2005年03月31日

個人情報保護法完全施行が迫っています。

皆さんもニュースなどでご存知だと思いますが、明日4月1日から、個人情報保護法が完全施行されます。

通常、法律は「施行される」のですが、今回は「完全施行」されます。
「完全」がついているのはなぜ?と思われた方も多いのではないかと思います。

個人情報保護法の一部は、実は既に施行されているのです。
しかし、事業者を対象とした条文が適用されるのが4月1日からなので、完全施行と呼ばれているわけです。

今後は、法律に則った対策をしていない場合、企業が刑事罰を受けます。
罰則を受けないよう、対策に追われている企業も多いそうです。
インターネット上のさまざまなサービスは会員登録が必須です。
その情報が漏洩して架空請求やその他の悪事に利用されたりすることは、利用者としては絶対に困りますよね。
このように、ネットワークからの情報漏洩の脅威が広がる中、個人レベルでも最低限の知識が必須といわれています。

でも、個人情報保護法やセキュリティって難しそう、とおっしゃる方も多いです。
私も、そういう相談を最近よく受けます。

そこで、私はいつも、わかりやすい書籍やWebサイトで勉強するといいですよ、とアドバイスしています。

<おすすめ書籍>

「これだけは知っておきたい個人情報保護」
 ストマネのバックナンバーにもある「これだけは知っておきたい個人情報保護」です。
必要最低限の知識は、これ1冊でOK!めちゃくちゃ売れてる本だそうですが、やはり、この内容で525円は破格でしょう。 

「改訂版 図解 ネットワークのしくみ」
ネットワークを知ることも、大きな武器になります。
ネットワーク技術は奥が深いので、難しい印象を受けますが、私たちが普段利用しているインターネットの仕組みは、ネットワークそのものですから、生活に密接に関わっていると言える
でしょう。ですから、この本のようにわかりやすく体系的に学べるものから読んでいくことをオススメします。


<おすすめWebサイト>

「はじめの一歩」
 ITにまつわる、いまさら人には聞けないことってたくさんありますよね?
 そんな悩みはこのサイトで解決します。
 とにかく、たくさんわかりやすく解説されています。
 私もよくお世話になっています。

「せきゅあど.com」
 個人情報保護法解説や、セキュリティとは?という疑問に丁寧にお答えします。
 情報セキュリティアドミニストレータにこの秋合格したい人は、特に必見です。


これらの書籍やWebサイトで少しずつ勉強していくことにより、だんだんと知識が身についてきます。
知識があれば、不安が少なくなり、ITストレスが減少します。
また、詳しい人に聞くのもとても効果的です。
忙しい人が多いので、質問するときは、できるだけ具体的に質問するようにしましょう。

 × 「パソコンの調子が悪いです」
 ○ 「パソコンの○○ソフトを動かしているときに固まります。スペックは・・・です。」

IT全般にかかわる質問も受け付けていますので、お気軽にメールください。
(メールアドレスは画面右をご参照ください)
posted by stress83 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(1) | ストレス発散ブックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

特急よりも在来線

あたたかくなってきて、すっかり春めいてきましたね。

春は出会いの季節であり、別れの季節でもあります。かくいう私も、4月から新しい部署へ異動します。
心機一転、頑張っていきたいと思います。

異動する私に、今日、職場の大先輩が話してくれはった言葉が、私の心をつかんで離しません。
私と親子ほど年の離れたその先輩は、かつて鉄道の運転士をされていたそうですが、鉄道を例えに独自の仕事観を話してくださいました。

「国鉄に『さくら』というブルートレインがあった。最高の特急のひとつや。運転士の中では、その運転をすることが憧れで、花形やった。ワシも運転したことがあるが、実は長い距離、駅に止まらんから、楽なんや。しかし、ワシはその後で大阪環状線の運転もやった。環状線は各停で、混雑もすごいから、大変や。せやけど、どっちが価値ある仕事やと思う?楽やからえぇ仕事ではないんや。たくさんの人に貢献できること、これがえぇ仕事や。だから、見た目や他人の評価、楽かどうかなどの待遇いうのは仕事の本質やない。まぁそら、えぇに越したことはないけどな。仮に、不本意な異動やからいうて、落ち込むことあらへん。スター歌手を見てみ。あれだけたくさんの人を楽しませるから稼げるんや。そういう、ほんまのサービス精神で仕事に取り組んだらええんや。新しいとこ行ってもそういう気持ちで頑張ってや。」

最高のお餞別を頂きました。ものは考えようですね。明るく、楽しく、まわりのひとに喜んでもらえるように仕事していきたいと思います!
posted by stress83 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

飲みすぎ注意

週末、友達の家で飲み会がありました。
先週は風邪をひいて病み上がりだったこともあり、ほどほどにしようと思ってい
たのですが、見事につぶれてしまいました。
暴飲したつもりはありませんでしたが、二日酔いでふらふらになってしまいまし
た。

しかし、私にはかなり回復を早くする秘策があります。
そう、氣の呼吸法です。
呼吸法で10分ほど深呼吸をしつづけると、不思議と楽になってくるんです。
息をはくときに、アルコールよ呼気と共に抜けていけ〜と念じながら呼吸すると
体を苦しめているアルコールが出ていく感じがします。
帰り道、駅のホームで10分ほど呼吸法をしまして、だいぶ楽になりました。
かなり氣分がわるくて、吐き気がしていたのですが、落ち着きました。

私は「氣の威力」という本を読んで呼吸法を普段から心がけています。もう少しわかりやすい解説書はないかな〜と思っていましたら、出ました!!

より詳しく呼吸法の解説がされている、「氣の呼吸法」という本が本日発売になりました!!

私は一足先に入手し、読ませていただいてますが、一言で言うと「わかりやすい。」
写真も入っていますし、氣の考え方についてもわかりやすく説明されています。
先日お話した「一本足打法」の話も載っていますので、ぜひ一度手にとって見て下さい。
呼吸を変えるだけでも、あなたの人生にとって大きなプラスになると思いますよ!

しかし、いくら呼吸法で楽になれるとはいえ、病み上がりに飲みすぎは禁物です。
飲みすぎ、食べすぎに注意します。反省。
異動の季節ですから、皆さんも歓送迎会などで飲む機会が増えます。
ご自愛ください。

posted by stress83 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 氣で癒されたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

アクアビクスでストレス解消

昨日、ちょっと落ち込んでましたが、今日は元気に復活です。
ストマネをはじめてから、いろいろとチャレンジしているうちに、気持ちの切り替えが早くなってきたようです。

今日は、先日始めたアクアビクスについてお話したいと思います。

 私は普段プールで普通に泳いでいることが多いのですが、私の通っているエグザスでは、水中でエアロビクスのような動きをするアクアビクスのプログラムがあり、以前から興味がありました。

 プールでは、朝から晩まで多彩なプログラムが用意されていて、会員であれば無料で参加できるようになっています。
 スタジオでエアロビやボディステップなどのプログラムに参加するのは少し抵抗があるので、慣れ親しんだ水中ならば少しはマシじゃろうと思い、まず、難易度が低い「脂肪バイバイ」というプログラムからやってみることにしました。
 このプログラムは、その名の通り、水中エクササイズによって脂肪とバイバイするというもので、二の腕や背中を中心にした運動が多く取り入れられています。

 意を決してスタッフのひとに「水中でどんな感じの運動をするんですか?」と聞いてみると、「インストラクターが前で説明しながら水中で40分ほど体を動かす、というものです。水中はそんなに体に負荷がかからないので、気軽に参加してみてください!」と明るくおっしゃったので、気軽に参加してみることにしました。

 時間になり、プールに行くと、インストラクターの先生が待ち構えてらっしゃいました。
そして、老若男女を問わない約30名ほどの方が、3コース分のプールに使ってレッツスタートです。
BGMもかかっててノリノリ(笑)です。

 トレーニング内容は、要するに水中で歩いたり、体操をするというものなんですが、これが想像以上にキツいんです。
水中は負荷がかかるといいますが、本当に負荷がかかります。
それも、何回も連続して同じ動きを続けると、かなりしんどいです。
(真剣に律儀にトレーニングについていけば、ですが)

 しんどいながらも、必死にインストラクターの先生の言うペースについていきます。
「○○を10回!」というかけ声に合わせて動かします。
先生もイヂワルで、
「1、2、3・・・9、9、9、9、9・・・」となかなか10回にしてくれません。
これがこたえます。でもかなりいい感じで筋力がついてくるのがわかります。

 かなりしんどいので、体に負荷がかからないって言ってたスタッフさん、話が違うぢゃないですか〜と一瞬思ったのですが、実はスタッフの方がおっしゃっていたのは筋肉への負荷ではなく、ひざやひじなどの関節への負荷だったのです。
 実際に、スタジオでエアロビなどを急に始めるよりは、関節に無理がかからないので非常に良いと思いました。まわりをみると必死な形相でやっているのは私くらいで、周りの方は自分のペースに合わせてやってらっしゃいました。体験してみた感じとしては、自分の筋力に少し負荷がかかるくらいがちょうど良いのではないかと思いました。
それと、すごくノドが乾きますので、ペットボトルをプールに持ち込むことをおすすめします。

無事40分のトレーニングを終えてプールから上がると、かなり体が軽いです。
そして見事に500g減。確実に脂肪がバイバイできていたのでした。
そういえばインストラクターの先生は少し脂肪がバイバイできてないポッチャリした感じのかわいい先生でした(笑)

予想以上のトレーニング効果と楽しさでした。
もしご興味のある方は一度いかれてみてはいかがでしょうか?
posted by stress83 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

うまくいかない日もあるんですね。

なぜかやることなすこと裏目に出る日、ありますよね。

今日はそんな日でした。何かにつけ、歯車が噛み合わないといいますか、うまくいかないんですね。
普段、短気やこだわりによる他の人とのいさかいが嫌いなんですが、今日は知らず知らずのうちにぶつかってしまうんです。

そんな日は、もめごとの解決に向けて動きたくなります。今日はもがいてしまいました。その結果、まわりの人に迷惑をかけてしまいました。

やはり、もがかないで我慢して気を落ち着かせることが大切だったのではないかと、反省しています。
自分の気持ちをコントロールするのは難しいということがわかりました。

これからの人生に、今日の学びを生かしていきたいと思います。

あっ、明日は寒い日になりそうですので、気をつけて下さいね。
ではでは。
posted by stress83 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

一本足打法と合氣道

「一本足打法」、皆さんご存知でしょうか。
そう、ソフトバンクホークス監督、王貞治さんの有名な打法です。
王さんはこの打法によって、通算ホームラン本数世界記録868本を達成されたのでした。

昨日、NHKの「熱球の伝説」という番組で一本足打法がどのように生まれたのかを詳しく紹介していました。平凡な成績だった選手だった王さんが、どういう変化を経て世界のホームラン王になったのか、という番組でした。
言い換えれば、王さんの成功の軌跡、という具合ですね。

一本足打法を見出すまでの王さんは、実際あまり練習しない選手で、成績もぼちぼちでした。
ジャイアンツの4番候補として期待されていただけに、この成績ではよくないということで、当時の川上監督は、荒川博さんという名コーチをジャイアンツに招きました。
この荒川さんとの出会いにより、厳しい練習を徹底的に行った末、一本足打法を習得することができたそうです。

荒川さんの練習は、「荒川道場」と呼ばれるほど厳しいものでした。
この練習の中で、合気道や居合いの極意を取り入れ、すさまじい集中力でバッティングを行う練習をしたというお話がありました。なんと、紙を真剣で切る、という練習もされていたそうです。

特に、大投手である金田正一さんには完全に打ち取られていたため、何とかして活路を見出す必要がありました。
「そのとき、練習に取り入れたのが『合氣道』でした」と王さんも荒川さんも声を揃えておっしゃっていました。氣を一点に集中して、緩いボールを待つことにより、ピッチャーが誰であるかということに氣を取られず、ホームベースの上を通る球を弾き返すことのみに集中できたということだそうです。

元西武監督の広岡達朗さんも、「あれほど死ぬ氣で努力した選手を見たことがない」というほど
の練習の結果、一本足、つまり片足で立ってもびくともしないほどに鍛え上げられた王さんのバッティングは、ホームランを次々に生み出していったのでした。

自分の成功したい分野で秀でるには、とにかく好きになって、さまざまな方法を試し、良いものが見つかったら、ひたすら練習、努力を楽しく積み重ねるというステップをふむことが大切だと思いました。

さて、この番組でも紹介された、王さんの一本足打法を指導した合氣道の先生が、藤平光一先生です。
先生がお書きになった「氣の威力」という本に、一本足打法の指導風景が写真入りで詳しく説明されています。
最初、「誰でも氣が出せます」と書いてあるのを読んで「ほんまかいな??」と思いましたが、日常生活で氣を活用するにはどうすればよいか、氣を出すにはどうすればよいかが非常にわかりやすくかかれてあり、私の愛読書になっています。
ちなみに、巻末の先生とプロ野球選手の対談があるんですが、メンバーが圧巻です。
一度読んでみて下さい。驚きと氣付きのホームラン連発です。

王さんはスポーツに「氣の威力」を取り入れて偉業を成し遂げられました。
あなたは何に「氣の威力」を取り入れますか?



posted by stress83 at 13:23| Comment(2) | TrackBack(3) | 氣で癒されたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

コミュニケーション力は必須ですね。

風邪、ひょっとしたらインフルエンザのようです。
かなりへばってます。心肺機能がかなりしんどくなってて、フーフー言ってます。
熱が出てるのが明らかにわかるので、薬を飲んでなんとかもっている状態です。
それでも、心が折れなければ、仕事もできるんですね。
熱が出たらおとなしくしてればいいものを、枯れかけのノドでバンバンしゃべるもんですから、のどの腫れも一向に回復しないです。

このように、私はかなりおしゃべりな男なんです。恥ずかしいですが。
饒舌ということばは、私のためにあると思うほどです。
しかし、饒舌ということは、肝心なことは話せていないということだと思います。
「コミュニケーション能力を高める。」これば、私の積年の願望です。

今回、いい本を見つけました。
コミュニケーションで有名な、箱田先生の本です。
3月22日中に注文すると、先生の音声ファイルが聞ける特典があります。

私は、今日中に注文します。
かなり充実した内容で、今後の人生に影響を与えてくれそうな、そんな期待が持てる本です。
本当に楽しみです。
(注文してからご紹介しようと思ったのですが、いい情報は先に皆さんにお伝えしようと思いまして。。。)

ではでは。

posted by stress83 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス発散ブックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

大阪市交通局はお得です。

大阪市内だけでなく、近隣市街に行くのも便利な大阪市営地下鉄。
私は決して回し者ではありませんが、意外と知られていないメリットがありますので、少しご紹介したいと思います。
地域限定ネタでごめんなさいです。

1.地下鉄−バスの乗り継ぎが安い。

朝、地下鉄に乗り、夜帰りに市バスに乗ると、帰りのバスが半額(200円→100円)になります。朝は急ぐけど晩はゆっくり帰っても良い人にはもってこいです。

2.1日乗車券がお得。

これは出張や旅行などで大阪に来られた方にもおすすめです。市バスと地下鉄とニュートラムが1日乗り放題です。梅田から大阪天保山の海遊館(270円)に行き、大阪港から本町で降りて南堀江のカフェに行き(230円)、難波(200円)でショッピングしてから、鶴橋に焼肉を食べに行き(200円)、梅田に戻る(230円)というかなり広い範囲の移動も、850円ですむんです。
普通なら、1030円もかかります。忘れ物や、地下鉄に乗ってからの予定変更のときも、乗り放題ですから気軽に改札を通れて安心です。お得ですね〜☆

ただし、大阪南港のコスモスクエアとトレードセンター前で降りる場合は、1日乗車券の範囲外になりますので気をつけて下さい。乗り越し料金が必要になります。これは、運営会社が大阪市交通局とは別の会社(株式会社大阪港トランスポートシステム)だからです。また、千里中央や江坂などへ行く北大阪急行や阪急、近鉄の生駒方面も同様に使えませんのでご注意下さい。

3.遠くまで行くほどお得になる

遠くへ行っても、距離に対する運賃の伸び率が低いので、例えば御堂筋線の端から端、つまり千里中央からなかもずまで乗っても、円というお得さです。
ただし、初乗り運賃が高い(200円)ことや、通勤定期の割引率が低いなどのデメリットもあります。

職員の手当の問題など、いろいろと悪い面の目立つ大阪市ですが、違う視点から見てみるとなかなかサービスが良い部門もあります。
違う切り口で見方を変えるというのは、ストレスを減らす効果が大きいので、あなたも意識してみてはいかがですか?
ではでは。
posted by stress83 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

氣を抜くと風邪ひきます

昨日から調子が悪いです。
今週から仕事の都合で朝早く起きるようになり、生活リズムが大幅に変わりました。
30分起きるのが早くなっただけなのに、なかなか体が対応できませんでしたが、水曜日くらいから徐々に体が慣れてきました。

すると、木曜日くらいから、見事にのどが痛くなり、風邪をひいてしまいました。
慣れてきて、氣が抜けたのかもしれません。
一応、氣の呼吸法をいつもより多めに行い、小康状態を保ったまま、仕事をしています。
今週末は療養になりそうですが、氣合を入れて早く治したいと思います。

今週末は、全国的にかなり寒いようです。急激な寒暖差がありますので、ほっといても風邪をひきやすくなっています。
皆さんも休みの日に完全休養と称して寝すぎたりすると、氣が抜けて余計に風邪をひきやすくなりますので、お氣をつけください。
posted by stress83 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 氣で癒されたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

木津川マラソン(ハーフ)奮闘記

 2005/02/06に、京都府京田辺市の木津川の土手を走る、木津川マラソンに出場しました。
ずいぶん日がたってしまいましたが、やっと皆さんにレポートができるようになりましたので、ぜひお付き合い下さい。

昨年秋の吉野川ハーフマラソン以来のマラソン大会で、今回も例のごとく練習できてませんでした(涙)
ストマネ愛読者の方はご存知と思いますが引越ししたり、友人の二次会幹事の仕事があったりと、年末から2月にかけて、まぁそれはそれはとにかく忙しい毎日を過ごしていたのでした。
そんな中で練習がおろそかになり・・・という言い訳は止めまして、練習が全くと言っていいほど出来ていない中、21.0975kmを走る中で得た、新たな氣づきについて、少しお話したいと思います。(短くまとめるつもりでしたが、例のごとく長くなりました。。。)

1)同じ足音の人を探す
 私は上記のとおり、今回もいつもどおりの練習不足でした(情けない)。
しかし、ともかく出てみて、ダメだったらそのときに考えようという気楽な気持ちで参加しました。なぜなら、大会は出るだけで価値があるからです。
 私のようにジョギングクラブにも所属していないスポットランナー(大会だけポコッとスポット参加するだけのランナー)なので、いつもは一人で走ることがほとんどです。つまり、他の人と走ることができるのは、大会だけなのです。
 一人で走るのと大勢で走るのは、全然違います。周りの人が気になって、ペース配分が狂います。どうしても抜かれたくないという心理が働くため、周りの人のペースに合わせてオーバーペースになりがちです。これでは、長い距離は持ちません。私のような練習不足で足ができていないランナーは、中盤で足が棒のようになって動けなくなります。
 そんなとき、どうするか。
 そう、「同じ足音の人を探す」のです。
同じ足音、つまり自分と同じリズム、同じペースで走っている人をみつけ、一緒に走るのです。自分がしんどくないペースで走っている人と一緒に走ると、途中でちょっとしんどくなってきても、不思議とペースダウンせず、走れるんです。
 練習不足だからか、スタートして8km近辺ですでにしんどくなってきました。あー、やっぱり今日はだめかなぁ、と思っていたら、自分とほとんど同じペースのグループが後ろから来たではありませんか!
 これ幸いとばかりに、そのグループに混ざってずーっと3kmほど走っているうちに、また体の調子がよみがえってきて、同じペースで走れるようになりました。
 この後にもしんどい局面は多々迎えるのですが、基本的に同じ足音の人をさがして、一緒に走りました。見つけては離され、見つけては離れ、ということを繰り返しているうちにゴールが見えてきた、という感じでした。
 この走り方のヒントは、同僚の先輩ランナーの方に教えていただきました。
実戦で実践すると、何事も良くわかりますね。
 「同じ足音の人を探す」、つまり同じペースの人と一緒に走ることです。
普段のジョギングのときも、一緒に同じペースで走る人がいると、ひとりで走るよりずっとラクに長い距離を走ることができると思います。

2)「もうダメだ」と思ったときの魔法のかけ声
 21kmと一口にいいますが、本当に長いです。走ってる間は、なぜこんなにしんどい思いをして走ってるんやろう。。と思いながら走ることもあります。
今回は、そんな思いに輪をかけて、10kmを超えたあたりから両足に豆ができてしまったようで、両足の土踏まずがめちゃくちゃいたいのです。1歩走るごとに痛みがほとばしります。しかし、あとのこり半分以上ある、どうしよう、と思いました。
 私に残された選択肢は3つでした。
 1.痛みをこらえて走り続ける
 2.走るのをやめる
 3.少し休んでから走る

まず、選択肢の2は却下しました。足の皮膚がいたいだけで、呼吸もそんなに乱れていないし、足も動きます。ここでやめちゃぁもったいねぇ、と感じました。
ですから、とにかく走り続けよう、と思ってドスドスと走りました。

そして、3も却下しました。それには理由があります。
今回、私にはひそかな目標がありました(練習してないのにもかかわらず)。
前回のハーフマラソン(吉野川ハーフマラソン奮闘記を参照)では、途中から歩いてしまったので、完走というのに引け目がありました。
そこで、今回は、「ゆっくりでもいいから、駆け足を止めない」という目標を立てたのでした。タイムが上がらなくても、この目標だけはせめてなんとか達成したい、完走した!と言いたいと思いました。

では、残された選択肢は走り続けるしかありません。
しかしこのままでは痛くてたまりません。普通だったら、靴を脱いでマキロンをふりかけて絆創膏を貼っていることでしょう。でも、止まらずに手当てはできませんし、手当てをしても痛いのにかわりはないでしょう。

 そこで、私はフォトリーディング集中講座でインディ先生がおっしゃっていたことを思い出しました。
「苦しいときは、(いい意味で)自分の脳をだましましょう」

そうです。自分を偽るのはよくない、といいますが、私には走り続けるという大きな目標があります。使えるものは何でも使います。

では、どうやって自分をだますか?
つまり痛い部分からどうやって氣をそらすか、を考えました。

痛いなぁ、苦しいなぁと思いながら、このようにごちゃごちゃ考えていて、ぱっとひらめきました。
「そうや、『たのしい!』って唱えてみよう!!」

そうです。たのしい、たのしい、走るのたのしい、と唱えて、頭の中を『たのしい』気持ち一色に染めるんです。

たのしい、たのしい、たのしい、たのしい・・・
ぜぇぜぇはぁはぁ、息もたえだえになりながらも、『たのしい』を唱えまくって走ると、不思議に足が前に進みます。もう1時間以上走ってしんどくなっていますから、あまり思考能力もありませんので、効果はテキメンでした。

14km、15kmあたりになると、また前みたいにに足が動かなくなるのかなぁ。。という不安にかられてきましたが、とにかく『たのしい』の一点張りで、唱え続けて走りました。
周りの人は、何かブツブツいいながら走る人がおるなぁと思ってらっしゃったのではないでしょうか。しかし、ここまできたら恥ずかしいもへったくれもありません。
とにかく、はやくしんどい状態から解放されたい、でも止まりたくない、せっかくだからたのしく走る、という気持ちだけで走っていました。

18kmの表示を過ぎても、足のコンディションは10kmの頃と変わりません。
痛いですが、動きます。動くのですよ。前はハタと止まってしまったマイフットが(笑)
うれしくて、あと3kmだけやし、いったるでー!という気分になってきて、ペースアップするほどでした。その結果、1歩も歩くことなく、めでたくゴールイン!!
記録は、2時間10分でした。前回よりも12分もタイムを縮めることができました。

つまり、苦しむこと自体が氣持ちの問題なので、しんどいときはいかにして気分を変えるか、発想を変えて氣持ちを良くすることを考えることが大切なんやな、と氣づきました。

氣持ちを変える魔法のかけ声、「たのしい」。
この発見は、当たり前のようですが、私のとってはとてもとても大きな氣づきでした。

3)もしかして?コエンザイムQ10
 これはまだ効果としてよくわかりませんが、前回のハーフマラソンがあまりに不甲斐ない結果だったので、練習以外に何か向上させる作戦は無いかを検討しました。
 すると、いまめちゃくちゃ流行っている「コエンザイムQ10」を以前から飲んでいるアスリートは、成績が向上しているという話を聞きました。
 早速ファンケルショップへ行き、探しました。
 しかし、昨年12月ごろはあるある大百科などで特集されるなど、フィーバーが起こっており、売り切れ続出状態でした。コエンザイムQ10のサプリメントパックは3ヶ月待ちでした。
しかし、よく探していると、「グッドチョイスベーシック」というお得な詰め合わせサプリメントを見つけました。この商品はグッドチョイスの名のごとく、ビタミンEや亜鉛など、摂取することが望ましいサプリメントが一袋に5粒も入っています。1日1〜3袋を目安に摂取すると良いようです。

驚いたことに、このグッドチョイスの5粒のうち、1粒はコエンザイムQ10が入っているではありませんか!!
さらに、グッドチョイスベーシックはまだまだ在庫がありました。

  これは買いだ!!!

そう思った私は、ただでさえお得なグッドチョイスの3ヶ月お徳用パックのでかいやつを買い、飲み始めたのでした。
飲み始めて3ヶ月経過しました。日常生活においては、目覚しい効果というのは実感がありませんが、風邪も引かず元気で過ごせています。
しかし、前述のとおり、前回のハーフマラソンより体が良く動いて、止まらずに21kmを完走できたり、タイムが良くなったりと、練習してないのにもかかわらず目覚しい進歩を遂げているので、ひょっとしたらコエンザイムQ10の効果があったのかな?と思います。

これからも飲み続けてみて、何かが変わったらまた皆さんにお知らせしたいと思います。
少なくとも元気に毎日を過ごせるファンケルのグッドチョイスは、おすすめです。

毎回、マラソン大会に出ると、得がたい体験・経験や氣づきがあります。
これからも続けたいと思います。
もし、これを読んで走ってみようかな、と思われた方は、ぜひ「全く運動してない人向けジョギング入門」を読んでみて下さい。

「私でも走れますか?」「何を準備したらいいの?」などなど、「?」がある方は、お気軽にメールやコメント下さい。

毎度ながら長〜い文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
posted by stress83 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

徳山さんに会いたい!

突然ですが、私はプロレスをはじめ、ボクシング、K−1など、格闘技を観戦するのが大好きです。今朝も朝4時頃にプロレスリングノアのテレビ観戦をしていました。
私の1番のストレス発散は、小学校のころからずっと見ている格闘技の観戦です。
ほんと、応援している選手がズバッとワザを決めたり、試合に勝ったりすると我が事のように喜んでしまいます。

私は格闘技をする方ではありません。
うまれていままでしたことのある格闘技は、高校の体育でした柔道と、いま週1で通っている合氣道だけです。
ですから、好きな格闘家には強い強い強いあこがれを持っています。
私の夢は「プロレスラーや格闘家の方と友達になること」なのです。ヘンですか?
そんな中でも、強い強い強い世界チャンピオンだった、徳山昌守選手の大ファンです。
基本的に観戦がメインでグッズを買わない私ですが、徳山さんのシリアル番号の入った限定ウォッチは持っています。徳山さんは情熱大陸などのテレビ番組でもたくさん紹介されていましたから、ご存知の方は多いと思います。

さて、今日いつものようにネットサーフィンしていたら、私の目にあるお店のイベント情報が飛び込んできました。

「徳山昌守がモデルとして来店!」
うそやん!!マジで!!
おぉ〜。いいなぁ。どこのお店やろ。。。大阪やん!!
いつかな。。。3月8日 13時から15時まで!

ああぁ行きたい!!
しかし仕事がぁ・・・・・

もしどなたか行ける方がいらっしゃったら、どんな状況だったか教えていただけませんか?
そのお店というのは、心斎橋のメンズカジュアルウェアショップのHACHIMAN[ハチマン]さんです。
「闘う男(ひと)をやさしくつつむ」をコンセプトにされています。

社長の森久保さんは、ボクシングジムのマネージャーを務めておられ、あのK−1の正道会館の旗上げに参加された方だそうです。格闘技の発展に寄与し、社会貢献するという独自のミッションを掲げておられるところも、カッコイイです。

私としては社長にもお会いしに行きたいっす。
ほんまに仕事休みとって行こうかなぁ(笑)


Click Here!

posted by stress83 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(1) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

夜の街より美容院

昨日美容院に行ってきました。少し前まで、できるだけ安い散髪やさんに行ってた私ですが、ここ2年くらいは美容院に行くようになりました。

美容院に彼女と一緒に行き、同じスタイリストさんにカットしてもらうという「美容院デート」をするようになったのがきっかけです。美容院は快適やし、二人ともお気に入りのスタイリストさんなので、なかなか楽しい時間が過ごせますヨ。カップルにはオススメのデートです。

さて、昨日はあまりに髪がボサッとしてきたので、仕事帰りに美容院を予約して行ったのでした。
一人で晩に行く美容院は初めてでしたが、かなり新しい気付きがありました。
まず、丁寧にシャンプーしてくれるだけでもかなり気持ち良くて、一日の汚れと一緒に、ストレスもきれいに流せます。そして、シャンプーしながらいろんな話が出来て気が晴れます。

仕事のストレス発散のためにキャバやホストクラブなどに行かれますよね?お気に入りの子と楽しく話をしたいんだったら、だんぜん美容院がオススメです。
お気に入りのシャンプーしてくれる人を指名できるお店もありますし、毎回違う人と話をするのもかなり楽しいです。中身の割に安い!

最近は癒し系の感じのいい美容院が多いですから、気分転換にも最適。
さらに、若い人が多い世界ですが、向上心に溢れた人が多いので、プラスの気をたくさんもらえます。
頑張っている人は話していても楽しいし、応援したくなりますよね。

もちろん散髪に比べたら、何回分もの出費になりますが、ストレス発散と得られる快感や気付きは、コストパフォーマンスが非常に高いと思います。

ストレスがたまったら、美容院に行ってみてはいかがでしょうか?
オススメです。
posted by stress83 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス根絶作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

実は携帯サイトだったんです。

最近は春の訪れといいますか、三寒四温ですね。
手がかじかんで、携帯メールが打ちづらいです。あなたはかじかむとき、どうしてますか?

さて、携帯電話は「電話」という機能より、メールやWEBといった機能の方が使用頻度が高い人が増えていますね〜。
何を隠そう、ストマネは、実は携帯WEBサイトでもあるんです。
この記事も携帯から発信しています。
ほんと便利になりました。携帯はもはや、電話というより情報端末ですよね。

携帯サイトを作ろうかな、と思う人は、ブログでまず始めるのが良いと思います。

フォトリーディングを始めてわかったことですが、アウトプットはインプットになるんです!
読書したりテレビを見たり、仕事で何か気付きを得たりしたときに、その内容をメモしたり、誰かに話すことによって理解が深まるのです。

昔から教えることは学ぶことであるといいますが、学校のテスト前に問題の出し合いをしたら、出した内容がすんなり頭に入ってきた経験はありませんか?

まさしくこれなんです。
でも、夜中や通勤時に得た知識は人に話すタイミングがありません。
そこで、携帯サイトにも対応しているブログだと、携帯から更新できて携帯で確認できるというスグレモノなので、いつでもできます。

というわけで、ブログサービスではこのシーサーはおすすめです。
しかしながら、そのことに気づいていながらもなかなか更新が遅くてすんません(涙)

☆携帯での見方
 このブログのURLを携帯にメールで送付すると見ることができます。
 http://stressmanager.seesaa.net/
 
 ※3月1日修正。なんとURL間違えてました。すみません。
posted by stress83 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 言い散らかし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

ティッシュを笑顔でもらうと・・・

寒いですね。しかし、今日は大阪はだいぶあったかーいです。
しかし、明日は寒くなるとか。
これだけ寒暖差が激しいと、風邪をひいてくれ、と頼まれてるようなもんですね。

さて、そんな気まぐれな気候の中、今日もティッシュ配りをしている女の子を見かけました。
みんな無視して通り過ぎていき、あまりさばけていませんでした。

そこで、少し前に合氣道の先生から教わったことを思い出しました。
「ティッシュ配りの人に微笑みかけてからティッシュをもらうと、ティッシュと一緒にプラスの氣までもらえる」というものでした。

そこで、私はスタタタっと足早に女の子のもとへ歩いていき、にっこり微笑み、「ありがとう!」といってティッシュをもらいました。
たしか治療院のティッシュだったと思いますが、女の子もにっこり微笑んで、「ありがとうございます!」といって渡してくれました。

かなりいい氣持ちです。
みんなは無視しているのにこんなにほっこりした氣持ちになれるなんて、おトクです。
そもそも、一生懸命仕事をしているのだから、何も邪険にする必要はないですよね。
女の子からプラスの氣をもらいました。言い換えると、前向きの氣です。
ちょっと最近なんだかツイてないなぁと思っていたのですが、なんだかすっかり元氣が出てきました。
先生のおっしゃるとおりでした。

みなさんも、氣が向いたらぜひやってみて下さい。
ほんまにいいっすよ。
posted by stress83 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 氣で癒されたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

新築ハイツへの引越しでビックリ。

最近、新築ハイツへ引っ越しました。
いやぁ、新築はイイ(笑)
フローリングを傷つけやしないかとヒヤヒヤもしますが。
 
さて、今回引越ししてちょっと驚いたことがありました。
(ひょっとして常識なのに私が知らないだけでしょうか!?)
 
その1:キッチン以外にガス栓がない
 ガス配管を全室にしている物件もありますが、新築の場合は多くの物件で、台所以外の部屋にはガス栓がないそうです。
 リビングにも寝室にもガス栓があると思ってガスファンヒータで暖を取るつもりだった私。いくら探しても差込口が見当たらないので、この物件の仲介をしている業者さんへ電話で問い合わせをしたところ、
「ガス配管はコストがその分かかるので、最近の部屋にはあまりついてません。」という返答でした。
それならまず最初から「この部屋はガス栓ありません」という説明をしてほしかった。。
とはいえ、私の質問力(というか観察力)がなかったからですから、皆さんは注意してくださいね。
ガスではなく、電気ファンヒータにしました。ぬくぬく。

その2:NTT固定電話は引き込み工事費が必要
 ガスに加えてさらに。
 これもまた物件によるそうですが、FAXも使うかもしれないし、せっかく名義も持っているからという理由で、固定電話を申し込みました。
すると、NTTの116の担当者の方いわく、建物自体にNTTの電話線は引き込まれてるけど、部屋には来ておらず、工事費が1万円近くかかる、ということでした。
新築やったら最初から引き込みしてくれてたらいいやん、と思って、ガスと同様に仲介業者さんに連絡したら、「新築ではそういうもんです」という返答。。
だったら借りる前に説明してくれ、って思いました。
まぁ最近は固定電話に入る人が激減してるみたいやから、依頼があってから引き込みをするという形を取るのはわからなくもないんですが、最初に入った人はきれいな家を使える分、何かと出費も多いんやなぁと思いました。
でもADSLが1年間半額なので、ペイできるからいいかな、と思っています。

まぁ他の点については満足しています。快適でっす。
今回は勉強になりました。皆さんもご注意下さい。
posted by stress83 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(1) | ストマネ流トラブル対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

これだけは知っておきたい個人情報保護

いよいよ4月から個人情報保護法が完全施行されます。
お仕事で、とにかく対応しなさい、と上司の方から言われているかたもいらっしゃるかもしれません。

私も法律は苦手なので、いろいろなんとかわかりやすく教えてもらえるものを探して、セミナーや書籍などを受けたり読んだりしています。

そんな中で、セミナーでわかりやすいなぁと思った講師の方がいます。
その方は・・・弁護士の岡村久道さんです。
早口でしゃべりまくりはるし、資料はぶっとばして説明するわでなかなか話についていくのが大変ですが、内容は非常にわかりやすいのです。
何をどうすべきか、どういう解釈をすれば良いかを的確に説明してくださいました。

いまや、個人情報保護法といえば、岡村さんです。
ビデオや本もたくさん出してはります。

その岡村さんが、個人情報保護法の最低限の内容をわかりやすく、そして実践できる具体的な対策を書かれた本を出版され、いま本屋さんでめっちゃ売れてるみたいです。
それは、「これだけは知っておきたい個人情報保護」という本です。

私はアマゾンで買って読んだのですが、家に届いたときは、法律関係の本とは思えないほどの薄さなので、ビックリでした。

ケーススタディや図解も多く、不安になっていた部分が「あーそう考えればいいのか」と納得できます。
総務関係、システム関係の仕事の方は役職を問わず必読書だと思います。
ただし、最低限のことだけ書いてあるので、専門的に細かくくわしく知りたい方には残念ながら向かないと思います。

また、学生や主婦の方で、最近の情報漏えい事故の多さに危機感を抱き、個人情報保護法に期待感はあるけど、いまいち概要がつかめないなぁと思ってらっしゃる方は、この本だけで十分知ることができます。他の人に語れるようになると思いますよ。

というわけで、今回は「これだけは知っておきたい個人情報保護」のご紹介でした。
おすすめ度:☆☆☆☆
posted by stress83 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(1) | ストレス発散ブックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

世界の救急隊

今日はすこし堅い話です。また、口調もいままでになく悪いです。
日本の外交に対してストレスがありますので、書くことで少し発散したいと思います。

国は税金を取るのなら、有効に使ってほしいと思います。
もっと言うと、税金を多く払って欲しかったら、納得いく使い方、「それなら払ってもいい」と思える使い方をして欲しいですよね。

私は最初から、自衛隊がイラクに行くことは反対でした。
自衛隊が行って戦闘に参加しないのなら、自衛隊が行く必要ないやん、と思うんです。
自衛隊は軍隊ではない、と政治家の方は言うてはりますが、目的は軍事行動ですよね。
だったら軍隊です。法律でどう言い繕っていようと、軍隊です。

「自衛隊は災害に対して訓練している」とおっしゃる方もいます。
しかし、実際に新潟地震でも、岩に埋まっている親子を助けたのは東京消防庁のハイパーレスキューの方々です。
自衛隊はヘリを出して孤立したところから助けることはできますが、レスキュー活動を訓練しているのではなく、言い方は悪いですが、人の殺し方を訓練しているはずです。
そうでなければ、何を訓練するんでしょうか。

小泉氏や政府は平然と自衛隊を送る、っていいますけど、まずあんたが戦闘服着て戦争行けや、と思います。
それでそれなりの人道支援ができたんなら、派遣を考えてやってもいいと思います。
死ぬかもしれない思いをしてから、人の命を扱うのが筋やろ。ちょろっと視察して終わりでしょ。ふざけんのにも程がある。

非戦闘地域に軍隊をやる、という全く無意味なことに対して莫大な金をつぎ込んでます。
そんな金あったら、新潟復興に使わんかい!!
ただでさえ国全体の借金が700兆円を超えてるという、ほんまにわけわからんくらいの超借金国家なのに、無駄無駄無駄のウルトラ無駄遣いをしまくりです。みんな、マイホームを買う
のにローンの返済をどうしよう、って悩むのに、こんなに借金したら逆に開きなおっちゃうんでしょうか。どういう金銭感覚してるんでしょうね。
【日本の借金時計】
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/

国会見ていても、こういう積もり積もった問題の矛先を変えようと、郵政民営化を声高に叫んでいるとしか思えません。
この国はあと数年で破綻するという予言をしているエコノミストもいますが、可能性がないとは言えないですよね。

さらに、スマトラ沖津波被害の義援金の出し方も完全に間違ってます。
小泉氏はこともあろうか、「義援金を日本からたくさん出すから、国連安保理の常任理事国入りを推薦してほしい」と対象国の首脳にお願いしているのです。
誰がそんなこと頼めって言った。
義援金や自衛隊の救援を拒んだ国もあるそうですし、何をやっとるんですか、って感じです。僕の家に「次の選挙で1票入れてほしい」って言われても、絶対に入れようとは思わへん。
なんで選挙で小泉氏や自民党の意味不明な発言をしている人に票を入れるひとがおるんか、ほんまにわからん。
ニュース見てたら、おかしいって小学生でもわかるで。
金に目がくらんだ有権者が、将来のことを考えず、目先の利益を追求して汚い1票を入れてるから、としか思えないです。

常任理事国なんか、推挙されて初めてなったらいいもので、自分から「させてくれ」っていうもんじゃないやろ。
だいたい、今の外交能力で、国連安保理に入ったところで、ブッシュおやじの飼い犬になるだけやん、と思います。
今でも出来ることはたくさんあるし、もっと他の国にはっきりとした日本としてのポリシーを見せることから始めるべきだと思います。
見せるポリシーやビジョンがないから、言えないんでしょうけど。
さっさと国としてのポリシーとビジョンを策定することを、真っ先にしないといけないと思います。

昨年は地球全体が災害に見舞われました。1年で終わる天変地異とは思えないです。
災害大国の日本は、レスキュー隊のスキルや装備、医療などに関しても先進国だと言われています。
だったら、世界の警察がアメリカなら、その飼い犬に甘んじるのではなく、「世界の救急隊」っていうキャッチフレーズを作って、自衛隊を解体して災害警備隊を結成して、中身も完全な
レスキューになれば、世界のどこに派遣しても120%喜ばれることでしょう。
海外での救助活動が認められれば、ほっといても国連安保理に推薦されますよ。
平和憲法をせっかく持ってるんだから、武装するための改憲の話ばかりではなく、今までと全く違う発想で外交していったら、日本としてのポリシーがはっきり示せるのになぁと思います

だいたい、今どき戦車や戦闘機用意してどうすんの。ミサイル一発で壊滅するのに。
極端な話、軍備せんほうが安全とちゃうか?と思うのは僕だけでしょうか。

アメリカが世界の警察(自称)となっているのは、裏で軍需産業が政治家とめちゃめちゃ癒着してるからです。
あちこちに派兵をしていくほど、兵器を作る産業は儲かりますから。
北朝鮮からの防衛をネタに、日本に思いやり予算をせびってくるのも、こうした裏の話があるからではないでしょうか。
もちろん、日本にも軍需産業はありますから、憶測ですけど、かなり政府関係者も稼いでいるんじゃないでしょうか。

とにかく、言い散らかしてみました。
どう考えても、このままでは税金払いたくないですよね。
でも払うから、政府の人には何とかこの事態に歯止めをかけ、改革するように頑張ってほしいと思います。
そして、私と同じ20代の人が選挙で、正しいことをしている人、言ってることが正しいひとに投票してほしいです(いれば、ですが)。

いなかったら白票を投じる。行かないで棄権するのとは180度違います。

20代の投票率が80%を超えたら、日本は変わるでしょう。

言い散らかしてもストレスは減りませんが、書くことで少なく
とも気持ちの整理はできて、少しすっとしました。
皆さんのいろんなご意見を頂ければ幸いです。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
posted by stress83 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 言い散らかし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

結婚式の二次会

突然ですが、言いたいことを書くコーナーを新設しました。
(もちろん、悪口とか法に触れることは書きません)
これが本来のブログの形かもしれないと気づきました。
発信したいことを気の向くままに発信するということは最高のストレス発散になるので、今年初の新カテゴリ追加です。

ではでは記念すべき第1回の「言い散らかし」です。
近々、友人が結婚するのですが、新郎から二次会の幹事を頼まれました。
なぜか、私のように独身の人が頼まれることが多いようです。
なぜか独身は「時間に融通が利く」と思われているフシがあります。
独身でも家庭もちでも、忙しさには変わりないと思うんですが。。
特に私と一緒に幹事をしている人はめちゃくちゃ忙しい人です。
家庭があったら時間的に余裕がないというイメージなのかな?
奥さん(またはだんなさん)に気を遣うから?
夫婦で二次会幹事頼まれることってあるんでしょうか?
経験済みの方、ご存知の方はコメントをぜひお願いします!

それにしても、二次会の準備は大変です。
私は昨年も他の友人の二次会幹事をしているので、はじめてではないのですが、慣れてても時間と労力が必要です。企画、立案、運営という流れで遂行される、1つのプロジェクトとして捉えることもできますね。
特に仲の良い友人ですし、おめでたいことなので、もちろん喜んで引き受けました。

ふと思ったんですが、二次会っていったい何なんでしょうね。
披露宴が一次会、友人によるパーティが二次会、という設定なんでしょうか。
本来は友人が発起人となって親しい人を呼ぶ、というものかなと思います。
しかし、最近は私のように、新郎新婦が友人に頼むという形がほとんどではないでしょうか?
僕自身は、結婚するときには披露宴も親族だけ(だから披露宴ではないのかも)、友人による祝賀会は、友人から話がない限り自分たちでは企画しないでいようと思っています。
2回目の結婚だからというのも理由のひとつではありますが、元々あまり大々的にするつもりもないし、そんなに友人が多いわけでもないので、内輪でしたいな、と思っています。

私の二次会論はさておき、友人の二次会は楽しくしたいので、できるだけうまくいくように準備に明け暮れています。
来られた方にめいっぱい新郎新婦を祝福して欲しい、新郎新婦には幸せな気持ちをめいっぱい味わって欲しいと思います。
そのお手伝いができれば、幸いですね。
幸せな家族が一組誕生するということは、世の中のためになるんですよ。たぶん。
幹事楽しみまーす。
posted by stress83 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 言い散らかし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

フォトリーディング21日間の軌跡

 12月19日にフォトリーディング集中講座を修了してから21日が経過しました。
どんなことでも、習ってから21日目というのはモチベーションが下がり始める時期なのだそうです。
さて、私のこの21日間はどうだったかというと。。。
フォトリーディングの講座が終わってから、あの時の熱い気持ちは少しずつ冷めてきていますが、コツコツと毎日欠かさずフォトリーディングしています。
毎日確実に1冊は読めている(内容の理解度が7割程度)という状態ですので、以前の私に比べたら目覚しい進歩といえるかもしれません。

特に、昨年末に読んだ、「こころのチキンスープ〈6〉―大切な人 大切なこと」という本は、パラパラした後に活性化していると、頭の中に情景がどんどん浮かんできて、涙が止まりませんでした。
本を読んで久しぶりに涙を流しましたが、あんなに鮮明なのは未だかつて経験したことがありません。
また、最近読んでいると、右脳と左脳の間を本のページがすごいスピードで行き交うイメージが浮かんできて、内容がかなり頭に入っている印象があります。そのイメージが浮かんだ状態で活性化すると、非常にスムーズに理解できます。

私がフォトリーディングしている光景は、はたから見れば「すごい勢いでパラパラめくってるだけやん」という印象だと思います。電車の中でやってると、周りの人からめっちゃ見られます。視線を感じると、調子に乗ってさらにパラパラしてしまいます。

情報処理スピードが徐々に上がってきているのは間違いないと思います。
今年はフォトリーディングを活用して、情報収集スピードを高め、Webサイトの開設やメルマガ発行、さらに資格の取得にもチャレンジする予定です。
とにかく文書を読むのと書くのが苦にならなくなります。

めっちゃいい習慣を身につけた!という実感があります。
ホントにセミナー受けて良かったっす!!

※フォトリーディング、活性化(アクティベーション)などの用語に興味って何やねんと思った方は「あなたもいままでの10倍速く本が読める」に説明がありますので、一度立ち読みでもしてみてください。

■フォトリーダー仲間のWebサイト
 ・タイガーのフォトリー日記
  http://d.hatena.ne.jp/ishi3/
同じ日に講座を受講したタイガーさんのフォトリーディングブログです。多忙な中、毎日1冊読破されています。単に読むだけでなく、どのような本なのかがわかるブログになっているのがすごいです。テキスト形式マインドマップという感じですね。IT業界の大先輩でもあり、尊敬している方の一人です。ぜひ一度、ご覧になってみて下さい。
posted by stress83 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス発散ブックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

あなたもできる!リバウンドゼロ!2ヶ月6kgリバゼロダイエット

全国の痩せたい皆さん、お待たせしました(笑)
私のダイエットの秘訣を全公開します。
「こんなに公開したらまずいんとちゃうか??」と私を太っているときから良く知るから友人には言われましたが、自分らしい健康体を手に入れて欲しい!と考え、公開することにしました。
怠け者で肥満児歴25年の私にできたということは、ダイエットしたい皆さんには、きっと実行していただると思います!

効能としては、ダイエット中でも、確実にストレスが減ります!!
ダイエット後は、ストレスと体脂肪が減って、幸せな気持ちとダイエットグッズやサプリメントなどへ使っていたお金の分、おこずかいが増えます。

皆さんのダイエットの一助になれば幸いです!

1)私は肥満体でした。
リバゼロダイエットとは、私が命名した「リバウンドゼロ」ダイエットのことです。
私は昨年までBMI指数が26以上の肥満体でした。
身長170cmで体重が最高で80kgほどありました。
だいたい、73kg〜76kgの間で増えたり減ったりしていました。
着やせするからか、見かけはそんなに肥っているようには見えませんでしたが、自分でも肥りすぎなのはわかっていました。体全体がぶよぶよしてて、動きが悪いんです。
少し走ったら息切れ。だから運動嫌い。
痩せたい。でも、わかっちゃいるけど、デブ生活がやめられない。
そういうふうに、20年以上、ずっと言い訳してきたのでした。

私は、生来の食いしん坊で、小さい頃から肥っていました。
肥っていることで、体育の成績は非常に悪い、体が重い、サイズが大きい、スタイルが悪い、女の子にもてないなどいろいろ悩みをかかえ、私の人生はデブストレスとの戦いであったといっても過言ではありません。
そのおデブだった私が、現在BMIが22の標準体になった秘訣を、小さい頃からを振り返りながらご紹介したいと思います。

現在28歳ですが、小さい頃から肥っていて、全体的にお肉がついた体でした。とくに胸に肉が多くて、男の子なのに、女の子みたいやな〜、と友達にめっちゃからかわれた記憶があります。すでに5歳のころから胸の肉は多くて、とてもいやでした。さらに、子供の時には乳首が陥没していました。脂肪に埋没という表現が正しいかもしれません。これは本当にかっこ悪いと思っていました。
屋内で折り紙や工作をしていることが好きで、外で遊ぶのがあまり好きではありませんでした。足がとにかく遅くて、保育所の運動会での競走はいつもべった(最下位)。父親には「もっと外で遊べ」「走り回って、走る練習したら速くなるのに、なぜ努力しないんや!」といわれ続け、運動会では父の怒号と僕の鳴き声がこだましていました。
父は「男は親の葬式と財布落としたとき以外は泣いてはいけない」という信念(?)を持っていましたので、僕が泣き出すと、「泣くな!」とさらに怒ってゲンコツの嵐になるのでした。今思えば、愛情ゆえに厳しく育てたかったのだろうと思います。
しかし父は肉類が好きで、よく食べる人でした。僕が物心ついたときにはおなかが出ていました。そして、それは僕の食生活にも多大なる影響を与えました。というか同じものを食べるのですから当然なのですが。

我が家の食事は、ひとりひとりに取り分けずに大皿にどん!と盛ってみんなで好きなだけ取るというスタイルでした。だからどんどん食べます。戦後の食べ物が少ない時代をすごしていた祖母や両親は、子供におなかいっぱい食べさせたいという思いが非常に強くて、たくさん食べなさいと言っておなかいっぱい食べさせてくれました。
(なんだかこれを書いてて涙がでてきました。両親には心から感謝しています。)
僕は高校生のころ、デブであることを気にして、そういう親の育て方のせいで肥ったんだというような考えをもったこともありました。しかし、大人になって自分の食事に責任を持つようになってから、たくさん食べさせてあげたいという親の愛情は本当にありがたいものだなぁと思います。僕も子を持ったら、同じ気持ちになると思います。

小学校に上がっても、運動神経については小さいときから変わらず、走るのは苦手で、ドッヂボールも逃げてばかり、キャッチボールはまともに捕球できない、という運動オンチでした。
運動オンチ→馬鹿にされる→したくない→下手になる→馬鹿にされる・・・という悪循環が小学校〜高校まで続くのでした。何をするにも要領を得るのが遅い、いわゆる「どんくさい子」でした。
短距離走が苦手で、長距離走は苦手。つまり走るのはとにかく苦手な少年時代でした。
そして、私の小学生時代に「ファミコン」が登場し、ますます私は運動嫌いになっていくのでした。
親は水難事故防止のために、スイミングスクールに通わせてくれましたが、僕はスイミングスクールでもどんくさぶりを発揮し、インストラクターの先生に張り手を食らわされたのをきっかけにスクールを辞めてしまいました。

しかし、水泳そのものは嫌いではなかったので、中学校に入ってからは少しでもスタイルを良くしようと思って水泳部に入りました。
しかし、水泳部は精鋭ぞろいの強豪で、市内でも上位を争っていました。僕は当然2軍のような遅い部類で、顧問の先生から「クビだ!」としょっちゅう言われていました。
(今思えばハッパをかけて下さっていたんだと思うのですが、本当にクビにされると思ってヒヤヒヤもんでした。)
水泳部での中学3年間で、水泳をひと通り身につけることができました。これは今から考えると大きな財産になりました。しかし、当初の目的である痩せることはできませんでした。たぶん過食だったのでしょう。(泳ぎ足りなかったのかも!?)

高校に入っても、運動部に入らなかったのでさほど体型に変化は見られませんでした。しかし、思春期真っ只中でしたから、その頃から、女の子にもてたいと思うようになりました。そこで、ダイエットを決意するのですが、食事制限をしたり、運動したりと色々試しても、あまり持続せず、効果があらわれませんでした。
そのころから「僕はこのままデブ人生を送るのか。。」と思うようになりました。

---◆おすすめブックス◆-------------------------------------------------------------
 漫画家の室山まゆみさんが書かれた、「ダイエットただいま全敗中!!」は、あさりちゃんの作者である室山さん姉妹が、ダイエットに30連敗するという、とにかく面白い体験談です。イラストもあさりちゃんと同じタッチなので、かわいくて笑えます。
裏表紙の「読んでも痩せない本」というコピーは、売る気を感じさせない感じがして、素晴らしいですね(笑)
→おすすめ度:☆☆☆☆
(あさりちゃんファンへのおすすめ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆)
------------------------------------------------------------------------------------

2)やせるぞ!!と決意した日。
時は過ぎて20代半ば。(数年前のことです)
私はソフトウェア会社でプログラマとして勤務していました。残業がとても多く、間食が増え、運動不足が続き、体重及び体脂肪率は右肩上がりでした。長期出張中、動かず毎日がっつり美味しいものを食べて、毎晩ワイン一本を同僚と二人で空けるという生活を続けた結果、とうとう体重が80キロを超え、今まで着ていた服が入らないという状態になったこともありました。
出張から帰ってきてからはすぐに3キロほど体重も落ちて、一応元に戻りました。
しかし、身長1.7メートルで77キロは体重が重すぎます。ウエストも85センチから88センチというサイズでした。
そんな折、私は結婚し、奥さんの美味しいご飯をたらふく食べるようになったのでした。会社で夕方に軽い間食を摂ってから、さらに夜遅く奥さんのごはんを食べるようになりました。奥さんは私がどんなに遅くても待ってくれていました。そんな生活を続ける中、さすがにこれ以上体重が増えてはいけないと思い、散歩などをするようになりました。
ためしに5分くらい軽く走ってみたら、しんどくてしんどくて、すぐに嫌になってしまいました。あの頃は動くのがおっくうで、体が重かったです。「75キロが私のベスト体重です」などとのたまっていました。

しかし!!!私の人生に大きな転機が訪れたのです。

結婚して1年半ほどたったある日、「私たち別れましょう」と奥さんに言われ、思いがけず離婚話が持ち上がりました。
説得すること3ヶ月。それでも奥さんの決意は揺るぎません。
元の仲良し夫婦に戻ってやり直すことが無理だと観念した私は、
「次の生活に向け、自分は変わらなければならない」
と考えるようになりました。
そして、離婚することを自分でも受け入れ、決意したその日、「肉体改造しよう」と思い立ったのでした。

3)ダイエット実行!
 私のゼロリバダイエットを振り返ると、次のような3つの秘訣に集約されます。
 秘訣その1.ゆっくりかんで食べる
 秘訣その2.毎日欠かさず体を動かす
 秘訣その3.自分のなりたい姿を常にイメージする

■秘訣その1.ゆっくりかんで食べる
 肉体改造しよう!と思い立ち、まず何から始めたかというと、食事のときにゆっくり噛んで食べることを心がけるようにしました。
かつて、ガッツ石松さんのダイエット本を読んだとき、「胃を小さくすればやせる」と書いてあったことを思い出しました。その本によると、胃を小さくするためには、「ゆっくり噛んで少ない食事で満腹感を得るようにする」と良いということでした。
そういえば昔、祖母が「一口につき36回噛むんやで」ということをよく言っていましたので、これを実行することにしました。

---◆おすすめブックス◆-------------------------------------------------------------
 ガッツ石松さんの「10キロならすぐやせられる―食べて飲んで脂肪を落とす9日で10キロ減量法」は、タイトルマッチ前の究極の減量から、日常できるダイエットまで、さまざまな減量法が書かれていて、非常に参考になる上に、本としても面白く読めます。
ちなみに、この本のタイトルにある9日で10キロは本当にガッツさんが実行された減量で、いまだにボクシング界での最高記録だそうです。
あ、ご存知「最驚!ガッツ伝説」も面白いです(笑)
→おすすめ度:☆☆☆☆
(ガッツファンへのおすすめ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆)
------------------------------------------------------------------------------------

 ゆっくりよく噛んで食べる、というのはよく聞くことなんですが、実行してみるとこれが非常に難しいのです。だいたい10回噛まないうちに飲み込んでしまいます。特に大好物の麺類などは、ほとんど噛まずに飲みこんでいた私は、がっつきたい禁断症状を時々経験しつつ、何とかゆっくり噛んで食べることを習慣づけたのでした。
慣れるまでは、食べ終わってまだ食べたいときは、「もうおなかいっぱいだ。。」と自己暗示をかけて自分は満腹だと思うようにしました。
すると、だんだん食事が少なくてすむようになってきました。まず白飯の量が減りました。これが一番大きいと思います。おかずは奥さんのお母さんが持ってきてくださったり、自分で野菜炒めをしたりしてましたが、基本的に何でも食べたい量を食べました。しかし、噛む回数だけは厳守したのです。
すると、だんだんと全体的に食事の量がへり、間食も摂らないようになりました。
なんとこれだけで、少しずつスリムになってきたのでした。

■秘訣その2.毎日欠かさず体を動かす
 私が今まで最も苦手としてきたのが、毎日体を動かすことでした。
そこで、毎日「忘れず」「欠かさず」「どこでも」できるトレーニングを探しました。走ったりウォーキングしたりするのは雨だとできへんしなぁ、晴れの日はなんか恥ずかしいしなぁ、などと考えていました。

そうなんです。ジョギングとかウォーキングは、なぜかご近所の目が気になるので、最初はとても恥ずかしいのです。(走るのに慣れてしまえば全く気にならないんですが)

そのうちに、昔テレビで見た、ジャイアント馬場さんの特集を思い出しました。笑福亭鶴瓶さんに馬場さんがレスラーが使うプッシュアップ(腕立て伏せ)用の器具をプレゼントして、「1日10回でもいいからやるんです。次の日は11回。あぁしんどいなぁ、つらいなぁ、というところからもう1回だけやるんです。そうすると、強くなりますよ」と言って笑う馬場さんの笑顔が忘れられない番組でした。


---◆おすすめブックス◆-------------------------------------------------------------
 「16文の熱闘人生
 ジャイアント馬場さんの人柄と、影の努力がうかがえる、一読の価値がある本です。
残念ながら、腕立て伏せのエピソードはありませんが、巨人軍の頃の話やアメリカ遠征、世界チャンピオンになったときの話、逸見正孝さんへの思いなど、知られざる馬場さんの姿を知ることが出来ます。
→おすすめ度:☆☆☆
------------------------------------------------------------------------------------

そう、毎日欠かさず恥ずかしくなくできるトレーニングとして私が選んだのは、「腕立て伏せ」でした。
腕立て伏せを20回1セットとして、毎日5セットすることを自分に課しました。ただし、連続5セットではなく、時間を置いてもいいから5セットやりきることにして、毎日取り組みました。
最初の1週間は腕が筋肉痛になってつらかったのですが、しばらくすると慣れてきて、5セットはできるようになりました。体調が良くないときも最低5セットは欠かさずにやり、
休日で時間のあるときは合計15セットほどを行う日もありました。
初めてから2ヶ月後。私の上腕2頭筋、上腕3頭筋はは見違えるようにたくましくなり、何をおいても大胸筋が最も発達しました。大胸筋が発達すると・・・そう!そうです!私の積年の悩みである胸のお肉が取れたのでした。

私は有酸素運動が良いとか、そういうことを勉強しないまま、いきなりトレーニングと称して腕立て伏せを始めましたが、今は腕立て伏せのような無酸素運動はあまりおすすめしません。今でしたら、ウォーキングから徐々にジョギングを行うことをオススメします。

---◆おすすめWebサイト◆-------------------------------------------------------------
小出道場虎の巻
具体的なトレーニングメニューは、あのQちゃんやチバちゃんを育てた小出監督のサイトを参考にすると良いと思います。
このメニューは、私もしばらくジョギングをしない時期のあと、ジョギングを再開するときなどに同様のメニューで走り始めることが多いです。
ランニングモニターに応募したら、ひょっとしたらあなたのランニングメニューを小出監督がつくってくれるかも!?
http://www.koidekantoku.com/bk_manu/02.html
 おすすめ度:☆☆☆☆
----------------------------------------------------------------------------------------

■秘訣その3.自分のなりたい姿を常にイメージする
唐突ですが、私はプロレスファンです。
ですから、レスラーのように闘うことはできなくても、同じような肉体に強い憧れがありました。特に、リングスやUインター、パンクラスのような総合格闘技はブームが来るずいぶん前から観ていましたので、ああいう肉体になりたいなぁと高校生の頃から思っていました。特に、パンクラスの船木さんの本を手にしたときは、鍛え上げられた肉体がめっちゃカッコいい〜!と思ったのでした。

そこで、「船木さんのような体」をイメージして、自分がその体になった姿を頭の中に思い描きました。
6つに割れた腹筋、ごつごつした背筋、たくましい上腕2頭筋、プロレスファンの私にとっては、このイメージトレーニングはカンタンでした。
毎日、鏡を見てはイメージをふくらませ、その姿になった自分を頭に思い浮かべていました。
慣れてくると、一瞬でその姿が頭に浮かぶようになりました。

それからです。奇跡が起こりはじめたのは!!
なんと、腹筋がわれてきたのです。
私はいままで自分の腹筋を外見から認識したことがありませんでした。
分厚い皮下脂肪がおなかを包んでいたからです。
にもかかわらず、おなかを引っ込めることなく、割れているのです。
これは、体験した人にしかわからないと思いますが、すごい感動ですよ!!

その上、腕立て伏せにも慣れてきて、食事もゆっくりするようになってきました。
腹筋だけでなく、体つきが明らかにシャープになってきました。
それも、私がイメージしたとおりの、船木さんのような均整の取れた肉体に変わりつつあるのでした。
違いといえば、焼いてないから白い肌なのと、オイルを塗っていないことくらいでしょうか(笑)
さすがにレスラー体型になる必要はありませんが、パンクラスの選手は無駄な筋肉もついていないので、目標にするには最適だと思います。

このようにして、かつて、ぶよぶよだった自分の体は、だんだん面影が消え、筋肉質の体にかわっていきました。
後でわかりましたが、筋肉量が増え、基礎代謝が上がったことによって、食べても太らない体質に変わってきたのでした。
無理せず続けるトレーニングとともに、イメージトレーニングを行い続けることが、リバゼロダイエットのミソなのです!!

---◆おすすめブックス◆-------------------------------------------------------------
船木誠勝のハイブリッド肉体改造法

 おすすめ度:☆☆☆☆
現在俳優としても活躍していらっしゃる、船木誠勝さんの実践本です。肉体改造本のベストセラーです。
パンクラスの具体的なトレーニング方法、トレーニング写真がたくさん掲載されています。
船木さんのステロイド剤使用で体を壊した告白など、読み物としても、トレーニングマニュアルとしても素晴らしい内容です。
内容はアスリート向けですが、考え方に感動します。肉体改造したくなります。
ダイエットのモチベーションが下がったときに読むのも良いと思います。

さらに、より一般的な内容で、いつでも、どこでもできるトレーニングや体脂肪について書かれた、
パーフェクト!ハイブリッド肉体改造法〈2〉
も非常におすすめです。
有酸素運動に関するノウハウや、寝る前に筋トレを行うなど、こちらも具体的なトレーニングマニュアルになっています。

性別、年齢を問わず、一読されることをおすすめします。
------------------------------------------------------------------------------------

5)注意事項
私が実行したかぎり、食事制限も、リバウンドも一切ないダイエットでしたが、皆さんの体調・精神状態などによっても変わるでしょうし、減る脂肪量も個人差がありますから、無理のないシェイプアップを心がけるように、くれぐれも気をつけてください。

これが一番重要なことなのですが、
 3つの秘訣は体重が落ちた後も必ず継続するようにしてください!!
 
私は離婚という精神的に追い込まれる状態だったので、気苦労で痩せたのだろうと言う方もいらっしゃいますが(私を良く知る人は「離婚ダイエット」と呼んでいます(笑))、実際には上記の3つの秘訣に則って、ダイエットを実行しただけです。
私自身、離婚という心の大きな痛手を乗り越えるために、体を動かしてストレス発散することでポジティブシンキングができるようになったことと、前の奥さんを見返してやる!という気持ちが精神的な支えになったのは事実です。
思い描いた変貌イメージに近い体つきになってから鏡を見たとき、「やればできる!」という言葉の珠玉のような輝きを実感しました。
目標を達成するのに必要なのは「目的意識」だと本当によく言われていますが、まさしくそうだと思います。目的意識、というのはリバゼロダイエットでいうと「いかに自分の変貌した姿を詳細にイメージできるか」ということにつきると思います。
本当に、腹筋が6つに割れた状態に強いあこがれがあったんです。どうしても、船木さんのような腹筋になりたかったんです。
そして、そのイメージした姿になりたい、なりたい、なるんだ、なるんだ、もうなっている、というような思いを抱き続けて、毎日を過ごすことで、ダイエットに成功したのかなと思っています。

6)痩せてからの自分、そして今
 上記の3つの秘訣を開始して、約2ヶ月で私の体は次のように変わりました。
 
 体重  :73kg→66kg(約6kg減量に成功)
 ウエスト:82cm→76cm(約6cmサイズダウンに成功)
 サイズ :LやLL→Mサイズ(水泳パンツもMサイズでぴったりです)
 スーツ :AB6 →Y7  (小太りサイズから痩せ型サイズへ)
 
 高校生のときに買ったGパンまでがブカブカです(笑)
 見た目は別人のようになりました。
 体はイメージ通り引き締まり、念願の腹筋も6つに割れました。これは、物心ついて以来、はじめてのことです。今まで、ずっとポヨンとした3段腹だったので、「僕にもこんな腹筋があったなんて・・・」というふうに鏡を見て感動しきりでした。

 しかし、困ったことが1つありました。
 そうです。ご想像の通り、今までの服がブカブカになってしまい、着れなくなってしまいました。だいたいスーツのパンツなどは既製服だと大きめのウエスト(88cm)になるので、ウエストだけでなく太もものあたりもブカブカ、ベルトで締めてようやくずり落ちなくなるほどでした。
そこで、新しい服を買いに行きました。
フィッティングルームで試着しても、今まであこがれていたサイズのものを着れるようになっているので、うれしくてたまらず、思わず予算オーバーするほど買ってしまったのでした。

2004年12月現在も私は3つの秘訣を守っており、体重も維持できています。
むしろ、有酸素運動の量が増えているので、66kg台をずっとキープしています。
たまに間食してしまったり、運動できないときもありますが、その分食事のときに白飯の量を減らしたり、軽い体操をしたり、階段を使ったり、なるべく歩くようにしています。
少し動くだけで、全く何もしないのに比べて、全然違います。
また、鼻呼吸や気の呼吸法を行うと、体が温かくなり、明らかに脂肪が燃えていることが実感できますので、一度試してみてはいかがでしょうか。
(気の呼吸法については、「気の研究会講演会メモ」をご覧下さい。)

体が軽くなると、運動するのが楽しくなります。だから、ずっと続けられます。
続けると、プロポーションを維持できますし、体調も精神状態も良くなります。
だから、秘訣を守って体重が減り、体を動かすことが楽しくなった人には、リバウンドという悪魔は近寄ることができません。

有酸素運動をすることによって得られる一番の効果は、一体なんでしょうか?
スタイルが良くなる、肥満による病気の予防、体力増強、いろいろ考えられますが、一番といえば、「精神状態が極めて良好になる」ということです。
血糖値が高いと、情緒が不安定になることが医学的に証明されています。有酸素運動によって血糖を燃焼させた後に体脂肪を燃焼させて運動することにより、血糖値が正常な値に自然にコントロールされ、情緒が安定するという臨床結果が出ています。
つまり、運動をしてストレス発散というのは、非常に理にかなっているということです。

私は、肥っていることに起因するコンプレックスをたくさん抱えていました。
そして、自分の体を醜いとさえ思っていました。
しかし、20代後半になって一念発起し、自分が理想とする体型を手に入れることができました。自分の中で一番大きな変化を遂げたのは、体重でもなく、体の各部分のサイズでもなく、「自分のことが好きになれた」ということでした。
ひとつの大きなことを成し遂げたという達成感も相まって、自分に自信がつきました。
性格も、人生観も、明るく前向きになるというおまけまでついていました。
想像以上の心境の変化は、驚くべきことでした。
このリバゼロダイエットのイメージトレーニングを利用した手法は、ビジネスにも活用できると思います。
自分の潜在意識にセルフイメージを植えつけるというものですね。
(ビジネスにおけるセルフイメージの活用法は「非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣」を読まれることをおすすめします!おすすめ度:☆☆☆☆)

ゼロリバダイエットの内容自体は、ほんとうに当たり前のことばかり書いているかもしれません。しかし、実行すれば確実に変わります。
今の自分の体型を変えたい方、痩せて異性にもてたい方、無理なくダイエットをしたい方には自信をもっておすすめします。
お金もかかりません。ご参考までにおすすめブックスを挙げましたが、これは興味をお持ちの方だけに読んでいただければいいだけです。
ぜひ、あなたもゼロリバダイエットで理想の心身を手に入れてください!!
(おわり)
posted by stress83 at 13:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエットトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。