保険の比較見積ができるだけじゃないんです。なんと自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
できるキャンペーン開催中です。



比較.comの自動車保険一括見積もり!





→自動車保険だけでなく、航空券やネット証券など、さまざまなものの比較ができるのが比較.comの特徴です。今なら、ギフトカードが抽選で当たるキャンペーン開催中です。



アメリカンホーム・ダイレクト





→トンテケテン♪という独特の効果音で有名なアメホです。
 以前ここにもお世話になっていました。



保険については、みなさん考え方もさまざまだと思います。
たとえば、「元保険営業マンが暴露!保険見直し前に必読」というブログでは、保険業界のウラを知ることができます。ここでは、ネット保険はおすすめされていません。
http://blog.livedoor.jp/fp0410/

でも、ネットでの保険は非常に普及しています。
サービスの悪い保険は淘汰されると思います。

ネットかリアルか!?
さまざまな方面でこの2つの方法について議論されていますが、双方にメリット・デメリットがあると思います。

安心を買う「保険」。
最終的にストレスが少ない方を選ぶべきと思います。
自分の責任として、私はしっかり考えて保険を選びます。

みなさんも、よく考えて、責任を持って選んでみてください。
自分にとって大切なことが何か、ということが見えてくると思いますよ。
posted by stress83 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

プロレスブログはじめました!

かねてから念願だった、プロレスブログを始めることにしました。
以前、「ブログは便利です。」で宣言しましたとおり、エキサイトブログで始めました。
画像をアップロードしやすいから便利でっす。

これは自分にとっては大きな変化です。
世の中にとってはミジンコ並みの小さな変化ですが(笑)

必殺技迷鑑−プロレス・総合格闘技・K-1−
 http://finishhold.exblog.jp/


往年のプロレス技について、さまざまなエピソードを交えて、明るく・楽しく・激しく語り、プロレスのゴールデンタイム復帰を願うブログです。

プロレスについて情報発信するのは、いままでためらいがありました。
なぜか・・・?
ただでさえマニアの方が多いプロレスファンですが、内容の素晴らしいWebサイトが非常に多いので、私ごときが発信するのはいけないのではないか、とずっと思っていました。

しかし、フォトリーディングのセミナーで出会った、ローリーさんという、私の心の師が
「初心者の人は君ほどプロレスに詳しくないから、好きなことを発信することは初心者の人のためになるよ。」
と励まして下さり、よーく考えて、悩んで、というのを繰り返して、
「やっぱり情報発信しよう!」
と今回、思い立ちました。
5月という季節が、何か新しいことを始めさせるのかもしれません。

しかし、私のプロレスに関する知識は、古い上に記憶があやふやなのです。
間違ったことを発信することもあるかと思いますが、ご勘弁ください。
先にお詫びしときますm(__)m

私とプロレスの出会いは、20年以上前にさかのぼります。

私は小学校の頃から親にプロレスを見せられていました。
週3回、「はじまるぞー!」と呼ばれます。
テレビの前に父と弟と3人ちゃんと座って、テレビ観戦です。

 1回目:火曜日 20:00〜21:00 テレビ大阪 「世界のプロレス」
 2回目:金曜日 20:00〜21:00 ABCテレビ「ワールドプロレスリング」
 3回目:土曜日 19:00〜20:00 読売テレビ 「全日本プロレス中継」

最初からプロレス大好きではなかったと思います。
父親からよく技をかけられて痛い思いをしていましたし、ギブアップという言葉を知らずに「降参!」と言うと「お前はまだ小学生じゃ」という、週刊ゴングの竹内さんの甲高い解説が必要なほど訳わからんダジャレを言い放ち、関節技をなかなかブレイクしてくれませんでした。
(降参→高3、つまり高校3年生)

気の弱い子だった私は、なかなか痛そうなプロレスは好きにならなかったと思うのですが、やはりヒーローが出てくると面白くなってきて、自分から欠かさず見るようになりました。

うちの家族でプロレスが大ブレイクしたのは、アニマル&ホークのロードウォーリアーズ(アメリカではリージョン・オブ・ドゥーム)でした。アニマルが相手を頭上に高々と持ち上げて、上下運動をした後にボディスラムでたたきつけるリフトアップスラムや、ロープにふった相手の頭くらいの高さに飛んでいくジャンピングヘッドバット、そして仕上げのダブルインパクト(相手をアニマルが肩車し、トップロープからホークがダイビングラリアット)といった、今までに見たことがない華麗な技の数々に、熱狂してました。
ちょうど、全日本プロレスに参戦していて、鶴龍砲(ジャンボ鶴田と天龍源一郎の最強タッグチーム)との闘いが見ものでした。

そして、横綱輪島の全日本プロレスデビューです。
今思えばあまりいい動きとはいえませんが、その当時は黄色いトランクスでスピニングトーホールドをかける輪島選手をキャーキャー言って応援してました。
そんな輪島さん、今はアメフトの監督をされているそうです。
もともと相撲界出身が多いプロレス界(なんせ日本にプロレスを伝えた力道山先生が角界出身)ですが、横綱というのは関取の中でも別格で、今までプロレスのリングに上がった人では関脇である力道山先生が最高位でした。
輪島選手を皮切りに、元横綱双羽黒の北尾光司や曙のデビューがあったわけで、何事にも偉大な先駆者がいるわけです。
輪島さんは横綱時代、左上手投げを得意としていて、「黄金の左腕」や「伝家の宝刀」と呼ばれているほど、神格化された豪腕でした。
その豪腕から名前をとった、「ゴールデンアームボンバー」という必殺技を武器に、熱い戦いを繰り広げていました。
この技が、後に全日本プロレスに入門して四天王になる田上明(現プロレスリング・ノア)の必殺技、のど輪落としの原型になったと私は信じています。

その後、中学生のときはまったく見なくなりましたが、高校に入って部活の先輩がみんなプロレスファンだったので、また見るようになりました。
しかし、そのときにはすでに放送枠が深夜になっていて、非常に残念でしたが、いつもビデオのタイマー録画をして、後日腕立て伏せしながら見ていました(笑)

プロレスに関するお話はブログで詳しくご紹介しますので、この辺で止めます。
おそらく内容も文体もこんな感じになると思いますし、私の引き出しはご覧の通りとても古いですから、間違っている場合もあります。

私も一種の病気なのか、プロレス話を書き始めると「あぁ〜とまらない〜」という感じで時間を忘れて書きなぐってしまうのです。かっぱえびせんと同じくらい止まりません。

というわけで、もし気が向いたらプロレスブログも見てやって下さい。
全くプロレスを知らない方も、意外と新しい発見があるかもしれません。

好きなことを何らかの形で表現するって、ほんと楽しいですね。
その表現方法が、自由自在であればあるほど、楽しさが大きくなります。
歌をうたうにも、歌う場所が必要ですね。
本を出したくても、出版しないといけませんね。
フリーペーパーなどを作って配布するとしても、コストがかかりますね。

しかし、ホームページやブログは、インターネット環境さえあれば、無料で情報発信できるというのは、より自由自在度になれる可能性が高いですね。
しんどくない、というのは大きな要素です。
そして、誰にも文句言われることなく、情報発信できるんです。

特に、お金もなく、無名の個人にとっては、すごいメリットですよね。
ブログだと、背景決めて、文章をカタカタっと作って送信ボタンを押すだけで見栄えのよいサイトができるので、ほんとにありがたいです。
こんなプロレス情報、いままで発信したくてもできませんでしたし、とりあえずやってみて、ダメなら止めよう、という気軽さがいいですね。

自分が思っているようにことが進まない→ストレスがたまる→イライラ→うまくいかない・・

という悪循環に陥ったあなた。
まず、自分がどう思っているか、どううまくしたいのかを、自分がきちんと整理することが、悪循環を断ち切る糸口です。
それを整理するには、自分の言葉で自分の思いを書くことです。
この作業に、ブログは最適です。

書き始めたら、書こうというモチベーションが下がることが多いです。特に3日目くらい。
失敗したことを書くときなど、書いてて自分が嫌になります。
それでも書き続けるとわかります。
この苦しい過程を経ることが、最も早く立ち直れるということを。
だから、安心して苦しめるのです。

そんなときは、それを読んでくれる読者がいる、ということが励みになって、また書けるようになります。
あなたの思いに共感して、コメントやメールをくれる人までいます。
めちゃめちゃうれしいですよ。
自分の失敗談やどうでもいい話が、ファンを呼ぶ。こんな素敵な話はありませんよね。

私は、嫌なことなどの毒は、ヤケ酒などの「外の毒」ではなく、自分自身の言葉、つまり「内なる毒」で制するのが一番効果的だと信じています。
あなたも、内なる毒、いや好きな情報を発信してみてはいかがですか?
ジョギング並みに、ストレス発散できますよ。
>>ブログをはじめる
posted by stress83 at 13:44| Comment(5) | TrackBack(2) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

あきらめずに頑張れば、ゴールに着く。

私には、なぜか個性的な友人が多いです。
なぜでしょうか???うーん、わからん。
類は友を呼ぶ?僕も個性的なのか!?

さて、そんな友達の1人、タケシから、昨日めっちゃ面白いメールをもらったので、特別に、彼に許可をもらってあなたにご紹介します。
ダジャレ好きのやつなので、理解するのに時間がかかるシャレがちりばめられています。
ツッコミながらお読み下さい。

========↓ここから========

実話シリーズ Vol.1

「平成17年 限界チャレンジその1 〜関西をウォーカー〜」

この話は、じつは実話です。
今朝、素晴らしい体験をしました。

午前1時半。
お店を出ました。もう電車はありません。
なぜ電車がないかというと、きっと全運転手がトイレに行っているからだと思われます。

行列のできる厠。行ってみたい!行ってみたいか?
厠に行きたいかー!?オー!

では問題です。
厠と雪隠はどっちがご不浄でしょう?正解はトイレです!
・・・。ウルトラクイズか。

突如現れた福留さんは置いといて、先を急ぎます。そうです。急がねば。
このままでは寝れません。徹夜必至です。頑張ります。コリャ鉄也、頑張らんか!

空車だらけのタクシー軍団を横目に見ながら、2号線に出て、ずっと歩きます。
ひたすら歩きます。ひたすら歩きます。

すると、新福島駅まで来ました。
ウシミツどき、そろそろ、眠くなってまいりました。zzz...

ゴン!!

凄い音がしました。
何が起きたのか・・・と思った瞬間、僕はコケていました。
どうやら眠いので寝ながら歩いてたら、目の前の花壇に両すねを激しく打ちつけ、腫れあがってしまった模様です。軽い流血騒ぎです。
猪木対ブッチャーの試合のようです。
でも、忘れ物や落し物もないようなので、痛いながらもそのまま出発。
プロレスラーは気合で乗り切らないといけないんだー!なぁ京子、オイ!オイ!オイ!

しかし、おかげで目が醒めて、すっきりした気分で歩いていたら、大きな橋にさしかかりました。怪我の功名です。
夜なのでよくわかりませんでしたが、明らかにめっちゃでかい川。
そう、淀川です。ヨドリバー!ヨドガワリバー!どっち?

淀川を渡りきるのに5分以上かかりました。
あ、念のため言っておきますが、泳いで渡ったんじゃないですよ。
いやぁ、ホントに幅広い川です。さすが淀川。
さいなら、さいなら、さいなら、と淀川にベタな別れを告げ、どんどんあるきます。

そして、やっと尼崎市へ突入。
がんがんあるく、ひたすらあるく。
しんどくなってきましたが、心を折らずに頑張って歩きます。
そうだ、歌おう、歌って気を紛らわすぞ!
「支払いの自由〜♪支払いの自由〜♪」なぜこの曲だ!?
別に中山エミリファンではないはずだ!

まだ店のカンバンの電話番号は06です。まだ尼崎ということです。
はやく西宮の市外局番にならんもんかと思いながら頑張って歩きます。
たまに走るパトカーになぜかビビる僕。

午前4時を過ぎた頃。
またもや大きな川にさしかかりました。
武庫川です。武庫川の向こう側に行きたいのです。
何はともあれ、淀川から武庫川まで歩いて来れたのにまず感動。
そして、もう親でも子でもないわ!に勘当。

橋の上に市の境界線があり、とうとう西宮市へ突入。
思わず猿岩石のように、せーので市の境界線をジャンプしてしまいました。
朝4時に、スーツ姿のアホひとり、橋の上にて小躍り。

朝になると、カラスがめちゃ飛んでくる。
数羽に襲われた。かーかー言うな!
頼むから、頭の上をかすめて飛ぶんぢゃない!怖いだろ!!
お願いだから♪

午前5時20分。
出発して4時間を経過した頃、自宅へ到着。
総距離、なんと17km!一晩、4時間で歩ききりました!
平均時速4.25kmという猛スピード(笑)

いやぁ、よく頑張った。スーツはドロドロです。
ベッドに横たわった僕は、泥のように眠りにつきました。前後不覚です。
今日の行動すべてが不覚です。深く反省してます。

今日の一言。
「道はつながっている。あきらめずに頑張れば、必ずゴールに着く。」

<おわり>

========↑ここまで========

相変わらず、無茶をする奴です。なぜタクシーに乗らなかったのか不思議。
お金なかったのかな。

最後の名言には、心打たれます。
私も見習おうかな、いや見習うまい。
教訓だけいただきます♪

タケシいわく、もし反響が大きければ、シリーズ化を考えているらしいです。
体張るのはもうやめとき、って言ってます(笑)

ではでは。
posted by stress83 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

「成功の9ステップ」めっちゃ日本語の上手な方です。





あなたは、「成功の9ステップ」という言葉、見覚えがありますか?
あるいは、この上のバナーの顔写真、見覚えがありますか?

成功法則といえば、「成功の9ステップ」。
成功の9ステップといえば、ジェームス・スキナーさんです。(この写真のヒトです)
あの超ベストセラー、「7つの習慣」を日本語訳して出版した人物、ジェームス・スキナー。
ジェームス氏は世界的に有名な経営コンサルタント(成功コンサルタント)です。
アメリカ人にもかかわらず、日本人より日本語力がある人で、非常にわかりやすい日本語で、「成功するひととしない人はどこが違うのか(違いをもたらす違い=DMD)」が熱いことば
でつづられている本です。
(DMDとは、Difference,it Makes Differenceの頭文字をとったものです)

時間の使い方、成功する人から素早く学習する方法(モデリング)、健康な生活や日々のトレーニングの仕方についても「違いをもたらす違い」について詳しく紹介されています。
読んだその日から、とても勇気づけられ、素晴らしい人生が送れるやんかいさ、という希望が湧く本です。
推薦文にも書かれていますが、あの神田昌典さんも「平成の黒船」とおっしゃるほどの人なんです。

この本の著者、ジェームス・スキナーさんがなんとなんと、京都に来られて、講演されることになりました。こいつぁびっくりしました。だから即申し込みました。
なぜかって私、「成功の9ステップ」を買ったときに応募したCDプレゼントに当たって、ジェームスさんの話を聴いたんですが、めっちゃ面白いし、ようそんなこと思いつくなぁということが連発だったんですよ。
それに、ジェームスさんの「成功の9ステップ」セミナーって、めっちゃ高いんですよ〜。

→これが証拠です。「成功の9ステップ」セミナー
 だいぶ下の方に料金が書いてあります。
 行かれた方がおっしゃってましたが、行くだけの価値があるそうですよ。

しかし、今回、しぶちんの私がなぜ行く決心をしたか!?というと、ジェームス・スキナー京都特別講演が7800円で聴けるっていうからなんですよ。
このセミナーを知ったのは、こんな案内を友人からメールでもらったからなんです。

(メールここから)
Stress83君

ご無沙汰してまっす。○○です。
実は、君の好きそうなやつ見っけたから、ちょっとそのまま送るわ。

↓ここから↓

■「成功の9ステップ」ジェームス・スキナー京都特別講演■
    □2005年5月21日(土)京都講演第2ホール□

 世界的な成功コンサルタント、ジェームス・スキナー講演会がついに
 関西に上陸!ビジネス本では異例の100万部のベストセラー「7つ
 の習慣」を日本に広めたあのカリスマコンサルタントが京都に来ます。
 僅か数年間で世界各国にて現在9社を経営するに至った卓越した
 ビジネスセンスを持つジェームス・スキナー氏が語る究極の成功の
 秘訣。単なる“仕事”ではなく、本物の“ビジネス”とはなにか?
 成功する人と、うまく行かない人との違いはどこにあるのか?
 他では聞けない本物の成功者だけが知っている真実。
 彼の話を聞かないままでは人生、大損をしています!

 第1部「成功の9ステップ」15:00〜17:00
 第2部「愛の億万長者」 18:30〜20:30
         ↓   ↓
 http://tinyurl.com/cy7rh
本物の成功者の話が関西で聞ける滅多にないチャンスです。★お急ぎ下さい!

↑ここまで↑

たしか、前カバンの中に持ってた本の題名といっしょやろ?
有名なヒトみたいやん。特に第2部って何の話?やらしい話ちゃうんか??
好っきやなぁ(笑)

ところで、こないだの・・・

(中略)

ほなほなまたな。

(メールここまで)

いいやつなんです。○○って。(伏せさせていただいてます)
こいつ、なんか勘違いしてるような気がする、と思いつつも、
「マジでセミナーあんの!?でもまた高いんでしょ、ジェームスさん。」
なんていいながらリンクをポチ。

えー!ほんまかいなー!
15時〜20時半のロングセミナーで7800円!(さっきからお金の話ばっか)
ジェームスにしては安すぎやせんか!?と思いつつも、何度読んでも間違いない。

というわけで、私は行くことになりました。
今から、ほんまに楽しみでしょうがないです。
だって、感銘を受けた本を書いたひとに会えるんですもん。

私は「7つの習慣―成功には原則があった!」という本でジェームスさんの名前を知りました。
そのときは、変わった外人としか思ってませんでしたが、私が間違ってました。
日本人です(笑)、いえ日本人以上に日本語の上手な、地球人です。
世界を股にかけて大活躍されています。

成功したいけど、手持ちのお金がない。
どんな人か会ってみたい。
愛の億万長者って。。。気になる。

以上の症状が出た方、このお薬を出しときます(笑)

ジェームスに会えますし、私にも出くわすかもしれません。
え、私はどうでもいい・・・?
失礼しました。

愛の億万長者セミナーは、京都に聴きに行った方の悩める心を救います。
愛の1クリックは、私を救います。→人気blogランキング

ありがとうございました。
ではまた。


posted by stress83 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(3) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

簡単にできる健康法は続かない!?

最近、ひとつ氣づいたことがあります。
「簡単にできることはみんなやらない」というものです。

もう少し詳しく言うと、
「簡単に実践できて、継続して続ければ大きな効果があるけれど、続けなければ結果が出ないこと」は実行する人が少ない、ということです。
自費でコンサートを企画したとき、タダでチケットを配った方は、聴きに来る方は少なかったです。むしろ、買って下さった方が会場まで足を運んでくださいました。
何か似てますね。

実践すべき作業そのものは簡単で、高い効果のあるノウハウというのが世の中にはたくさんあります。
たとえば次の3つのノウハウは、どれも世界中で実績を挙げている(しかも、お金持ちになったり健康になったりというものすごい効果)方がいらっしゃる反面、うまくいっていない人も少なくありません。

・目標を紙に書くと実現する。
・思考は現実化する。なりたいイメージを常に頭に浮かべると現実になる。
氣の呼吸法を続けると、健康になる。

私もまだ「お金持ちになる」という目標については達成していませんが(笑)、ダイエットは成功しました。(リバウンドゼロダイエットでもご紹介した方法です)

ダイエットのときに痩せた自分を常に思い描くという方法を実践して思ったことですが、やはり目に見えて効果が現れないと、モチベーションを高めるのが難しいですね。
きっと、簡単に実践できることをいつしか実行しなくなる原因は、しばらくやってみるけど結果が伴わないからなのでしょうね。

そういえば、続けてよかったと思うことが、昔ありました。
私は小学生のとき、体育の鉄棒が苦手でした。
特に、逆上がりができませんでした。逆上がりは、冬の課題でした。
父親には、「逆上がりができなかったらクリスマスプレゼントはなし」という厳しい注文をつけられて困っていました。
「どうやったらできるようになれるの?」と父に聞くと、
「お前は体重のわりに腕力が足りないから逆上がりがうまくいかないんや。腕立て伏せをやりなさい。」とアドバイスを受けました。
それを聞いた日から、夜寝る前に腕立て伏せ10回を必ずすることを決めて、2週間ほど続けました。
すると、最初は10回するのがやっとだったんですが、だんだん楽にできるようになってきて、二の腕の力こぶがたくましくなってきました。
10日くらいしてから、けっこう腕力がついてきた感じがしたので、鉄棒で逆上がりを試してみると、なんとできちゃったではありませんか。
あんなに困っていたのに、できてしまうとたやすいものでした。
このとき、腕立て伏せ続けて良かったなぁ、とつくづく思いました。
毎晩しんどくてもやめなかったのは、クリスマスプレゼントのチョロQがほしかったからなのか、父にできなくて叱られるのが怖かったからか、どちらかの理由だったと思います。
しかし、この教訓はその後の学生生活にはあまり活かされることが無かったのですが(笑)
今思えば、継続は力なりを地で行ってたんやなぁ、と懐かしく思います。

またまた思い出しました。
木津川マラソンのときも、サプリメントを続けていたことが、自己ベスト更新の原動力になった可能性があります。サプリメントも、1日2日飲んだだけではなかなか効果がわかりませんが、続けた人ほど肌のつやがよくなった、元気になったなどの望む結果を手に入れていらっしゃると思います。

私はファンケルのマルチビタミンやグッドチョイスベーシックというセットの徳用を買ってずっと飲んでいました。
最近、飲まなくなって体調崩しました。
たぶんサプリメントだけのせいではありませんが、続けていたものをパタッとやめると、体に変調を及ぼすようです。
4月に入ってもまだまだしつこい花粉症も、花粉対策サプリメントを摂り続けると良くなるという話を健康マニアの友人から聞きました。
彼には、お前も最近俺と同じくらい健康マニアやんけ、と言われますが(笑)

似たような話で、英語学習が挙げられます。
英会話の先生をされている方がおっしゃってましたが、「もう少し続けたらグンと上達するのに、その前に辞めてしまう」人が半数近くいるということです。

私はグンと上達するレベルのはるか手前で挫折してますが(笑)、来年の3月までには映画を英語のまま楽しめるようになりたいなぁと思っています。
アメリカのプロレス中継は、レスラー本人がインタビューで何を話すか、どういうマイクアピールができるかで人気が左右されます。そのインタビューを理解できるようになるのが長年の夢です。
でも、その夢を紙には書いていませんでしたので、まだまだ達成する見込みがありません(涙)

英語といえば、80年以上前に、アメリカの大富豪が、匿名で成功できるノウハウを説いた「イット・ワークス―夢をかなえる赤い本」という実践書があります。
英語の原文と、原文の読み方の解説と、和訳が1冊になっている本で、さらに無料で原文をネイティブが朗読している音声ファイルまでダウンロードできるという、何ともお得な本です。
目から耳から、成功する方法と英語の両方が学べるという欲張りな本です。
私も読みましたが、本文は20ページほどなのに、内容は本当に濃いです。
1日で、いや30分で読める内容ですが、実践すればきっとうまくいくでしょう。
やはり、成功する原則は、80年たっても変わらないのだなぁと思います。
訳者のまえがきで、「ルーツをたどることが本物を見つける近道だ」ということが書かれてありますが、私もまったく同感です。
この本の内容も、やるかやらないかで大きく差が出るでしょう。
※そういえば、購入時の注意です。
 イット・ワークスは紀伊国屋書店BOOKWEBで購入するとさらに特典があるようです。
 私はamazonで買ってしまいました(涙)
 氣の呼吸法も両方で売ってますが、紀伊国屋書店BOOKWEBで買う方が早く入手できます。

ある成功者が、インタビューで「成功するにはどうしたらよいか?」と聞かれたとき、
 
 「成功するまであきらめずに続けることだ」

と答えたそうです。

継続は力なり、といいますが、本当にそうなんですね。

先日ご紹介した「氣の呼吸法」を続けていますが、やはり本と独学ではなかなか難しく、「ほんまに健康になるのかなぁ」と疑問がわくときもあります。
しかし、振り返ると、「目覚めがよくなった」「鼻炎がマシになった」などの小さな効果が出てきています。小さな成功を見逃さないようにすることも、継続する上でとても大切なことかもしれませんね。
私の逆上がりも、ダイエットも、小さな成功ですが、少なくとも自信がつきましたので、自分の中では大成功です。
成功の定義は人それぞれだと思いますし、ついつい億万長者のみを成功者と呼びたくなりますが、私は「目標を達成できた」人が成功者だと信じています。

今日もまた、新しい目標を紙に書いて、簡単にできることに細かく細かく分解してから、日常生活の中で時間を見つけて継続します。もう習慣になりました。
小さな成功を積み重ねて、目標を少しずつ達成することに集中していきたいと思います。
posted by stress83 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

納豆お好きですか?

「関西人は納豆がキライ」という定説があります。
私が知るかぎり、関西より西、つまり西日本は全体的に納豆が苦手な人が多いようです。

うちの家族は、祖母が茨城の水戸近辺の出身であるのにも関わらず納豆嫌いだったので、誰も納豆を食べませんでした。食わず嫌いというやつですね。
私ももれなく納豆嫌いでした(笑)

しかし、20歳を過ぎてから、お酒を飲むときにおつまみに納豆がおいしいということに気がついてからは、すっかり常食するようになりました。だから私は納豆大好きです。
よく行った居酒屋さんに、いかそうめんと納豆をまぜて生卵をおとす「いか納豆」や、まぐろの中落ちといかそうめんと山芋短冊と納豆に生卵をおとしてのりをかけてしょうゆで味付けする「ばくだん」というメニューがあり、「納豆ってこんな美味しかったんかいな〜!」と感動したのが、私の「納豆への目覚め」です。一度、本場に本物の納豆を食べに行きたいと思っています。

上記のようにいろんな食べ方がありますが、私はシンプルにパックの納豆に付属のたれとからしを入れて混ぜ混ぜして食べるのが好きです。生卵を入れてもおいしいですし、とろろを混ぜてもまいうーです。

納豆には「ナットウキナーゼ」という成分が含まれていて、血液サラサラになるそうです。いや、なります。
かつて、その効果を思い知る事件が身近に起こりました。

一昨年、実家の父が心臓病で倒れたのです。
幸い、処置が早くて助かりましたが、検査したら血液がドロドロだったようです。
肉が好きな父は、野菜をあまり食べませんし、納豆も大嫌いでした。
しかし、病院では決められた食事を摂らないといけませんし、好き嫌いも×です。

そのメニューの中で、天敵ともいえる「納豆」がほぼ毎日出るではありませんか。
心臓病でも、ある薬を服用している方は納豆の成分が逆効果になるそうですが、父にはその薬が処方されていなかったらしく、しょっちゅう出てきました。
父にとっては大きなパラダイムシフトだったらしく、見舞いに行くと
「60歳になって初めて納豆食べてるで〜」と
私たちにしきりに自慢気に話していたのを覚えています。
とはいえ、食べられるようになっただけで、あんまり好きではないようですが。

その父もすっかり元気になり、検査では血液もさらさらになりつつあるという話をしていました。
肉も食べてる上に、相変わらず野菜嫌いらしいので、もう少し気をつければもっとさらさらになるんですが、困ったもんです。
その困った父の血液をサラサラにしたのが、どうも「納豆」らしいのです。

「細胞が壊死した心臓が再生してきている」とまで父は言ってましたが、ほんまかどうかはわかりません(笑)でも、ほんとに元気になりました。若返った感もあるほどです。
しかし、納豆を食べなかった父が血液サラサラになってきたのは、納豆のおかげらしく、退院後2年弱ですが、朝食で少しずつ食べているようです。

食生活って、ほんとに重要ですよね。父が倒れて心底そう思いました。
でも、忙しい毎日の生活の中、なかなか食事だけで必須栄養素を補給するのが難しくなっているので、サプリメントなどで補給することが一般的になってきていると思います。
以前にまして、昨年くらいからサプリメントを利用する方が急増しているという感じがします。
あまりサプリメントに頼りすぎるのは良くないと思いますが、どうしても仕事が忙しかったり、外食が多くなったり、徹夜が続くなどの不規則な生活が続くときには、まさしく栄養を補って供給してくれる、心強い味方になってくれると思います。

健康志向が高まっているとはいえ、父のしてきた食生活は、まだまだ団塊の世代の方の典型ではないかと思います。肉好き、野菜嫌い、運動不足、という3拍子そろったお父さんは血液が結構ドロドロしている可能性がありますから、食生活を少しずつ野菜中心にシフトしつつ、サプリメントを摂取することにより、血液サラサラにすることができると思います。

「好きなもん食べて死ぬなら本望や!」と豪語していた父ですが、さすがに病気で倒れたときは「まだ死ねない。がんばって生きる。迷惑かけてすまん」と言っていました。
「血液サラサラ」であることは、本来体にとっては自然な状態です。病気になってからでは遅いですから、少しずつ食生活をシフトし、体の自然な状態に近づけることにより、元気にセカンドステージを楽しく生活できると思います。

私ももうじき30代なので、体調管理に氣をつけるようにしたいと思います。
といいつつマクドのフィレオフィッシュ100円に目がくらみますが(笑)、今日は納豆買って帰ろうと思います。皆さんは納豆お好きですか?


Click Here!

posted by stress83 at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

ブログは便利です。

「自分のホームページを作りたいけど、いろいろ設定とか大変そうやなぁ…。」
という方には、ご存知の方もめっちゃいてはると思いますが、ブログがおすすめです。
とても簡単に、説明をゆっくり読みながらやっても30分で作ることができます。
ほんとに便利な世の中になりました(笑)

こんな悩みを抱えていませんか?
 ・FTPって何のことかわかりません。
 ・書きたいことはあるけど、htmlの書き方がわからない。
 ・Webで日記を書いて、毎日の憂さを晴らしたい。
 ・とにかく発信したい情報があるけど、時間がない。
 ・会社のホームページをすぐに作りたいが、予算はないし、仕様を決めるのが面倒。
 ・とりあえずやってみて、ダメならすぐにやめるようなお手軽な感じで始めたい。

このような方には、ブログをおすすめします。
ブログとは個人が日々更新する日記的なWebサイトのことですが、ページのレイアウトも用意されていて、掲示板のように書き込むだけで簡単にページができてしまうという、とてもとても便利なサービスなのです。
さらに、よそのブログに簡単にリンクをはったり、気軽にコメントを書いたりできるので、気軽にコミュニケーションを取れるという利点も大きいです。
Pingを
最近はライブドア堀江社長のブログが有名ですよね。

さて、使いやすくて内容の良いブログサービスの選び方ですが、まずはストマネもお世話になっているシーサーさんはおすすめです。ネット上で音声が流せるポッドキャスティングもできますし、機能面も大変優れていると思います。
ただ、ちょっと昼や夜中のアクセスが集中する時間に混んで遅くなるのが玉にキズです。でも、携帯からも記事を送れるし、携帯でも見られるように自動的に成形してくれますので、使い勝手は素晴らしいですよ。

あと、社長の考え方に個人的に共鳴しているのですが、なかなか質のよいブログサービスを展開されているエキサイトブログもおすすめです。

近いうちに、マニア〜ックなプロレスブログをエキサイトブログでやろうと思っています。
私は80〜90年代にかけてかなりプロレスにはまりまして、新日本プロレスや全日本プロレスを毎週欠かさず見ていました。普通の人にはない見方をしていると思いますので、ぜひ彼らの必殺技についての思いを書き綴りたい、という純粋(?)な動機です。

ストマネの文章も毎回楽しく書いていますが、プロレスの方はなぜかめちゃくちゃ筆が進むんですね。飽きずに文章がたまっていくので、やっぱりおいらはプロレスヲタなのか、とちょっぴり自己嫌悪になったり、書き上げたときにはやっぱりプロレスマニア最高、と思ったりします。
浮き沈みの激しさは安田忠夫選手並みですね(って早速ヲタぶりを発揮)
閑話休題。

ブログをはじめる前に、あなたの通信インフラ(インターネット接続環境を偉そうにいうとこの呼び方になります)の環境にストレスを感じていませんか?
もし、インターネットも遅いからADSLにしようかな、とか今のプロバイダは高いなぁと思ってらっしゃる方は、「BB.excite」がおすすめです。今なら工事費も無料らしいですが、安いのに快適に接続できます。
ただ、以外にも私の周りにBBexciteを使っている人がいないので、意外とマニアック感があるのが残念です。

長々と書きましたが、ブログで情報発信するのがおすすめ、と言われて久しいのですが、私の周りの方から「ブログって何?」という質問を立て続けに受けたので、皆さんにもあらためてご紹介した次第です。
各サービスの説明をよく読んで、しっかり読んで、納得するまで読んでから決めましょう。
しかし、説明を読んでもわかりにくい、いったいどういうもんやねん、と思われることもあると思います。実際私も最初はよくわかりませんでした。
「コメント?」「トラックバック?」いったい何それ?って感じでした。
そういうときには、ブログの本が出てますので一度読まれると良いと思います。
わかりやすーい本も出てますよ。
たとえば、「ブログの達人がこっそり教える おカネの儲け方」などは実際読んでみて、ほーほー言いながら感心した覚えがあります。
題名はちとアヤシイ感じがしますが、やってみよっかな〜と思う本です。
ビジネスにブログを活用しよう、と思われる方はより強力な「ブログで始める超速起業入門」を読まれると良いと思います。
私は正直なところ、ストマネでは実践できていないことばかりですが、たくさんのノウハウを実際にやってみると、かなりの効果が出ると思います。

まぁとにかく、気軽な気持ちで始めてみると、かなり楽しいですよ。
毎日何かを記すという習慣は、継続すると財産になります。
そして文章力がアップします。何より、ものを書くのが苦にならなくなるのが大きいです。
活字離れが叫ばれる中、携帯メールの利用者数とブログの数は天文学的に伸びてますから、まだまだ日本文化国家は大丈夫!?

まずは始めてみましょう!タダですし(笑)
→ブログをはじめよっかなっと
posted by stress83 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

特急よりも在来線

あたたかくなってきて、すっかり春めいてきましたね。

春は出会いの季節であり、別れの季節でもあります。かくいう私も、4月から新しい部署へ異動します。
心機一転、頑張っていきたいと思います。

異動する私に、今日、職場の大先輩が話してくれはった言葉が、私の心をつかんで離しません。
私と親子ほど年の離れたその先輩は、かつて鉄道の運転士をされていたそうですが、鉄道を例えに独自の仕事観を話してくださいました。

「国鉄に『さくら』というブルートレインがあった。最高の特急のひとつや。運転士の中では、その運転をすることが憧れで、花形やった。ワシも運転したことがあるが、実は長い距離、駅に止まらんから、楽なんや。しかし、ワシはその後で大阪環状線の運転もやった。環状線は各停で、混雑もすごいから、大変や。せやけど、どっちが価値ある仕事やと思う?楽やからえぇ仕事ではないんや。たくさんの人に貢献できること、これがえぇ仕事や。だから、見た目や他人の評価、楽かどうかなどの待遇いうのは仕事の本質やない。まぁそら、えぇに越したことはないけどな。仮に、不本意な異動やからいうて、落ち込むことあらへん。スター歌手を見てみ。あれだけたくさんの人を楽しませるから稼げるんや。そういう、ほんまのサービス精神で仕事に取り組んだらええんや。新しいとこ行ってもそういう気持ちで頑張ってや。」

最高のお餞別を頂きました。ものは考えようですね。明るく、楽しく、まわりのひとに喜んでもらえるように仕事していきたいと思います!
posted by stress83 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

うまくいかない日もあるんですね。

なぜかやることなすこと裏目に出る日、ありますよね。

今日はそんな日でした。何かにつけ、歯車が噛み合わないといいますか、うまくいかないんですね。
普段、短気やこだわりによる他の人とのいさかいが嫌いなんですが、今日は知らず知らずのうちにぶつかってしまうんです。

そんな日は、もめごとの解決に向けて動きたくなります。今日はもがいてしまいました。その結果、まわりの人に迷惑をかけてしまいました。

やはり、もがかないで我慢して気を落ち着かせることが大切だったのではないかと、反省しています。
自分の気持ちをコントロールするのは難しいということがわかりました。

これからの人生に、今日の学びを生かしていきたいと思います。

あっ、明日は寒い日になりそうですので、気をつけて下さいね。
ではでは。
posted by stress83 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。