2005年07月11日

命あってこそ。破壊王橋本真也よ永遠なれ!

「プロレスラーの橋本真也氏が死去」
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050711&a=20050711-00000024-spnavi-spo

このニュース、信じられますか?
僕はいまだに信じられません。ガセネタであってほしいです。

しかし、どうも本当のようです。
40歳ですよ。
40歳って早すぎます。

リハビリをされていました。
もうじき復帰か?といわれていたんです。

死因は脳内出血だそうです。
とにかく、苦労が多かった人生ではないかと思います。
私は残念ながらお会いしたことはありませんが、相当な苦労人だったと思います。

命あってこそ、何でもできます。
猪木さんの言葉を借りると、「元氣があれば何でもできる」んです。

思い出します。
新日本プロレスで長い間チャンピオンとして君臨していたときのことを。
必殺技の垂直落下式DDTが冴え渡っていました。

ハチマキ姿の橋本選手が、今も鮮明に私の頭に浮かび上がります。
そしてガウンに書かれた「闘魂伝承」のことば。

橋本選手の闘魂を、忘れずにいたいと思います。
いろんなメディアで橋本選手の勇士をもう一度見て、追悼したいと思います。
橋本真也 1992-1995 衝撃!三銃士ヒストリーPART.3
橋本真也のプロレス大百科

ご冥福をお祈りします。合掌。
posted by stress83 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(12) | 今日のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

自分のタダでやる作業も時給換算すると高い!?

昔から、タダほどこわいものはない、といいますが、「自分でやる」ことで、少しでも費用を抑えようとしますが、結果的に時間がかかったり、ストレスが増したりします。
そして、よくよく計算してみると、自分のタダでやる作業も時給換算すると高い!?ということに氣づくんです。

ホームページやブログを作るときには、できるだけ検索エンジンにひっかかりたいために、効果的なキーワードを探しますよね。
そして目をひくタイトルを考えるのに七転八倒しますね。
私も、いつもウンウンうなって考えます。そしていたづらのように過ぎ行く時間。
あーもったいない、と思っていたら、あるサイトのUSPが目に付きました。

アドワードサーチを使えば、数分でキーワードが見つかる!!

数分で、キーワードが見つかるんです。
どんなキーワードがどれだけ検索されているか。

このキーワード、闇雲に探していては見つかりません。
ましてや、自分がサイトにしたいと思っているテーマのキーワードなんて、少し言葉が違うだけでヒット率が全然違うみたいなんです。

たとえば、Googleで「せきゅあど」と入れてみてください。
私のサイトが1番目に表示されます。
しかし、「セキュアド」と入れると、しばらく出てきません。
これほどの差があるのです!!

そして、このような発見をするのに、たくさんのキーワードを調べたり、いろいろ考えているうちに、30時間くらいをつかったとします。
すると、あなたの時給が1000円くらいとすると、30×1000=30000円にも上るのです。

だったら、数分で探してくれるツールが30000円より安かったら、買いですよね。
それが、SEO業者も使っているキーワード検索ツール「アドワードサーチ」です。
この発想、企業がアウトソーシングするのと似てますね。
つまり、「社長の発想」なんですね。

今ならキャンペーン特価ですし、返金保証もついてます。
それも、ソフトだけでなく効果的な使い方の詳しい説明書もついているようです。

あなたの時間を大切に。
仕事よりも、もっと大切なものに時間を使いましょう。
一番大切なものを、一番大切にする。ストレスレスの生活の第一歩です。
posted by stress83 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

ストレス発散→人助け??

ストレス発散したら、人助けが出来るという夢のような方法を見つけました!
すごいですよね!

それはどういう方法か、今からご説明します。
とてもシンプルです。

ご存知の方も多いと思いますが、『スポンサー企業が1日1クリックにつき1円』できるサイトがあります。
ここです↓
http://www.dff.jp/

スポンサー企業はジャパンエナジーや味の素など、一流企業が多いです。
なんと、1クリックすると、スポンサー企業が1円寄付してくれます。
メセナ活動の一種ですね。

1クリックで寄付できるんですから、気軽です。
小さいですが、確実に人助けへの一歩を踏み出しています。

さて、ここからです!!
この方法を応用したのが、「ブログで救える命がある」というものです。

最近お気に入りのめっちゃ面白いブログ「すーぱーSEへの道」さんで、
「ブロガーが1エントリ投稿するたびに、
 ボランティア活動団体に1円を募金してもらえませんか?」

という活動が展開されています。
http://itpro.ameblo.jp/entry-7630f569d46894f2e0e730aa3755841a.html

私は心の中のさまざまなことをブログとして書くことによってストレス発散をしています。
これは、とても効果的な発散方法です。
書くとすっきりします。
つまり、「ブログ記事を書いてすっきりした時点で、同時に社会貢献ができる!」という優れたボランティアなのです!

誰ですか、いやなことを思い出すとか言うのは。
しっかり自分のなかで整理できて、学ぶべきところを学べたら、あなたの勝ちです!
失敗がその時点で成功にかわっているんですよ!!


ブログをお持ちの方、ぜひ賛同のトラックバックを!
ブログをお持ちでない方、ブログを立ち上げてストレス発散しつつ、小さな社会貢献しましょう!
ちりも積もれば山となる!

この記事紹介するのがとってもうれしいです。

↓1クリック募金はここです
http://www.dff.jp/

↓ブログ始めたい方はここです
エキサイトブログ

2005年06月30日

「本日限り!」という魔法にかかりました。

なんと、今日6月30日は6月最後の日です(笑)

というのは冗談で、今日限りというキャンペーンがあちこちで行われています。

1つめ。
ボイスレコーディング機能のあるMP3プレーヤーが欲しい方は、ECカレントさんが今日限りで、アイリバーの新古品めちゃ安キャンペーンを展開されています。
こないだヨドバシカメラに行って、アイリバーの販売コーナー
に立ち寄ったら、めちゃめちゃ混雑してました。かなりの人気ですね。小さいし、音質は良いし。
MP3プレーヤーがあと少し安かったら、と思ったことありませんか?
今日限りですのでお早めに。
http://tinyurl.com/c2qxc

2つめ。
投資のコツを解説した優れたEブックが本日で販売終了だということです。
私もさっき買いました。
いままで資料請求してみたり、本をたくさん読んでみたんですが、よくわからんなぁと思っていました。
しかし、読んでみて、「これは今までの本と違って、経験したひとが、初心者がつまづく壁を一個一個崩してくれているんやなぁ」と思いました。
良い氣の出ている「良いため息」が出ました。
今日は暑いので、暑いため息です(笑)
本日限りだから、買ってよかったです。
はっきりいって、めっちゃわかりやすいです。

このお知らせ、明日になってしまうと無意味なので、じっくり考える時間がないあなたのために、私がスゴイ!と思った紹介文を、作者の方に許可をいただいて引用してご紹介します。

----以下引用----

  6月14日、私の投資効率に変化が!
  多少、余裕資金を持たせてリスクを調節しました(笑)


  今は、1日:    2934円 が手に入ってます。
     月間:  8万8020円
     年間:107万0910円 です(嬉)。


     投資金額:352万7961円
     年利換算:30.35%(↓若干下げました(笑))


    リスクと利回りを自分で決められる投資をしています。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 6月27日、さらに含み益で 19万3313円を得ました(ニヤリ)



  年利換算:30%を超えていますが、これは出来すぎです。
  理想的には、年利25%を目指します。


  Eブックには今のところ年利10%を目指した
  ノウハウが書かれています。


 【Eブック購入特典】

  Eブックお買い求めの人 全員(!)に、
  年利25%を実現するための追加レポートを
  後日、無料提供させていただくことを約束します。
     ~~~~~~~~


 年利25%ということは、3年ごとに資産が倍々になる計算です。
 ~~~~~~~~~~       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


          想像してください。

    あなたの資産が、 3年で  2倍になるとしたら・・・

    あなたの資産が、 6年で  4倍になるとしたら・・・

    あなたの資産が、 9年で  8倍になるとしたら・・・

    あなたの資産が、12年で 16倍になるとしたら・・・

    あなたの資産が、15年で 32倍になるとしたら・・・



         さて、どうでしょう?




■なぜ、たった3つのポイントで、高金利でコンスタントに運用できるのか?


    どんな手法を使って、外貨証拠金取引(FX)で儲けたのか?

          その答えはココにあります

               ↓

               ↓

               ↓

               ↓

         http://tinyurl.com/dg9jr

----ここまで----

やはり、本日限り、って言われると弱いです。
でも、こういうおいしい話はアヤシイ、と思ってらっしゃる方や、投資なんてうさんくさいからやめとき、という方は、読まれない方が良いと思います。
サイトを見ても、「時間を無駄にした」と思うだけでしょうし、そういう思いは作者の方も望まれていないと思います。

情報処理試験に合格したときに思いました。
難しいと思っていたけど、勉強したらたいしたことなかったな、と。
「何かしら怖いもの」や「とっつきにくい難しいこと」は、じっくり観察し、勉強してみると意外に突破口があるものです。

また、買い物には思い切りが必要ですが、背中をポンと押してくれるのを人間は求めているんやなぁと思いました。
本日限り、は魔法です。期限を設けることの大切さまで勉強になりました。

とにかく、本日限りです。
MP3プレーヤーも投資ノウハウも、7月に入ったら買えません。
興味のある方はぜひご一読下さい。

■ECカレント
http://tinyurl.com/c2qxc

■投資ノウハウ「【真の外貨預金】で金利ザックザク生活!」
http://tinyurl.com/dg9jr
posted by stress83 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

最近握手したすごいひとたち

最近、すごいひとと握手する機会がありました。

まず、ジェームススキナーさん。
握手しましたが、大きな手でした(笑)
愛があふれているという感じがしました。
私の弟はパンフレットにサインをしてもらってました。
普通は本を買ってサインしてもらうんですが、頼んでみたらしてくれたそうです。
「なんでもチャレンジしてみるもんやね」といってめちゃめちゃ喜んでました。
あんなうれしそうな弟の顔を見たのも久しぶりです。

ほんとに「成功の9ステップ京都講演」ではシアワセな時間をすごしました。
あれから、「愛の億万長者」ということばは私の考え方の礎になっています。
プラスの心の億万長者、やさしさの億万長者、と言い換えるとより実感があります。
嫌なことがあったら、この言葉を思い出して、自分は与え続ける人間として生を受けたのだ、ということを再度確認しています。
すると、自分のミッションといいますか、存在意義がはっきりして、非常に生きる力が湧いてくるのです。

このジェームスさんが来週27日の「たけしのTVタックル」に出演されるそうです。
早く帰ってみなければ(笑)
ジェームスを知る方も、知らない方も、ぜひ見てみてください。
知らない方は、「成功の9ステップ」を月曜日までに読んでみてください。まぁ面白いから(笑)


ふたりめ。神王リョウさん。
私より若いけど、私のWebの師、考え方の師、ビジネスの師、カラオケの師(笑)、心の師です。
多彩な顔を持つ、幸せなお金持ちです。
私がブログをはじめたきっかけも、リョウさんが与えてくれました。
そのきっかけは、リョウさんが学長をされている「ir大学」です。
「ir大学 〜 夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」

私はこの大学で学ぶことによって、さまざまなきっかけを得て、ちいさな行動を起こしていますが、よい変化が現れ続けています。人生が好転している実感があります。

先日、カラオケでリョウさんとYahYahYahを一緒に歌わせてもらいました。
めっちゃ楽しかったです。あんな大騒ぎしたのは久々でした。
・・・などという小学生の日記っぽくなってしまいますが、ほんとに心の底から楽しい時間をすごしました。
「尊敬に年齢は関係ない」素直にそう思えるひとです。

いつか私も、ジェームスさんやリョウさんのように、握手をしたひとが「握手できた!うれしかった!」と思ってもらえるような、何かしらの価値やきっかけを与えることのできる人間になりたいと思います。

得ることよりも与えることに集中する。
これは、ストレスマネジメントの大原則かもしれません。
posted by stress83 at 00:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 言い散らかし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

クレジットカード会社からの情報流出

また情報漏えい事件が起こりましたね。
アメリカで発生した情報漏えい事件が即時的に日本にも影響が出ています。
ITはリアルタイムで情報伝達ができるところに最大のメリットがあるのですが、今回はそのメリットが逆にアダになったということですね。

NTTドコモで発生した情報漏えい事件でもそうですが、おそらく、侵入されたデータ処理会社は、セキュリティの先進国アメリカの中でも相当な対処をしていたはずです。
顧客情報の漏えいということについて、対処をしても不足している部分がどうしてもあるのはやはり内部の人間が関わっているからなのか、と勘ぐってしまいます。

アメリカで発生したとはいえ、実害が出ているわけですから、対岸の火事ではないということですね。
今後さらに情報セキュリティについてニーズが高まることと思います。

昨日、久々に私の管理しているセキュアド合格サイトを更新しました。
その際に、私の大変お世話になったWebサイトと相互リンクをさせていただいたのですが、情報セキュリティWebサイトの大先輩から、「あなたのサイトはセキュアドを受験する人に役立つと思います」というありがたいお言葉をいただきました。
やはりこういうメッセージをいただけると、やっていて良かったと思います。

大先輩であるsstokkunさんのサイトはこちら↓
「情報セキュリティ総合サイト−情報セキュリティアドミニストレータ試験対策」
http://www.sstokkun.net/

人間もシステムも、セキュリティ対策を強化する必要に迫られています。
しかし、自分のことは自分で守らなければなりません。
ですから、技術・知識を自ら身につけ、立ち向かっていく氣持ちが必要です。

これから10月に向け、どんどん内容を濃くしていきたいと思っています。
サイト内の総ページビューがおかげさまで10000アクセスを突破しましたので、これを機にドメインを取得したり、メルマガ発行に着手しようと考えています。

私の願いは情報セキュリティアドミニストレータを世の中にもっと増やし、日本を情報セキュリティレベルの高い国にしていくことです。
私のサイトを活用して、悪意のある第三者のアタックや、情報漏えいの内部犯行を防ぐため、適切な対策を取れるエキスパートが増えてくれたら、と考えています。

情報セキュリティを楽しく学んで、適切に対策しましょう!
posted by stress83 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 情報セキュリティ入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

しつこい新聞勧誘対策その4「氣のゆるみ」

しばらくぶりの新聞勧誘対策です。
いつもは、ゲンさんで勉強してますからバッチリでした。

しかし、今回は失敗談です。
それも、初歩的なミスです。。悔しい!!
やりとりの一部始終です。
じぇったいに犯してはいけない間違いが3点あります。
さぁ、探してみましょう!!(笑)

日曜日の午後。

ぴんぽーん♪と呼び鈴の音が。
オートロックなので、顔が見えるインターホンが付いています。
知らない男の人でした。

日曜の午後、まったりと休息していた私は、ちょっとぼんやりしてインターホンに出ました。

男性「お届けものでーす。お願いしまーす」

私 「ほーい(宅配便かな?)」

オートロック解除。

玄関のドアをがちゃ。

男性「朝日新聞なんですが、最近引っ越してこられました?」

私 「(おいおい宅配便ちゃうんかい。なんの届けもんなんじゃゴルァ)
   はぁ?この家は新築やから最近に決まってますやろ」

男性「あぁそうですか。最近新聞半額キャンペーンやってるんですが、
   少しでも取ってもらえませんやろか」

私 「私新聞読みませんねん。インターネットで十分やから。」

男性「そうですか、ほんまに取らはりませんか。」

私 「はい。とりません。ご苦労様でした。」

ドアをがちゃっと閉める。

以上です。


間違いがわかりましたでしょうか?
以下、解答です。
何問正解されましたか?


1.インターホンで相手の素性を確認しなかった。

「届け物」という言葉を鵜呑みにし、すっかり宅配便と勘違いした私は、こともあろうかオートロックをあけてしまいました。

「届け物」「サービス品のお届けです」などの台詞は、新聞拡張員の決まり文句です。
宅配便のひとは、「○○急便です」「△△便です」といってまず最初に名乗ります。
必ず、「どちらさんですか」と一言聞くようにしましょう。
「○○新聞です」、またはだまっていたり怪しかったりしたら、結構です、と言いましょう。


2.オートロックをあけてしまった。

オートロックをあけてしまうと、せっかくの防御策が水の泡です。
同じ建物のほかのお宅にも新聞勧誘の毒牙がおそいかかることになります。
結果的に迷惑をかけてしまうことになりますので、まずはインターホンで確認し、オートロックの扉まで出て行って、確認してから開けるようにしましょう。

3.玄関ドアを開けてしまった。

新聞勧誘はドアを開けないのが大切です。
せめて、少ししか開かないようにするドアバーを使って、少しだけ開けるようにしましょう。
ずけずけと玄関に入ってくる輩もいますので氣をつけましょう。

以上、見事にミスってしまいました。
幸い、実害は出ていないようです。ほんとによかった。
新聞拡張員の方も、悪い人は一部だと思いますし、今回来た方も悪そうには見えませんでしたが、営業方法そのものがスレスレですので、一歩間違えば問題になりやすいのです。
とりあえず、はっきりと断ればほとんど無理に勧誘されないようです。
(さまざまなパターンがありますので、詳しくはゲンさんをお読み下さい。

私のミスを生かしていただき、少しでも不愉快な思いをされないようにしていただければ、幸いです。



posted by stress83 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ストマネ流トラブル対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

遅起きはどえらーい損

今日は寝坊しました。
遅刻すれすれで駅までダッシュ!
ギリギリ間に合いました。
こないだ、早起きしようと思ったくせに、なんなんだこの体たらく!
などと自分に罵声を浴びせることなく、何かプラスになることを考えようと思いながら1日を過ごしました。

今日わかったことは1つ。
遅く起きることは、どえらい損だということ。

逆にいうと、早起きはとてもお得だということ。
早く起きて散歩なんぞすると、かなりダイエットに効果があるのですよ。
食事前に軽い運動というのは、非常に効果があるといわれています。

あわてて朝出ると、夜まで間がわるーい1日になってしまうのであります。
忘れ物はするし、仕事には追われるし、電車は遅れるし、なかなか見事に歯車が狂いました。

損したという自分の氣持ちは許せますが、失った時間は戻せないので、やはり時間に追われずにコントロールするには、機先を制して朝早く起きることが大切だと思いました。

というわけで、早寝早起きになります。
もう寝ます。ではおやすみなさい。
posted by stress83 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

自動車保険を安くする方法

そろそろ、車の保険を更新する時期がやってまいりました。
私は、複数の保険会社から見積もりをもらって、比較検討するやり方をしています。

もちろん、インターネットの一括見積サイトを利用しています。
この方法だと、一番自分にあっているサービスの会社を探したり、一番安い会社を選ぶこともできます。
比較するだけでかなりの金額差があったりするから、びっくりです。

見積もりを取るだけで、ギフト券などをもらえるサイトもありますので、本当にいつも重宝しています。
もし、「車の保険料が高くて、日々の家計を圧迫しているな〜」とちょっとでも思っている方は、本当に必要なことを入力していくだけで簡単に見積が取れますので、ぜひ一度試してみてください。
ちょっとした時間でできますから、ホントにおすすめですよ。

そこで今日は、私が毎年使っている見積サイト・保険会社を厳選してご紹介します。



・インズウェブ





→普通に自動車保険の比較見積ができるだけじゃないんです。なんと自動車保険一括見積り請求で500円ギフトカードレゼントをGET!
できるキャンペーン開催中です。



比較.comの自動車保険一括見積もり!





→自動車保険だけでなく、航空券やネット証券など、さまざまなものの比較ができるのが比較.comの特徴です。今なら、ギフトカードが抽選で当たるキャンペーン開催中です。



アメリカンホーム・ダイレクト





→トンテケテン♪という独特の効果音で有名なアメホです。
 以前ここにもお世話になっていました。



保険については、みなさん考え方もさまざまだと思います。
たとえば、「元保険営業マンが暴露!保険見直し前に必読」というブログでは、保険業界のウラを知ることができます。ここでは、ネット保険はおすすめされていません。
http://blog.livedoor.jp/fp0410/

でも、ネットでの保険は非常に普及しています。
サービスの悪い保険は淘汰されると思います。

ネットかリアルか!?
さまざまな方面でこの2つの方法について議論されていますが、双方にメリット・デメリットがあると思います。

安心を買う「保険」。
最終的にストレスが少ない方を選ぶべきと思います。
自分の責任として、私はしっかり考えて保険を選びます。

みなさんも、よく考えて、責任を持って選んでみてください。
自分にとって大切なことが何か、ということが見えてくると思いますよ。
posted by stress83 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

失敗は成功の母。

「失敗は成功の母」といいますが、ほんまですよ。
水虫のくすり、1ヶ月つけ続けたら、ほんまに完全に治りました。
つづけたら、あんなにぐちゃっていた足の裏が、めっちゃきれいになりました。
あたりまえのようですが、うかつに水虫をひどくしてしまったことで、
「継続は力なり」という言葉を痛い思いをしながらも実感することができました。
水虫からも学べるんですね〜。
posted by stress83 at 01:45| Comment(1) | TrackBack(1) | 今日のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

2ヶ月経ちましたが、個人情報保護対策はどうですか?

最近、「個人情報」という錦の御旗をかざして、本来サービスを提供するべきであることまで開示しなかったり、いびつなサービス形態にするなど、過剰反応があちこちで見受けられます。

確かに慎重に法律に対応しなければいけないのですが、法律とガイドラインをきちんと理解し、最大限のサービスを提供することが大切です。

そろそろ、法律が施行されて熱が冷めてきたころかもしれません。
このあたりで、もういちど復習し、適切な個人情報保護対策と、適正なサービス提供をもう一度考えてみる必要があるのではないでしょうか。

最近は内容の優れた書籍やWebサイトが多数あります。

書籍で言えば、岡村先生と鈴木先生の最強コンビが書かれた「これだけは知っておきたい個人情報保護」と「Q&A こんな時はどうすればいいの? 個人情報保護」の2冊をセットで読むとかなり「安く」「効率的に」「最低限の」復習することができます。


安く  ・・・ なんせ2冊あわせて1050円。
効率的 ・・・ 法律の専門書は分厚いのが相場ですが、2冊あわせても150ページ強。
最低限 ・・・ 難しい法解釈ではなく、現場に沿った形の最低限必要な対策が満載です。


本当に2冊とも薄いので、ちょっと心配になりますが、業務の現場で実践できることに絞って書かれているので、ビジネスマン向けです。
個人情報保護法の法律そのものを勉強する人には、この2冊は不向きです。

Webサイトであれば、このサイトは情報満載です。
僕はこのバナーを見たとき、思わずクリックしてサイトの内容を読んでしまいました。
欲しい情報を見つけたときの喜び、というか腹の収まりが良いというか、そういう感じがする個人情報保護法対策サイトです。

「個人情報保護法とは?プライバシーマークとは?ISMSとは?」
いざ質問されたとき、冷や汗かきませんか?私はかきます(笑)
だからあわててこのサイトにアクセスしました。
このサイトの「らくらくレベル診断 〜御社の危険度は!?〜」をやってみると、あなたに適したセキュリティサービスを教えてくれます。





実感として、復習しないと自分の体に感覚として定着しませんね。
個人情報保護は大前提ですが、サービスレベルも保ちたい。
そんなときは復習しましょう。情報収集しましょう。整理しましょう。

こんな法律作りやがって、と怒るよりも、大切な人の大切な個人情報を守るんや!という風に前向きに捉えて復習と実践をしていきたいと思います。

みなさんも、復習してみてください。
「えっ!これってこうやったっけ?」というような新しい氣付きがきっとありますよ。
posted by stress83 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報セキュリティ入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

今から合氣道の練習に行くでごわす。

シリアスなネタが続きましたので、今日は日記的に行きます。
珍しく短文です(笑)

今日も一日忙しく、やっと仕事が終わりました。
今から合氣道の練習に行ってきます。

足の治療のため、かれこれ1ヶ月半ほど休んでいました。
いよいよ復活です。
しかし、最近は熱心な方が増えてて、自分のスペースがあるかな?と少し心配だったりしますが、熱心なのは素晴らしいことです。
今日は久々なのでかなり体が忘れてると思いますが、氣にせず行ってきます!

では!!
posted by stress83 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 氣で癒されたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

二子山親方のご冥福をお祈りします。

二子山親方が昨日亡くなられました。
今日も、二子山親方を偲ぶニュースを見ていまして、思わず手を合わせておりました。

体が小さくても、コツコツやれば、大きな力士を倒せるというのを実行した二子山親方は、やはり偉大な力士だと思います。

あきらめないこと。
心が体を動かすということを、実証して見せた、偉人だと思います。
自分が人より劣ると感じる部分があっても、コツコツやれば、親方のように記憶に残る人間になれるのかもしれない、という希望を持ちました。

残念なことに、亡くなられてから、その方の素晴らしさを知ることが多いです。
少しでもその方に対する思いがあれば、ご存命のうちに、何か行動を起こさないと、あっという間に、間に合わなくなってしまうのだな、と思いました。

集団自殺も増えているようです。本当に悲しく、もったいないことです。
命あって、すべてが始まります。
現在感謝、いま、自分が在ることを、心から感謝しています。
(現在感謝 ・・・ 中村天風「君に成功を贈る」より)

心より、二子山親方のご冥福を申し上げます。
posted by stress83 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(2) | 言い散らかし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本は世界一の人的資源の宝庫だったはずだ!

突然ですが、日本が世界に誇れる資源って何でしょう???

さー考えて見ましょう。

正解は・・・

「人的資源」

です。

どういうことかといいますと、「高等教育を受けた人がほとんどである」ということです。
日本の識字率はほぼ100%だと言われています。
世界では、まだまだ一部の国しか達成できていない水準であることは間違いありません。

しかし、最近、この人的資源、かなり危機的状況にあるように見受けられます。

私は教員免許を持っておりまして、以前教育実習にも行きました。
専攻教科は「中学校 技術」ですので、蛍光灯のしくみについて授業しました。
ですから、教育には少なからず関心を持っています。
教育現場は今、過渡期というか、改革すべき時期に来ていると思います。

そんな教育現場に真っ向勝負!という友人がいます。
何と彼女は自分で講演をすることを実現するために、会議室を押さえて勉強会を開催してしまったという、超行動派なのです。
ときどきメールで熱い教育論をやり取りしますが、同世代にこんな先生がいてるなんて、日本の教育改革は捨てたものではないと思ってしまうほどのバイタリティです。
その溢れんばかりのエネルギーは、周りの人間をも元気にしてしまいます。
私が落ち込んだとき、元気をもらうブログはこれです。

 http://blog.livedoor.jp/actstudy/ “先生”になんてなりたくないっ! 

タイトルと私の紹介が若干矛盾している氣がしますが(笑)、一度読んでみてください。
コーチングと部活顧問と教育改革について、多忙を極めている彼女ですが、

日本の教育を変える!
こどもたちが夢を持てるように徹底サポートする!

という理念を掲げて、日々頑張っています。
毎日走り続ける彼女も、悩んだり、苦しむことも多いそうです。
彼女も、驚くほど視点が変わる「いたずらマーケティング」を読んで考え方・視点が変わったと言っています。
マーケティングという名前を冠する講座なのに、教育にまで活かせるとは・・・おそるべき「いたずらマーケティング」

人生の目標を明確にして、毎日少しずつ、1歩ずつ行動する。
このきらめく言葉の宝石のかけがえのない価値を、改めて教えてくれました。
そして、その意味を、彼女は子供たちに伝えています。

一度、読んでみて、共感したらコメントしてみてください。
教育は、今ほっとくと、大変なことになるかもしれません。
 http://blog.livedoor.jp/actstudy/ “先生”になんてなりたくないっ! 


同感!と思って頂けたら、あなたの一押し、お願いします!人気blogランキング
posted by stress83 at 00:33| Comment(1) | TrackBack(2) | 言い散らかし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

7つの習慣の備えがあれば・・・

最近、自分を含め職場で異動が目まぐるしいんです。
そんな時、いつも思うのが、「引継資料」の準備をもっと早くしとけばよかった、ということなんです。

ついつい、自分の仕事を頭の中で理解して、文書として残しておくのを後回しにしてしまいますが、作っておかないと、急に他の人に説明しないといけないようなときがやってくるんです。
でも意外と作成しておいたら、ずーっと使わなかった、なんてこともあったりするんですが(笑)

スティーブン・コヴィー博士は、「緊急ではないが重要な作業」という分類の仕事が、実は一番大切なんですよ、というお話を「7つの習慣―成功には原則があった!」という本で書いておられます。
う、あのとき読んだ本は、こういう形で生きるのか・・・と思いますが、たいてい後の祭りだったりします(爆)

また、最近気づいたのですが、文書化しておくことは、後の人のためなのはもちろんですが、自分の今の仕事の棚卸しをして、改善点を見つける良い機会なんだな、ということでした。

アウトプットすると頭が整理できて、新しいインプットが生まれるというサイクルですね。
フォトリーディングとおんなじやなぁと思いました。

備えあれば・・・と思ったことありませんか?

うむ!と思って頂けたら、あなたの一押し、お願いします!人気blogランキング
posted by stress83 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(1) | ストレス発散ブックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

「こころの揺れ」をしずめる魔法 その3

最近、身の回りでホットな話題が先行していたので、しばらくお休みしていましたが、久々にこころについてお話したいと思います。

今回は、「望みを明確にして実践している間に起こる、こころの揺れのしずめかた」についてお話したいと思います。

こころの揺れをできるだけ起こさないようにするために、

「微笑みを絶やさず」
「望みを明確にして、自分のあるべき姿と現実を一致させていくこと」


を実践していきましょう、というお話をしていました。

しかし、この実践の道、結果が出るまではこころが揺れます。
少なくとも、21日間はかかります。(習慣化するまで、ですね)
そして、1つでも小さな成功を成し遂げると、感覚として体が覚えますので、その後はかなりこころの揺れが収まります。
自分で自分のこころの揺れをコントロールできることがわかると、だんだん自分が好きになってきます。

では、この揺れを最小限に食い止めながら、実践を続けていくにはどうすればよいのでしょうか?

その答えは、すごくシンプルです。
自分を奮い立たせてくれることばを見つけ、体が覚えるまで復習する」ことです。

たとえば、あなたが仕事や家庭で行き詰るような状態に陥り、困っているとします。
そんなとき、たいていの人は自分で悩んでしまいます。

そういうときは、まったく違う考えを吸収する必要があります。
そういう場合は、新しい発想を得るために、驚くほど視点が変わる「いたずらマーケティング」を購読するなどの方法で、今までと違った視点を持つ勉強を開始するのが良いでしょう。

勉強を開始したばかりのときは、冊子などを一氣に読んでしまうでしょう。
そして、その日は夜中まで熱い氣持ちで、非常に有意義な時間をすごすことと思います。
例にあげましたが、「いたずらマーケティング」を購読した人は、体験談を読めばわかりますが、「熱い氣持ち」を経験されている方が非常に多いです。
(実はこのサイトだけでも、新しい発想がたくさん散りばめられています。)
→「いたずらマーケティング」体験談を読んでみる。

熱い夜から目覚めた翌朝、明らかに前の晩よりこころの熱が冷めています。
これは至極正常な反応です。

特に朝の寝起きはネガティブな気持ちが湧いてくることが多いです。
だから昔の人は朝起きて散歩をし、日光浴をして体内時計をリセットすると共に、精神的ストレスを肉体的ストレスに変換していたのです。
あの糸井重里さんも、「朝の散歩はすごい効果がある!」とおっしゃっています。

そして、こころの状態が正常になったところで、もう一度、昨晩こころが熱くなった部分を復習します。
冷めたら復習して熱さをとりもどす、ということを繰り返します。
すると、だんだんと潜在意識に刷り込まれ、その熱いことばが体得できるのです。
そして、熱い気持ちのまま、実践します。
ここではスピードが必要です。


鉄は熱いうちにうて、善は急げ、などの格言がありますが、昔から、この熱意を持続させながら実践する魔法というのは、多くの先人によって立証されてきたことなのです。

さらに!
この魔法をつかうときに、相乗効果を非常に高めることができる儀式をご紹介します。

ストマネでもたびたびご紹介してきましたが、「氣の呼吸法」を日々行うことが、こころの揺れをしずめるのに高い効果を発揮します。
目標に向かって実践する、と一口に言いましても、ビジネスであればお客様の前での実践であったり、家族との人間関係であれば、緊張状態の中で試行錯誤をすることもあろうかと思います。

そんな一種の「本番」に強くなるため、あなたの人生の舞台で主役を演じきるためのコツが、「氣の呼吸法」です。

人前で発表するときや、草野球で二死満塁で自分に打順がまわってきたときなどを思い出してください。
きっと、あなたは無意識のうちに深呼吸をして、精神を落ち着かせようとするはずです。

そのときに、「氣の呼吸法」を行います。
すると、心身がひとつになり、あなたの100の力が出せるようになります。
心身がひとつになる、ということは、邪念が消え、あなたはその願望や目的に、完全に集中できるのです。
ぜひ、あなたも生活習慣として、「氣の呼吸法」を取り入れ、集中して取り組めるようになってください。
「自分にここまでの力があったのか」と驚くこともあると思います。
それほど、自分の潜在能力を引き出すことができるのです。

今回で、「こころの揺れをしずめる魔法」編は完結となります。
最後にもう一度、復習しておきたいと思います。

1.微笑みを絶やさないこと。
2.望みを明確にして、自分のあるべき姿と現実を一致させていくこと。
3.熱いことばを見つけて繰り返し復習し、冷めないうちに集中して実践する!

この3点は、「積極的なこころがまえ」をもつことに全てつながります。
積極的なこころをまず整備して、それからアクションを起こすようにしましょう。
常に、何事にも、どんなことがあっても、「積極的なこころがまえ」で取り組むようにしましょう。
そうすれば、周りのひと、ものごとに積極的なあなたのこころが自然に働きかけ、素晴らしい循環が生まれてきます。
90日続けて完全にその心構えが自分のモノになったとき、あなたのこころは見事にしずまり、成功に向けて着実に歩みだしていることでしょう。

「こころの揺れ」をしずめる魔法、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
また、新しい魔法を見出し次第、みなさんにご紹介したいと思います。

2005年05月25日

ジェームススキナーさんのセミナーはすごかった!

5月21日、朝6時に起床。
そのときから、私はそわそわしていました。
実をいうと、その前の日からそわそわしていました。

「ジェームスはどんな話をするんやろ?」
「今日はどんな『違いをもたらす違い』を見せてくれるんやろ?」
「ジェームスってガイジンやし、でかいかな?」(笑)

などなど、いろんなことを考えて、まるで遠足前の小学生のようにワクワクしてなかなか寝付けませんでした。
(私は「成功の9ステップ」を読んでから、親しみをこめて自分の中では「ジェームス」と呼ばせていただいております。
 ジェームスさん、すんません。)

↓ジェームスさんはこんな方です。
4344004787.09.TZZZZZZZ.jpeg

起きて朝ごはんを食べても、なかなか落ち着かないので、めずらしく掃除して、毛布まで洗濯してたら、あっという間に11時。
すると、13時に梅田のビックマン前で待ち合わせという約束をしていた弟から、
「予定より早く終わったからもう先に梅田に行っとくで」
という電話が。

おいおい。予定より2時間も早いやん。
弟も待ちきれない様子。
ちなみに、セミナーに弟と行くのは初めてで、休日を一緒に過ごすのは何年ぶりだか。
これもジェームスのおかげなのであります。

さて、梅田から阪急に乗り、河原町へ。そこからバスでセミナー会場の京都会館へ行きました。
いやぁ、京都市バスは揺れる揺れる。
財布落としたときの私のこころぐらい揺れてました(笑)

京都会館前のバス停についたのが13時20分。
会場は14時30分ですから、さすがにまだ少ししか並んでないやろ、とタカをくくって会館へ行ってみると、すでに30人くらいの列が出来てる!!!
びっくりしましたよ。まさか今日は別の人気アーティストも公演するの?と思って係の人に聞いてみると、
「ジェームスの1・2部チケット持ってる方はここが最後尾です〜」と言われ、その行列の後ろに並びました。

いやぁ、ほんとに弟の用事が早く終わって良かった!
なぜかというと、その20分くらい後には、すでに3倍近い列、会場前の14時20分頃には、たぶん300人以上の人が並んでいたんじゃないでしょうか。
13時に梅田だったら、大変なことになってました。ツイてました!

さて、いよいよ開場です。
さーて、やはり前がいいなぁ、と思っていたら、弟のやつ、
「一番前空いてますよね?」って係の人に聞いてる。
それも一番右のかぶりつきぢゃあないか!

そいつぁちょっと無理じゃろ、と思っていると、意外にも
「どうぞ!」
とおっしゃるではありませんか。

「やっぱりなんでも言ってみるもんやで。」
したり顔でにたりとする弟。わが弟ながら見直した一瞬でありました。

かぶりつき席に座ってワクワクしていると、司会の方が出てこられて、今回の講演会の主催者、マスターカウンセリング社の社長、大賀さんがご挨拶され、その後ジェームス事務所の副社長さんがご挨拶され、最後に、
「それでは、ジェームススキナーの登場です!」

その言葉が会場全体に響き渡るや否や、はじけるように白いスーツに身を包んだジェームスが飛び出してきました。
頭の上で拍手をしながら、ノリノリで舞台狭しとポンポン飛び跳ねるジェームス。

「うわぁ、ほんまもんのジェームススキナーさんや・・・」

感動してしまいました。

講演の内容は、一言で言うと、
「はちゃめちゃ面白かったです。」
ジェームスワールドにグイグイ引きこまれ、舞台上ところ狭しと歩き回りながら喋りまくるジェームスの目をかぶりつき席からおっかけていくと、しょっちゅう目が合います。
弟と二人、かなりの回数ジェームスと目が合いました。
あやうく、惚れてしまうところでした(笑)

お話はあっという間に2時間が過ぎてしまったのですが、特に興味深かったのは、合氣道のお話でした。
実は私も合氣道をかじっていますが、偶然、ジェームスと同じ合氣道の流派だったのです。

その流派は、「心身統一合氣道会」といい、創始者は藤平光一(とうへいこういち)先生とおっしゃいます。
藤平光一先生は、合氣道の創始者である植芝盛平先生の一番弟子で、最高位の十段をお持ちです。
さらに、心身統一道を世に広めた、あの松下幸之助さんやロックフェラー3世も弟子だという、中村天風(なかむらてんぷう)先生のお弟子さんでもあります。
その藤平先生にジェームスは合氣道を教わっていらっしゃるということでした。

↓藤平先生はこんな方です。


■心身統一合気道会 公式サイト
心身統一合気道会 http://www.ki-society.or.jp/renew/aikidokai_001.html

■心身統一合気道会 ブログ
「氣づきのブログ」http://universalmind.way-nifty.com/

☆ジェームスのお話の中にあった、「竹斬りの行」の解説
氣づきのブログ「竹斬りの行」

藤平先生のプロフィールについては、「氣の威力」という本に詳しく書かれています。
一見武道書のようですが、どっこい、面白い自伝的な極意書なのです。
「氣」という漢字と「気」という漢字の違いに始まり、野球の王選手の一本足打法誕生秘話、誰にでもできる氣の出し方など、目次だけ見たら「ほんまかいな」と思う
ような実話・解説が目白押しで、怒涛のような本です。実践すれば、本当に氣が出ます。

※ジェームス講演会に参加された方、パンフのジェームスのプロフィールの「気」という字が、全部「氣」になっているのにお氣づきになりましたか?
 あえてこの表記をされている理由は、「氣の威力」に詳しく書かれています。

世界の王貞治さんの一本足打法を生み出した「氣」の力と、日常生活に氣を取り入れるにはどのようにすればよいかが解説されています。
「実は、誰にでも氣は出せるのです。」ということを説いておられます。
また、「氣の呼吸法―全身に酸素を送り治癒力を高める」という本では、体内に酸素を取り入れ、氣の力で健康になる方法が図解つきで詳しく書かれています。
私も毎日、氣の呼吸法をしています。本当に初心者の私でもわかりやすく取り組めるので、一度読んでみてください。
なにもアヤシイことはなく、普段している呼吸の方法を少し変えるだけです。
しかし、「なぜそういうふうに呼吸をするのか」という根拠を明確に示されている本なので、納得して習得できます。

この藤平先生も感銘を受けた、世界の偉人を指導された中村天風先生は、さらにその根源のこころについて、「君に成功を贈る」という本で、人生をどのような「心の持ちよう」で生きていけばよいかを、わかりやすく、面白く説いておられます。
昨日読み終わったばかりですが、藤平先生の心身統一合氣道の根源である、「心の持ち方が全てである」という言葉に感銘を受けました。


ジェームスのセミナーを聴き、帰ってから「氣の威力」そして「君に成功を贈る」を読むと、
「あー!そういうことなのか!!」という人生の氣づきの爆発が起こりました。
心の中でものすごい相乗効果が発揮された瞬間であります。

成功の9ステップ」がなぜ素晴らしい内容であるかというと、
「こころの持ちようが全てを変える」
「『違いをもたらす違い』はこころの違いである」
ということが根底にあるからではないか、ということに氣がつきました。

第2部の「愛の億万長者」も、驚きの内容でした。
ホールをあんなふうに使うなんて・・・初めてです。

あっという間の1日でしたが、ここ29年で1、2を争う有意義な日になりました!(笑)
弟とも、久々に熱く語ってしまいましたし、私がお誘いした人はみな、みんな感動してはったようです。
みなさん、「成功の9ステップ ライブセミナー」に申し込みしてはりました。

世界をまたにかけて大活躍するジェームス。
本当に講演会をするのは珍しいことだそうです。
しかし、その超・超過密スケジュールの合間を縫って、「2時間でわかる「お金の勝ちパターン」by ジェームス・スキナー&木村剛」と題して、今度は東京で講演会をされます。




それも今回は、「お金の勝ちパターン」と題して、あの木村剛さんをゲストに招くという破天荒ぶり!
大阪から鈍行列車乗り継いででも、聴きに行きたい内容です(笑)

みなさん、一度ジェームスを生で感じてみてください。
一生忘れられない日になりますから。

面白かった!と思って頂けたら、あなたの一押し、お願いします!人気blogランキング

2005年05月24日

プロジェクトX やらせ疑惑について

Yahooのトップニュースにも載ってますが、番組内容の一部が事実と異なるということで、異議申し立てがあったようです。

「高校が荒れていた」というエピソードや、「コンクールにパトカーが来ていた」という話はオーバーに描かれてしまった、ということです。
事実に反する内容というのは、ドキュメンタリー番組において、あってはならないと思います。

こういう脚色がなくても、淀川工業高校の演奏内容、実績は素晴らしいものです。
プロジェクトX的ストーリーにはまらなくても、十分ドラマティックだと思います。

私はNHKコンクールに出ていましたので、コンクールの大阪府大会の放送がNHKFMでされます。
自分たちの高校の演奏は、混声ということもあり、やはりばらついているのがわかります。
録音すると、歌の良さが70%に減ると言われています。
高音、低音がカットされるため、広がりがなくなってしまうことも原因のひとつだと言われていますが、相当修練を積まないと、録音して聴くにたえる演奏ができるようにはなりません。
声楽や合唱をされた方で、自分のうたを録音して愕然とされた方もいらっしゃることだと思います。

録音をするのは、合唱を含め声楽の練習にはとても効果があります。
また、講演などの練習も録音して、自分で聴いて修正する方法が良いといわれています。

録音する→聴く→修正するために練習→録音→練習→録音・・・

1時間の間に、3回〜5回、録音したものを修正していく練習をすると、音程の精度が見違えるように良くなります。
最初の録音と、5回目の録音は、別人の演奏になります。
これは、時間を短縮して一気に歌唱力を上げる練習としてとても効果的なのですが、やはり淀工グリーは取り入れていました。
大きなテープレコーダーを1人1台ずつ持って練習している風景を見たことがあります。
今は、小型のMP3レコーダなどが出ていますから、とても便利になりましたね。

そのため、淀川工業高校の演奏は、録音してもあまり色あせない仕上がりでした。
どの演奏を聴いても、録音栄えします。
つまり、それだけひとりひとりが洗練された演奏をしていたということです。
(独特の発声や統率方法など、好き嫌い、賛否両論はありますが)

嘉門達夫の曲をカバーしたり、中島みゆきのファイトを照明の演出をしながら演奏するなど、なかなか定期演奏会のステージもいろいろと知恵を出して、合唱の普及に力を入れています。
淀川工業高校の演奏会は、本当に満員になります。
同じように演奏会を開いたことのある人間として、大きなホールが満員、というのは、一度でいいから主催してみたいと思うほど、難しいことなのです。
淀工は、それだけ人気があるんですね。

プロジェクトXで取り上げられて、オラショも聴けて、カラードの歌も聴けたので、個人的には非常に満足しています。
淀川工業高校の皆さんやや高嶋先生に影響が少ないことを祈るばかりです。

高嶋先生は、定期演奏会でおっしゃっていました。
「合唱ほど、訓練に時間のかかる競技はありません」

過去にとらわれずにこつこつと努力を続けると、大きな夢をかなえることができるという、素晴らしい事例であることは、どんなことがあっても、彼らの演奏録音のごとく、色あせることはないでしょう。

淀工、ファイト。
posted by stress83 at 08:47| Comment(1) | TrackBack(4) | 癒しの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

ジェームススキナーさんのセミナーに行ってきます!

こころについて今週はお話してきました。
また、続編は来週お届けしますので、お楽しみに!

さて、今日は勉強しに行ってきます。
以前ストマネでもご紹介した、ジェームススキナーさんの京都講演会に行ってきます。
ミーハーな私としては、有名人を生で見れるだけでワクワクするのですが(笑)

成功の9ステップ」を読んで感銘を受け、日々少しずつ実践するようになったら、自分が少しずつ変化してきました。
スゴイひとだなぁ、セミナー聴きにいきたいなぁと思っていました。
そうしたら、友人からこのセミナーを紹介されました。念願がかないました。
やったー!!

感銘を受けた言葉など、あなたにも後日ご紹介したいと思います。
私を通じて、ジェームスさんを知っていただけたら、きっとあなたのプラスになると思います。

それでは、行ってきます!

2005年05月19日

「こころの揺れ」をしずめる魔法 その2

こころについてお話している私ですが、もちろん、落ち込むときがあります。
そんなときは、友人と直接会ったり、メールやスカイプで話をします。
私がいつも元気をもらっている友人数名に、なぜそんなに周りの人を元気にし、インスピレーションを与えているのかを、インタビューしました。
「あまり教えたくないんだけど・・・」と言って教えてくれた講座があります。
それも、なぜか全員がその講座を受講して、自分に変化が起こったという話を熱く語ってくれました。
その講座は、驚くほど視点が変わる「いたずらマーケティング」という講座でした。

友人たちは、私が個別にインタビューしたにもかかわらず、同様の感想でした。
一部をご紹介すると、
「普段冷静な僕ですが、あぁ〜、やられたー!って言ってしまいました。」
「今まで、こんな考え方に出会ったことない!」
「いたづらという言葉に惑わされたらアカンよ。すごいで。」というようなものでした。

私が「マーケティングっていう名前やから、やっぱりビジネス講座じゃないの?」という質問をすると、意外な答えが返ってきました。
「確かにマーケティングの講座なんやけど、視点が変わる、というのが一番大きな変化やと思う。事務などの管理部門の人にもおすすめですわ。新しい発想で仕事に取り組めるようになりますよ。」

何をしてもうまくいかないとき、大きく発想を変えることが、悪循環を断ち切るきっかけになるかもしれません。
ちょっと説明だけ読んでみてください。私はかなり笑えました。
何かが変わりそうな予感がします。
驚くほど視点が変わる「いたずらマーケティング」

驚くほど視点が変わったところで、前回の続きのお話を始めます。
視点が変わっていない方は、読まないで下さい(笑)

今回は、「望みどおりに行くには、あなたが望みを知る必要がある」ということについてお話したいと思います。

前回、ほほえむことの素晴らしさについて、こころが揺れるとき、苦しいときを乗り越える方法としてご説明しました。

では、なぜこころは揺れるのでしょうか?
なぜストレスがたまるのでしょうか?
あなたは、この理由について、今まで考えたことがありますか?

体調が悪かったり、何も考えていないときなどに、ふと、理由無くこころが揺れるときもあります。悪い予感がするときなども揺れます。
こういうときは、氣の呼吸法などでこころをしずめて、自分の氣持ちを自然体にすることによっておさめることができます。

しかし、たいていの場合、大きなストレスを受けることによってこころが揺れるのです。
事故や災害、または家族や職場、友人との人間関係がうまくいかないことなどで大きなストレスを受け、こころが揺れ続ける場合が多いです。
そして、その揺れを止められず、自己嫌悪に陥るというパターンがよく見受けられます。

このように、こころが激震・余震を繰り返すがごとく揺れ続ける状態が続くと、引きこもりがちになったり、人とうまく接することができない状態になったり、病気になったりします。
ストレスが生む悪循環です。

では、これらの悪循環の根本の原因は何でしょうか?
何がこんなに大きなストレスを引き起こしているのでしょうか?

ストレスの原因は、ズバリ「あなたの願望」です。

よく、目標を紙に書くと実現する、と言います。
これは、紙に書いて毎日読み直すことで、自分の願望をはっきりとイメージできるようになるからなのです。

私も、小さい目標を紙に書いて、毎日読み直していると、いつの間にか達成している、ということが今年に入ってからもいくつもありました。

情報セキュリティ合格Webサイト
もその目標のひとつでした。
今年のお正月には、影も形もなかったWebサイトでしたが、2月にはあることがきっかけで立ち上げることができました。
目標は3月末までに、ということでしたので、かなり前倒しで達成できました。

しかし、昨年まで、ずっと「Webサイト作れたらいいなぁ」と思いつつも何も出来ず、ただただ時間が過ぎていき、何も成果が上がらない自分にイライラしていました。
しかし、ir大学でさまざまな勉強をする中で、どのように目標を定めて、しかも素早く、どのように実行していけば達成できるかを学ぶことができました。

よく考えてみると、私がかつて実践した「リバウンドゼロダイエット」も、願望を明確にして、詳しく、はっきりと、頭の中で動画として、近い未来に現実に起こっているというイメージを徹底して抱き続けたことが成功の最大の要因でした。
しんどいトレーニングや無理な食事制限はしていません。
すこしずつ、無理のないやり方をずっと継続することが出来たのは、この「やせたい!」という望みがはっきりしていたからだと思います。

つまり、願望=現実となっていない状態がストレスを生むのです。
ですから、願望=現実にしてしまえば、ストレスを生まない、または大幅に減らせるのです。
理論上、どんなことでも現実にしてしまうことが可能です。

ただし、ひとつだけ制約があります。
それは、「他人ではなく自分が変わる」という方向性にのみ、有効だということです。

「あの部長、嫌いだから異動する!来月には異動するんだ!!」というような、自分以外の人や物事に対して、望みをいくら明確にしても、無駄に終わります。

自分が生み出すもの、自分が良くなることについてのみ、どんな望みも現実になります。
いわゆる、プラス思考で自分を変える、ということの極みです。

あなたは今、自分が何を望んでいるか、はっきりしていますか?明確ですか?
自分が望む姿をイメージしたことがありますか?
今日、自分がどうすごすか、イメージトレーニングしていますか?

こころの揺れをしずめるには、まずは大きなストレスを小さくすることです。
そのためには、望みを明確にして、自分のあるべき姿と現実を一致させていくことです。

次回は、「望みを明確にして実践している間に起こる、こころの揺れのしずめかた」についてお話したいと思います。

ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。